遊慈のEasy Life

S.I.C.極魂 仮面ライダー響鬼

 最近アメトイに脳が侵されつつあったのですが、久々に 「コレだ!」と言うアイテムに巡り逢いました。仕事が忙しいので、買いに行く時間も取れないと思っていたのですが、サクラんさんのコメントを頼りに7-11に行ってみたら普通に置いてありました。感謝×2。
c0093829_18262416.jpg
 7-11なので、割引してあったりポイントも貯まりませんが、コレで1050円なら大満足♪本家のS.I.C.はビッグサイズ&ビッグなお値段で何ですが、コレならまたまた無問題です!

       『ミクロ妄想記』さんでも紹介しております。こちらも是非是非~♪
       『ちいさな窓のある家』さんでも紹介しております。こちらも是非是非~♪



c0093829_1826375.jpg
 パッケージはこんな感じ。実際には一番上に、『極魂』 とデカデカと記載されております。しかしまぁ、コレだけのアイテムがコンビニで簡単に手に入るんだから、凄い時代だ。

c0093829_18264764.jpg
 パッケージ開封。小さいながらも造形&塗装は、本家のS.I.C.に劣らない出来かと。いやまぁ、私は本家のアイテムは一個も持ってないんですけどね。だって、高いんだもん。

c0093829_18271166.jpg
 手首ごと差し替える形で、音撃棒烈火を装備。この音撃棒には、「阿・吽」の違いがあるんですね。小さいながらも、「阿」の口は開いており、「吽」の口は閉じております…凄ぇ。

 装着済みの音撃棒に、「烈火の阿・吽」を付ける事によって、音撃棒を収納した状態も再現可能(右側)。音撃棒を手に持っている時は、取付ホルダーのみ装着します(左側)。
c0093829_1827188.jpg
 はじめ、「音撃棒と手首は一体成型か~」と少しショックだったのですが、これなら不都合は何もありませんね。それでも、音撃棒がMRSに流用出来ないのは少し残念ですが。

c0093829_18272555.jpg
 色々とアクションポーズ…あっ。取って付けた様でなんですが、腰にマウントするディスクアニマルや変身音叉・音角も良い出来ですのよ。ベルト部分の再現も言う事無しですしね。

c0093829_182732100.jpg
 更にアクション…ドンドンドコドン!右側の足上げポーズは、きちんと自立しております~。

 せっかく造形がステキなので、色々な角度から写真を撮りつつ、可動範囲を確認します。まずは立派な背筋から。ここらの筋肉がムキムキだと、結構目を引きますよね。
c0093829_18273917.jpg
 実は首の後ろは襟が高いので、頭を前後に動かす範囲は狭いです。左右に振る分には問題無いのですが。後、胸アーマーに干渉するので、腕を閉じるのも苦手ですね。

 体は、胸にて左右に回転。前後に動かす範囲は、少し狭く感じるかも。
c0093829_1827468.jpg
 二重関節では無いですが、肘は写真の通りグッと曲げる事が可能。腕(肩)も大きく広げる事が出来、なおかつ肩アーマーで可動部分が隠れるので、造形的にも素晴らしいです。

 腕の可動域の良さに比べて、今一つ元気が無い股関節周辺。あえて一つだけ不満点を上げるとしたら、この部分かもしれません。(まぁ、あえて上げる必要は全く無いのですが)
c0093829_18275356.jpg
 実は、コレで精一杯脚を広げております。はじめは腿アーマーが干渉していると思ったのですが、実際はその内側の脚付け根パーツが干渉しているっぽいです。

c0093829_1828010.jpg
 とは言え、横ロールもきちんと確保されているので、ライダーキックだってなんのその!…あれ?響鬼さんって、ライダーキックしないとかバイクに乗らない仮面ライダーだったっけ?

 ヒザは二重関節で良好。足首は左右回転&前後可動で、まずまずの可動範囲です。
c0093829_1828783.jpg
 私にとって、可動フィギュアの及第点となる立て膝だってなんのそのですよ!いやホント、この造形、この可動、このクオリティ、この価格で不満とか言ったら、バチ当たりますよ。

 さて、肝心のミクロとの比較ですが、ウチにはミクロと同サイズのMRS響鬼がおりますので、こちらで比較写真をですね…「MRSの造形ぬるっ!」と思ったのは内緒の方向で(笑)。
c0093829_18281585.jpg
 極魂は12cmサイズと謳われておりましたが、実際には約11cmかと。 んで、ライダーは基本的に2.2m前後が多いので、コレをミクロの暫定縮尺1/18に当てはめると…大体御の字なんぢゃね?と思いました。コレで極魂も、ミクロ界の住人決定です。パチパチパチ。

c0093829_18282131.jpg
 後半には響鬼さんもバイクに乗れるようになったので、マシンキバーを拝借しました。サイズと言い、紫系のマジョーラカラーの色合いと言い、普通に似合っておりますね。

 最後はお決まりの「シュッ!」で。元々の開き手ですが、コレを意識した造りかも。お値段ギリギリでやっているとは思いますが、握り手があったら最高でしたね。鬼爪は…(笑)。
c0093829_1828306.jpg
 さてさて、この『極魂』と言うシリーズですが、私の中では今年一番のお気に入りになるのでは無いか!と思わせる出来映えでした。品質はもとより、お値段も含めてね。

 今までS.I.C.と言うシリーズは、そのサイズ&値段に尻込みしていたのですが、コレならコンプしていきたいですね。ただ、響鬼さんに続くVol.2の情報がまだ無いみたいですけど。
[PR]
by nekonekokoara | 2009-01-28 19:40 | その他玩具
<< SWドロイド IG-86アサシ... GIジョー25thモデル ザルタン2 >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧