遊慈のEasy Life

Kabaya ビートルアーマー

 発売してから少し日が経ちましたが、カバヤさんから発売されました「ビートルアーマー」の紹介をば。全部で4種類×2色出ておりまして、私はその内の2種類×2色をゲットしました。
c0093829_13302618.jpg
 青や金のアーマーをしているのが正義側「インセクトガーディアン」で、黒や赤のアーマーをしているのが敵側の「ダークインセクト」と言うらしいです。一個300円くらいナリ。



c0093829_1331099.jpg
 んで、こちらが肝心の素体です。シルバー系のボディを持つのが正義側で、ブラックボディが敵側です。素体(及びアーマー)は、味方・敵ともに共通のモノになっております。

 この記事では、正義側をベースに検証をば。お顔はジム顔で、正義側のゴーグルはグリーン、敵側がレッドで塗装されております。あ、ちなみに今回シール貼りは一切スルー。
c0093829_134036.jpg
 ちなみにこのコですが、肩の裏側のパーツを左右取り違えて組み立てちゃいました。その所為で、正規のモノよりも、なで肩になっております。変形時にも不具合が出ちゃったり…。

c0093829_13401197.jpg
 ミクロとの比較。頭は小さいですが、200Xミクロにジャストなサイズです。

c0093829_13402134.jpg
 腰周りに可動こそありませんが、その可動範囲は極めて広いです。おそらく、今までのカバヤさんの食玩の中でも、ピカイチな可動範囲を誇るのでないかと。

 まずは、上半身の可動範囲を確認。首は、左右に回転が出来ます。
c0093829_13402875.jpg
 ヒジは90度曲げられ、手首&上腕にも回転軸が。腕も、きちんと開く事が可能です。

 前述通り腰に可動軸は一切ありませんが、下半身の可動は優秀です。開脚はもちろんとして、ヒザは二重関節。腿の横ロールも確保されております。
c0093829_13501235.jpg
 更にこの自立を支える要因として、足首可動の優秀さが大きいと思います。少しつま先が短く感じますが、前後可動&内側に足を傾けられる優秀ぶりです。

c0093829_13502057.jpg
 更に2体を組み替える事によって、シルバー1色、ブラック1色の素体を作る事だって可能です。この組み替えをしていたら、ミリフォで遊んでいた頃を思い出しました。

c0093829_13502968.jpg
 さて、ここからはアーマーモードをば。現在のモデルは、ゴールドヘラクレス(インセクトガーディアン・正義側)とレッドスコーピオン(ダークインセクト・敵側)ですね。

c0093829_13503669.jpg
 ヘラクレスのヘッドは差し換えなのですが、元のヘッドは背中の窪みに装着出来るので、余剰パーツにならないのがよく考えられていると思いました。

c0093829_141364.jpg
 スコーピオンの肩パーツは少し邪魔なので、ビートル時のように腕に付けるのがベストかと。背中から出てる尻尾部分は、ロール軸があると可動範囲が凄く広がった気がしますね。

c0093829_1411167.jpg
 戦っているっぽく。コレが1つ300円なんだから、凄い技術力です。

c0093829_141203.jpg
 シルバー素体とブラック素体にも付けてみた。流石に、メリハリが全く無いですね。

 ビートルモードに入る前に、コアとなる状態をば。ここで腕と脛のジョイントがかみ合わず、肩パーツの組み替え違いに気が付きました。説明書は、じっくり見て作ろう!
c0093829_1412785.jpg
 ちなみに、スコーピオン時のコア状態では、腕を前に出しておきます。

c0093829_1492871.jpg
 ゴールドヘラクレスに、トランスフォーム!立派にカブトムシしています。この状態でのアクションは、前脚が前後に動かせるくらいですかね。

 スコーピオンはビートル時の可動もなかなか優秀で、腕はロボット時と同じように動かす事が出来ます。残念ながら、ハサミを開閉させたりは出来ないんですけど。
c0093829_1493579.jpg
 前後可動のみですが、尻尾は2箇所で動くので可動範囲は広いです。

 こちらは、ゴールドスコーピオンとレッドヘラクレスVer.です。他に、普通(国産?)のカブトムシと、クワガタムシが、ブルーとブラックのアーマーで出ています。
c0093829_1494357.jpg
 てか、ここまで来ると、流石にジョイントはユルユルです。まぁ、300円の商品ですしね。

 こちらも、ビートルモードを。ゴールドのアーマーが、かなりお気に入りです。
c0093829_1495161.jpg
 しかしまぁ、普通は4つ買うなら、全部違うビートルを買いますよね。国産カブトムシやクワガタムシも気になりますし、やっぱり全部買っちゃおうかしらね。

 そんなこんで、ビートルアーマーを紹介致しました。
c0093829_1495914.jpg
 ヘラクレスは剣が格好良いですし、スコーピオンはハサミがお気に入りになりました。素体はそのまま(出来れば腰可動を加えて)に、新シリーズに期待していきたいですね。
[PR]
by nekonekokoara | 2010-06-11 20:16 | 食玩・ガチャ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/14565395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヌエベ at 2010-06-12 21:20 x
あ~これがウワサのボークス版機甲虫隊ビートラスと言う奴ですね(おい)
相変わらずジョイントの極端なユルユルがありますけどこれがよく動くんですよね~。
普通に素体だけでも十分なくらいですよ。
そういえあ学園版の奴と互換性があるみたいですが?
Commented by カメレオン at 2010-06-13 11:11 x
ステキな商品ですよね
これは続けて欲しい商品ですよほんと

肩の組間違えは僕もやりましたwww
あれ?なんかあんまかっこよくないなぁとか思ってたら組間違えとはww

素体たくさん集めてミクロやジョーと絡めて遊びたいですねぇ
Commented by nekonekokoara at 2010-06-14 17:03
●ヌエベさん
>ボークス版機甲虫隊ビートラスと言う奴ですね(おい)
「ビートラスって何だろう?」と思って調べたみたのですが、
こんな素敵アイテムがあったのですね。タカトクって懐かしいです。

私のコ達は、ジョイントキツめが多かったです。
まぁ、貪っていく内にユルユルになるんですけど…。
とは言え、本当に素体が優秀なので、ワンサカと欲しいです。

>学園版の奴と互換性があるみたいですが?
本日のレビューでも少し触れてみました。
ビートルの素体で、ナイトの関節が作れそうな気がします。
Commented by nekonekokoara at 2010-06-14 17:05
●カメレオンさん
これで300円と言うのは、ちょっとありえないですよね~。
デュエルも発展型が出ましたし、評判が良ければコレも…?

>肩の組間違えは僕もやりましたwww
肩の裏パーツの形状が違うのは、ちょっと盲点でした。
ビートルにチェンジ出来ないので、小一時間苦労しちゃいました。

素体の雰囲気は、ミクロの世界観にピッタリですよね。
GIジョーでは、マーズが開発した戦闘兵器とかですかね。
<< ブルーナイト・アーキタイプ(ボ... 『不如帰』天下統一への道-その八 >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧