遊慈のEasy Life

日本人の知らない日本語

 テレビで取り上げられていた、こんな本を読んでみました。文章も少しありますが、基本的には漫画なので、今度小学3年生になる娘も楽しく読んでおりました♪
c0093829_1322066.jpg
 娘のくぅこは、習い事として1年生の頃から英語を学んでいるので、何かのきっかけになったかも知れませんね。周りのお母さん方は、「英語を喋れる様になるの?」と聞いてくるのですが、今は英語に苦手意識を持たなければ良い程度に私は捉えております。

 私の時は中学校から英語の勉強が始まったのですが、私はすごく苦手意識があったモノで…。「別に海外行く気ねーし、関係ねーじゃん」みたいな(笑)。



 しかし、時の流れとはおかしなモノで、20歳頃メチャクチャ海外に憧れました(笑)。

 んで、その時に中学生までの英語を総復習&猛勉強をして、海外放浪生活に入りました。資金が尽きたら日本に帰って来たりして、2年弱フラフラしていたかな?

 その時に学んだ勉強の仕方は、「丸暗記」の一言です。様々シチュエーションに対して、その時の受け答えをシミュレーションして丸暗記する訳ですな。後はその積み重ねです。

 子供が産まれてから尚更感じたのですが、言葉を覚える(話す)ようになるのに、文法って必要無いですよね。要は、「丸暗記」ってな訳です。

 もちろん言葉をきちんと覚えるなら、それに肉付けする意味合いで文法やらが必要となる訳ですが、私なんて未だに日本語の文法すら怪しいモノですし(笑)。

 パソコンの操作でもよく言われますが、「習うより慣れろ!」ってな訳ですな。

 ちなみに私が気になる書き方で、「パソコンの操作でも良く言われる」があります。この場合は、「良」と言う漢字を使うのっておかしいですよね?「良く出来た」とかならともかく。

 あと、私が気になっているのは、「わかる」の漢字表記です。このブログを見ている方ならご存知かもしれませんが、私は「分かる」ではなく、「解る」を使っています。

 学校で習ったのは「分かる」だったのですが、年齢を重ねるにつれて「分かれる」みたいな意味合いの漢字表記を敬遠するようになって、「理解する」の「解る」を使っています。

 ま、この場合の「分かる」は、「分別する」の意味合いだとは思うんですけど。


 最後に、「ら抜き」言葉について。コレは今日紹介した本の2巻にも少し書かれているのですが、私もくぅことよく押し問答をしております。

くぅこ「パパは、この洋服『着れる』?」
遊慈「う~ん。『着れる』かどうかは解らないけど、『着られる』とは思うよ」
くぅこ「…『着れる』で良いんだもん(笑)」

 この「ら抜き」言葉。子供に多いかと思ったら、ウチの親も使ってました…コレは笑えんぞ。

 どうやらこの「ら抜き」言葉は、
「走る」等が「走れる(可能)」と「走られる(受身&尊敬)」に分かれているのに対し、
「着る」等は「着られる」が可能と受身&尊敬に分かれていないのが原因の様です。

 つまり「着る」は、「着れる(可能」と「着られる(受身&尊敬)」に分かれるのが必然だと。

 いずれこの「ら抜き」言葉も、正式なモノとして認められていくのかもしれませんね。まぁ、「レタス(れ足す)」と「サイレ(さ入れ)」は流石にどうかと思いますけど。


 私もブロガーとして文章を発信している側の人間ですので、出来るだけ美しい日本語を心掛けたいモノです。ナウなヤングにバカウケするブログを目指して!(笑)。
[PR]
by nekonekokoara | 2010-03-03 16:21 | 雑感
<< ちょっとお知らせ SWフィグ パドメ・アミダラ >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧