遊慈のEasy Life

ショウダウン スパイダーマン&ザ・シング

 本日紹介するのは、この2体。ご存知スパイダーマンと、F4のザ・シング(ベン)です。Keiten29さんのブログ記事、『 ファンタスティック・フォー3.75 』でも紹介されております~♪
c0093829_21311322.jpg
 こちらのアイテムは、Gunさん龍牙さんのところでも紹介されておりますね。しかしまぁ、何でこの2体がセットなんでしょうね(笑)。ハルク&ウルヴァリンもそうですけど。



c0093829_21312434.jpg
 スパイディの全体写真。マーベル・ユニバース版の時も少し触れましたが、手首を突き出す事が出来るのがありがたいです。蜘蛛糸を出す時に、「シャー!」とするでしょ。

c0093829_21315892.jpg
 こちら、ショウダウンではお馴染みのスタンド。A12・D13。

c0093829_2132622.jpg
 そして、こちらもお馴染みのミサイルギミック。ショウダウンにはユニバース版のようなエフェクトパーツは付かないのですが、こう言った武器が付属するだけでも嬉しいです。

c0093829_21321348.jpg
 実はねじ切っちゃった右手首の回転軸。とりあえず補修は成功したみたいですが、ショウダウンでは癒着にくれぐれも注意しましょう。油断一瞬、怪我(?)一生。

 先に購入していたブラックスパイダーマンと。やはり、シリーズ中での敵味方が各1体あると、世界観がグッと広がります。ショウダウンのヴェノムも、かなり魅力的な出来映えです。
c0093829_21322023.jpg
 ブラックスパイディのボディですが、実はスパイディからの流用部分はほとんど無いかと思われます。この写真だけでも、お腹周りの造形が違う事が解ってもらえると思います。

c0093829_21322771.jpg
 スパイディもかなり気に入ったんですが、当初の目的はこちらのザ・シングでした。Gunさん曰く、「ぼんち揚げ」の人。うん、言い得て妙とはこの事ですな。

 見て下さい、この肉体美。つーか、基本岩肌なんでゴツゴツしておりますが。
c0093829_21323494.jpg
 F4のアニメが日本で放映されていた時は、この人のキメゼリフは、「ムッシュムラムラ!」だったようですね。私の好きな柔道漫画、「帯ギュ」でも少しネタにされてました。

c0093829_21324088.jpg
 左手はニギニギする事が可能。と言いますか、この時の指は4本になるんですね。

c0093829_21324736.jpg
 付属のスタンドを使用すれば、飛び蹴りだって可能です。まぁ、劇中では絶対しなさそうですが(笑)。A13・D12と言うことで、この数値の基準はよく解らないですね。

 このコにもミサイルギミックはありますが、素手で殴った方が100倍効きそうです。
c0093829_21325578.jpg
 写真のように立て膝も何とか可能ですが、太い手足の為に、可動範囲は少し狭めです。あと、Gunさんも仰っていましたが、肩関節の可動はかなりシヴいです。要破損注意箇所。

c0093829_2133342.jpg
 F4は映画でしか観た事が無いのですが、劇中ではよくジョニーがベン(ザ・シング)をからかっていましたね。てか、この拳で殴られたら簡単に昇天できる。

 最後はミクロとの比較です。この2体と並べると、コマンダーが物凄く普通な人に見える。
c0093829_21331081.jpg
 Keitenさんの記事を拝見して気が付いたのですが、マーベル・ユニバース版のジョニーを買えば、通常状態のF4を揃える事が出来るんですね。あのお店で、990円でまだ残っているかなぁ。買いに行けるとしたら来月になりますが、さてどうなる事やら。
[PR]
by nekonekokoara | 2009-03-23 21:30 | その他玩具
<< ショウダウン グリーンゴブリン 「海皇紀」39巻感想 >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧