遊慈のEasy Life

ムゲンバイン-ムゲン闘神獣-レビュー1

 本日紹介致しますのは、ムゲン闘神獣の6体。同じミスティリオ文明の戦士・ムゲンファラオから早くも第4弾となります。今回の闘神獣は、合体してムゲンアシュラになります。
c0093829_1773770.jpg
 今回合体で出来るアシュラ(阿修羅)は、仏教でもヒンドゥー教でも神とされていますが、このラインナップを見ると、アジア&インドの神々で構成されている感じみたいですね。



 今回の人型は、シリーズ初となる2体。ムゲン五神獣の人型代表であるムゲンアヌビスと比べてみましたが…ちっちぇです!合体時の役割は違いますが、原油高の影響と思われ。
c0093829_1774838.jpg
 アシュラの合体時には、改めてファラオとの比較画像を載せるつもりですが、明らかにサイズダウンしております。この写真のガルーダでは、手持ち武器を胸に付けています。

 続けてムゲンハヌマードの紹介。孫悟空の元になったハヌマーンの事ですね。オッス!
c0093829_1782476.jpg
 ハヌマードの裏にはアシュラ時の顔があります。海聖獣の時もそうでしたが、単体時には反対側の顔が隠れる様にしてもらいたい。ちなみに今回、少しだけ金色塗装しています。

 アシュラ合体時には、主に顔&二つめの腕担当ですかね。背負ったパーツは足首可動の重要ポイントになるので、何気にその利用価値は高かったりします。
c0093829_1783235.jpg
 手にしているのは如意棒でしょうね。足は前後可動のみですが、腕は広げる事が出来る&手首回転で、海聖獣のムゲンキャプテンより可動範囲は広いです。

 続いてムゲンガネーシャン。女神転生でも有名なガネーシャの事ですね。胴体+腿担当。ついウッカリと首を刎ねてしまったので、代わりに象の頭を乗せて生き返らせてあげたコ。
c0093829_17839100.jpg
 なので、人間の体に象頭で描かれる事が多いですが、今回は普通に象さんの姿ですね。この象さんには、ロイダータフネスが付属します。相変わらずのネーミングセンスがGJ!

c0093829_1784677.jpg
 タフな人は、背中の蓋を開けて搭乗が可能。比較写真を撮り忘れましたが、ロイダーもかなり小さくなっております。しかも、ランナーに付いたままだったし(多分シリーズ初)。

c0093829_1785373.jpg
 象さんの可動はこんな感じ。後ろ足はまずまず動くのですが、前足がほぼ固定なのが痛いです。後、象の特徴である長い鼻は、もう少し長くてウネウネ動くと良かったですね。

c0093829_1785936.jpg
 どんどん紹介していきます。主に肩&スネ(片足)&孔明ばりのウチワ担当になるムゲンバイオン。バイオンは、バイン+ライオンの造語になるんですかね?

c0093829_179656.jpg
 このコの可動範囲は割と広く、ベタッと地面に伏せる事が可能です。あっ、今気が付いたのですが、今回はシールに各動物の紋章が無いんですね。

 今回プチ塗装をするハメになったシールだらけの顔と、何か立たせてみたところ。
c0093829_179132.jpg
 目の上の髪の毛(?)部分にどうやってもシールが上手く貼れなかったので、各所に金色塗装を施しました。ま、結果的に少し見栄えがよくなってご満悦なんですが(笑)。

c0093829_1792080.jpg
 ヘビ型のムゲンアンブラ。アンブラとかもう解らん。今回の後光だったり、飾りになったりするコ…あれ?て事は、このコがいなくても一応合体は出来るんぢゃん。

c0093829_1792787.jpg
 このコのギミック、口が開閉します。いや、一応頭とか尻尾辺りで少し動くんですが、肝心の胴体がほぼ固定なんですよ。リヴァイアサンなんかはグリグリ動いたんですけどね。

 単体では今回の一番のお気に入り、ムゲンガルーダ。珍しく人型に翼での再現ですね。翼はもう少し大きい方が良かったかも。このコは、腰&二つめの腕を担当しております。
c0093829_1793452.jpg
 実はガルーダの顔にもアシュラ合体時の兜を被せる事は出来るんですが、右側の顔(後側)の時はガルーダのクチバシが邪魔をして、兜をきちんと被せる事が出来ません。ガルーダ時の見栄えも悪くなってしまうし、個人的には後ろの顔は全くいらないんですが。

c0093829_17101543.jpg
 そんなガルーダですが、よく動いてくれます。腕は広げる事が出来、手首は前後に可動+回転もあります。小さいながら、翼を展開する事も可能です。

c0093829_17102417.jpg
 ヒザが曲がる位置は高めですが、ファラオ時の腕になるので脚を曲げる事も可能。変形に関わる部分では無いのに、何故か前腕になる部分にも横ロールが入っていたりします。

c0093829_17103175.jpg
 牛型バイン、ムゲンゼブー。ヒンドゥー教では、神聖視されている牛さんだったりします。合体時には、主に胸の側面&肩の裏側&スネ(片足)を担当してくれます。

c0093829_1710382.jpg
 気になるのがお腹の出っ張り(メタボではない)。アシュラ時のメット部分なのですが、あまり格好良くなかったり。まぁ、牛の乳部分だと考えればそんな気もするんですけど。

 とは言え個人的には気になったので、背中に付けるのもアリかもと思ってみた
c0093829_17104516.jpg
 このコの後ろ足はまずまず動くのですが、前足は全くの固定です。他のギミックとしては口が開閉するくらいですが、正直牛型ヘッドのゲットが嬉しいので、細かい事は無問題。

 ここからは、少しだけオリジナル変形の紹介。牛型ヘッドが早速活躍してくれます。
c0093829_17105338.jpg
 私は何となくですが、獣頭+人間のモンスターデザインが好きなのです。その中でもミノタウルスに代表される牛が特に好みです。牛頭・馬頭とか、マッチョな感じが好み♪出来るだけアシュラの同じ組み立てにならない様にしたので、写真は随分貧相になってますが。

c0093829_171102.jpg
 こちらも定番の変形っぽいですね。完全に鳥状態にしたガルーダです。

c0093829_1711812.jpg
 更に更に定番であろう、象頭を乗せた人間型ガネーシャです。腹は完全にアシュラと同じですが、マッチョな腕とあえて短くさせた足、ライオンの前隠しがお気に入り♪

c0093829_1711157.jpg
 と言う訳で、闘神獣を単体で紹介しました。アシュラへの合体は次回お送りしますんで、しばしお待ち下され。組んで少し遊んだ感触は、あのファラオを思い起こさせるモノでしたよ!
[PR]
by nekonekokoara | 2009-02-04 19:17 | 食玩・ガチャ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/10796922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from てあとる☆北極 at 2009-02-05 01:46
タイトル : 熱風の鬼神〜ムゲン闘神獣(その1)
さて、今回は発売されたばかりのムゲン闘神獣をレビューします♪... more
Commented by 龍牙 at 2009-02-04 21:20 x
コレ、合体形態もいかにも向こうの神様みたいでカッコよくて欲しいと思ったのですが、サイズが小さくなっているんですね(。。;
う~ん・・・ちょっと考えてしまいます。
しかし、弄った感触がファラオを思い起こさせる物と聞くと・・・よし!次回の遊慈さんのレビューを見てからお店に行きます(^^)
Commented by nekonekokoara at 2009-02-06 17:23
ファラオ&アシュラと言い、神様系のデザインは本当に格好良いですよね。

サイズはハヌマードを手にした時に違和感を持ったのですが、やはり小さかったです。
特にヘッドは小さく、「コレはアシュラ用の顔じゃないよなぁ」と本気で思いました。
個人的にはアヌビスのヘッドを持ってきて(デザインは殆ど同じですし)、
アシュラの兜を被せられる様にしたいですね。

しかしながら、アシュラ時のデザイン&可動は本当に目を見張ります。
アーサー→パイレーツと少しテンションが下がっていたのですが、
今回は本当にファラオを弄った時のテンションで遊ぶ事が出来ました!

>次回のレビューを見てからお店に行きます(^^)
アシュラの記事、今晩アップの予定です~!
オススメですが、全部で2000円弱と決して安くはない買い物ですよね。
<< ムゲンバイン-ムゲン闘神獣-レ... S.H.Figuarts ウラ... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧