遊慈のEasy Life

マーベル・ユニバース スパイダーマン

 本日の紹介は、このブログでは初となるマーベル・ユニバース3.75inchシリーズです。表記は3.5inchと表される事もありますが、フィギュアは10cm位あるのでこちらが良いかと。
c0093829_9105675.jpg
 このマーベル・ユニバースは、ショウダウンの流れを組むシリーズになるかと思われます。魅力的なキャラが色々とラインナップされておりますが、私はその中からスパイディを購入。その購入理由は、このコだけ少し安くなっていたからです(笑)。コレ重要。



 ユニバースシリーズの初紹介と言う事で、パッケージから紹介。
c0093829_1421342.jpg
 アメトイとしては一般的なブリスターに収められています。右側のマークはヒーローチームのモノでしょうか?画像が半端だったので大きくしただけで、意味は特に無いです。

 裏側には、同時発売の面々が宣伝されています。銀色の人は、お友達ブロガーさんの情報にてゲットする事が出来ました。感謝×2です。
c0093829_1422127.jpg
 髑髏Tシャツの人は店頭で見かけたのですが、少し顔(頭)が大きいかも。銃器が付いているのはナイスですね。アイアンマンは他と比べて強気の価格設定なのですが、瞬殺だった様で人気はやはり高いみたいです。このコは、第2弾でも併せて出るとか出ないとか。

 ようやく開封。ハズブロに版権が移ったので、GIジョーの素体を流用と思いきやそうでも無い様です…てな事をGunさんが仰っていました(笑)。こちらのブラパンも良いですなぁ。
c0093829_1423335.jpg
 造形やスタイルはショウダウンの物を踏襲しつつ、可動範囲は25thモデルのGIジョーを意識したと言う感じ。ヒザの関節のみは柔らかめの素材を使用していますが、全体的にはカチッとした素材(←何それ)で出来ています。コレはおそらく、癒着の心配が無いかと。

 このシリーズにはスタンドが無いので、接続用の背中の穴がありません。お陰で背中のマークに穴が開く事もありませんが、やはりスタンドは欲しかったかも。(←ワガママ)
c0093829_143114.jpg
 足裏には凹部があるのですが、立たせる為の凸部スタンドもやはり無いです。この穴はミクロ用のスタンドでは合わないので、代用品が欲しいところですね。

c0093829_1431844.jpg
 ちと気になったところ。腰を回転させると余分な部分が見えてしまいます。F4のヒューマン・トーチはこの回転がオミットされていた様なので、あるだけ嬉しいポイントなのかも。

c0093829_1432533.jpg
 ヒザは二重関節なので、私にとって可動フィグの及第点となる立て膝は楽々オーケー。可動範囲については後でも触れますが、させたいポーズは大体出来る優れモノかと。

c0093829_1433176.jpg
 フィギュアに付くパーツとしては唯一の、蜘蛛糸エフェクトパーツ。ショウダウンの武器は謎のミサイルギミックのみだったので、コレは嬉しい付属品ですね。

c0093829_1433822.jpg
 更なるオマケとして、最重要機密事項が書かれた書類が付属します。中にはキャラクターのプロフィールカードやら何やらが入っているのですが、和訳についてはスルーです。

 当ブログでは未紹介なのですが、ショウダウンのスパイディ(右側)と少し比べてみます。元々セットのムッシュムラムラの人が目当てだったのですが、こちらも良い出来でした。
c0093829_1434487.jpg
 ユニバースはアメコミ志向、ショウダウンはリアル志向と言ったところでしょうか。ショウダウンの素材はグニグニなので、まっすぐに立たせる事が困難だったりします。

 上半身比較。ユニバースは手首の前後可動無し、二重関節で無くなったりしています。
c0093829_1435181.jpg
 ショウダウンの前腕回転は肘近くにありますが、ぶっちゃけねじ切ったりしちゃいました。写真では補修済みですが、癒着しない(であろう)ユニバースはありがたいです。

 私にとって一番のダメージだった、腿の横ロールオミット。肘可動もそうですが、可動範囲がGIジョーっぽいと言った理由がコレです。個人的に、ここは一番重要視してるのよね。
c0093829_1435897.jpg
 造りは異なりますが、足首の横回転&前後可動は同じ程度の可動範囲です。ショウダウンのモノは、全体的に頭・手の甲・足の甲の造りが大きい(長い)感じです。

 最後に、ユニバースのエフェクトパーツ&ショウダウンのスタンドを使って、躍動感のある(?)スパイダーマンのポーズを。やはりスタンドがあるのは良いですなぁ。
c0093829_144586.jpg
 新展開となったマーベル・ユニバース3.75inchシリーズですが、非常によく出来たアイテムだと思われます。日本では、1000円台で手に入れば適正価格(満足価格)でしょうか。

 個人的には腿の横ロールが無いのがやはり痛いのですが、好きなキャラクターを中心に手に入れていくつもりです。銀色の人はゲットしているので、次はショウダウンでも取りこぼしているアイアンマンが狙いですね。第2弾では、ローニンが欲しいかな。
[PR]
by nekonekokoara | 2009-01-13 12:11 | その他玩具
<< ショウダウン ビースト モーション リブァイヴ シリー... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧