遊慈のEasy Life

鉄人28号&ブラックオックス

 本日の紹介は、タイムスリップグリコからアクションフィギュアの鉄人28号とブラックオックスを紹介。中古ショップに色々と置かれていたのですが、再販でもかかったのかな?
c0093829_1935023.jpg
 今、世間ではミクロサイズのお嬢様ロボットが注目されているようですが、やはり男のコのロボと言えば鉄人でしょう。ちなみにショ○コンの語源は、主人公の正太郎だったり。



 まずはミクロとの大きさ比較。全長8cmくらいかな。出来は良いのに、結構小さいんです。
c0093829_19351111.jpg
 ちなみに私は鉄人28号の方は発売当時に手に入れていた為、ブラックオックスのみを今回ゲットしました。他にも同シリーズのアクションフィギュア、「モンスター」や「復活の鉄人」もあったのですが、あまり動かなそうなのでこちらはスルーしました。

c0093829_1946382.jpg
 全体的にはこんな感じ。鉄人らしいスタイルを、見事に再現しているのではないでしょうか。

c0093829_19461081.jpg
 背面も良い出来です。後ろに背負ったロケットが、いかにも昔のロボットらしい。

c0093829_19461849.jpg
 お顔の造形だって、この通り素晴らしい出来です。全長8cmサイズですが、ボディに比べて頭が小さいので、本当に極小なんですよ。当時でも、コレ位は出来たんですね。

c0093829_19462616.jpg
 肩を開く事は出来ないんですが、腕が体に対して斜めに付いているので、ポーズに表情が出ているかと。上腕部分に横ロールもありますし、ヒジだって90度しっかり曲がりますよ!何気に、手首だってしっかり回転してしまう優れモノです。

 ヒザは90度少し曲がりますが、立て膝は正直微妙かな?反対の脚だと出来ませんし。
c0093829_19555557.jpg
 脚の付け根はクリックが入っているのか、カチカチと良い音を立ててくれます。足首は、脚を広げた時にきちんと足裏が地面に付けられる様な形で可動が仕込まれているようです。

 続いてブラックオックス。基本的な可動は28号と一緒です。
c0093829_1956214.jpg
 ブラックオックスのリーフレットには、原型制作が「山口勝久」さんと記載されておりました。多分28号もそうだと思うのですが、両方とも成る程納得の出来映えですなぁ。

 お顔のアップ。28号と比べてシンプルなお顔なので、コレはまぁ。
c0093829_19561019.jpg
 ちなみに首の可動は、胸もと辺りで縦に可動&頭が横に回転の二重構造。このサイズでこの可動を仕込むなんて…山口さん、貴方って人は何て素晴らしいんだ。

 他に鉄人と違う可動箇所として、腰の横回転&縦可動が強いです。デザイン上、28号は腰に可動を仕込むのは難しかった様ですね。ジョイントの造りそのものが異なってますし。
c0093829_19561965.jpg
 代わりに(?)、ブラックオックスは立て膝が不可能となっております。脚の付け根もクリック機能でも無いみたいですし、リーフレットにある通り、そのキャラクターにふさわしいポーズがとらせる為に、可動箇所や形を変えているみたいですね。

 28号は握り手、ブラックオックスは開き手なのは、取っ組み合いをさせる為ですよね。
c0093829_19562619.jpg
 さて、ミクロサイズのお嬢様ロボの方ですが、現在大人の力(←大した力無いけど)を発動中であります。ノーマルのお嬢様は、中古ショップで2000円で売られていましたですよ。
[PR]
by nekonekokoara | 2009-10-21 20:35 | 食玩・ガチャ
<< G.I.JOE.Rise of... ミクロアクションシリーズ スー... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧