遊慈のEasy Life

SNAP KITS ・EX MACHINA-2

 本日紹介致しますのは、前回紹介出来ませんでしたES.W.A.T.隊の残りメンバー、テレウス、ロイトス、マヌエルの3名。フィギュア王No,124によると、ロイトス(写真右側)の名前は今回のスナップキットの為に、監督自らが命名したようです。
c0093829_20433659.jpg
 今回の記事ですが、前回の記事からクアントミクロ漫画を挟んでダラダラ作っていたので、無駄に記事が長いです。本当はフィギュアの紹介だけをサラッとするつもりだったのに、気が付けばミクロへの流用までしちゃってますし。ま、それだけ遊べるコ達だったと言う事で。



c0093829_20434366.jpg
 まずは、デュナン(女性素体?)とブリアレオス(大型素体?)との比較です。基本的には通常素体と言うべき感じで、今回紹介の3名は主にこの素体を使っています。

 あっ、そーそー。この記事の作成中に気が付いたのですが、ブリアレオスのサブマシンガンのスコープは外れる様になっています。お陰様で、気が付いた時には既に一つ紛失…。
c0093829_2044422.jpg
 そこは初めから接着しといて下さいよ!もしくは、説明書に明記しといて下さいよ!(←英語で記載してあるから、あっても解らんけど)小さいながらも、かなりの大ダメージ。

c0093829_20441120.jpg
 気を取り直して、通常素体でも更にスタンダードなテレウスから紹介。普通にイケメンですが、私のコは目線が少し上向きですね。他所様では気にならなかったので、個体差かな?

c0093829_20441893.jpg
 装備は、デュナンにも付属していたライフルとハンドガン。ハンドガンのサイズはデュナンにピッタリでしたが、男性素体には少し小さいかな。ナイフは携行していない様ですね。

 ここで、女性素体と男性素体の大きな違いを検証。男性素体の関節にはリボ球らしきものが使われているのですが、女性素体には膝のみにリボ球を使用。このリボ球を使用した事が、1/20サイズと言う枠組みに収まらなかった一因なのかな?
c0093829_20442597.jpg
 男性素体の肘にはリボ球が使えるのでそこで横回転が確保出来ますが、リボ球を使えない女性素体は別に横回転を設けております。 これが、デュナンの上腕が回らなくなってしまった原因かと。写真では見えにくいですが、男性は肩にもリボ球を使用。ブリは+手首。

c0093829_20443137.jpg
 立て膝は、やっぱりデュナンやブリと同じ感じ。デュナンの足首も、やっぱりリボ球は使用出来なかった様です。写真では手持ちぶたさだったので、二丁拳銃にしてみた。

c0093829_20443999.jpg
 劇中では、ブリアレオスのサイボーグ化前の姿のクローンとして現れたテレウス。この設定を聞くだけで、彼には悲劇的な最期が待っているとしか思えないんですが…。

c0093829_20444662.jpg
ブリアレオス「オラァ!なに、人の女に手を出してくれてるんだー!」

 ブリは、絶対こんなキャラじゃないと思いますが(笑)。ちなみに、実際修羅場になった時は、こんな反応はムリです。驚きと動揺で声も出ない…とかそんな感じ。経験者は語る。

c0093829_20445231.jpg
 ここから残りの2人、マヌエルとロイトスを紹介します。マヌエルには、サイボーグ化された部分でも覆い隠せない傷跡があり、歴戦の勇士を思わせます。一方、ロイトスは普通…。

c0093829_20445935.jpg
 マヌエルはブリのパートナーの様で、色々とツッコミどころもあります。まずは、他のコと違って、武器が連射も可能な大型ハンドガンになっています。コレは、もう一つ欲しかった。

 更に、やはり左半身に何らかの大ダメージを受けたらしく、左腕がサイボーグハンドになっております。手首も、ここだけ握り手仕様です。何気に、ボディアーマーも新規造形。
c0093829_2045721.jpg
 このボディアーマーは素体に接着している様なのですが、マヌエルは胸辺りにスキ間が出来ており、首が少し詰まった感じに。引っ張って直そうとしたら、脇に切れ目が入ったし。

c0093829_20451749.jpg
 一方、ロイトス。ヘッド以外は装備も含めてテレウスと全く同じなので、ツッコミどころが無いです。個人的にはお顔はお気に入りで、抱きたいより抱かれたいタイプです(←?)

c0093829_20452463.jpg
 シヴいお顔は本当に気に入っているので、ハンドガンを二丁構えて撮影。このお顔は、何か別の作品でも観たような感じなんだけどなぁ。

c0093829_20453110.jpg
 ムサい野郎が3人集まっての撮影。私の腕が無いのもありますが、やはり自然な立て膝が出来ないのは少し残念ですね。自分で加工しろと言う事ですか、そうですか。

 本来ならここで紹介記事は終わっていたのですが、ウチではランドメイトを披露する事も出来ないので、ミクロマンへの武器流用を検証していきます。
c0093829_9331968.jpg
 まずはES.W.A.T.正式採用のライフルを流用。一番スタンダードだと思っていたのですが、武器と手首の形状があまりフィットせず、色々な素体を含め持たせにくくなっています。

c0093829_9332955.jpg
 個人的に一番ヒットしたのがコレ!グリップ&トリガー含めほぼ完璧。何とかもう一丁…。

c0093829_9334043.jpg
 ハンドガンは男性素体には少し小さめ?コレは後で他の素体にも流用してみます。

c0093829_9335036.jpg
 ナイフはグリップが細すぎるので(どの素体にも)、鞘部分を持たせて何とかと言う感じ。

c0093829_9335877.jpg
 武器の流用として一番期待していたのが、ブリちゃんの大型ライフル。そして、大型の銃と言えば、やはりガンナーの出番です。大型の割には軽いので、保持も楽々♪

c0093829_934743.jpg
 しかし、銃の持ち手では人差し指がトリガーに当たってしまい、引き金部分の破損の恐れがあるので、普通の持ち手の親指を通すのが一番シックリくると思います。

c0093829_934159.jpg
 続いて、ブリちゃんのサブマシンガンを装備。トリガー部分は良いのですが、グリップ部分がやや細く、マヌエルの大型ハンドガンよりは少し持たせにくい感じです。

c0093829_9342387.jpg
 ハンドガンが一番合っていたのが、シスター。トリガーに指を掛けるのは、指側の破損の恐れがあるので、止めておいた方が無難かも。私のハンネは、持ち手の親指がプラプラ。

c0093829_9343230.jpg
 ミクロでは無いですが、手持ち武器の無いパニッシャーに装備。このコは指が長いのでトリガー位置は良いのですが、代わりにグリップ力が無いです。帯に短したすきに長し。

c0093829_9344115.jpg
 せっかくなので、ショウダウンのコとも比較してみた。屈強な兵士である男性素体よりは小柄ですが、女兵士であるデュナンより大きくなっているのは良いサイズですね。

c0093829_9344872.jpg
 更になんの意味があるかは知りませんが、各シリーズの大型素体を比較。流石に横幅はジャガーノートに敵いませんが、ウサ耳を除く上背はほとんど同じですね。

c0093829_20453883.jpg
 と言う訳で、最後は脱線気味でしたが、エクスマキナ・スナップキットを紹介してみました。お値段とは相談になりますが(ブラインドBOXですし)、色々遊べる楽しいアイテムですよ♪
[PR]
by nekonekokoara | 2008-12-05 18:13 | その他玩具
<< 夢戦士ウイングマン with ... QuantoのNo.198~2... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧