遊慈のEasy Life

『不如帰』天下統一への道-猫の巻1

 天下統一の道も、1/5消化致しました。世間では、秘伝の書の事を「虎の巻」などと申しますが、自称「不如帰中級者」の私が、虎ならぬ「猫の巻」を伝授したいと思います。
c0093829_2027619.jpg
 さて、不如帰では大名を選ぶと、次に悩むのが名前の変更…ではなく、大名のパラメータ設定ですよね。猫の巻1では、まずこちらについてお話させて頂きます。



 不如帰では、大名のパラメータは元々の能力に全く関係なく、10の数値を作戦・戦闘・政治・魅力の4項目に振り分けて行きます。

 まず注意したいのが、各項目の最高数値は「7」だと言う事です。政治10にしても結局は7と変わらないので、政治を7にしたら他の項目を3にするのが正解ですね。

 それと、上記4項目の中では、魅力だけが増減していきます。なので、基本的に私は魅力は0でスタートです。魅力を上げるには、戦に勝つだけでOKですしね。

 さて、それでは作戦・戦闘・政治に数値10をどのように振り分けるのが良いか。まぁ、これは当然プレイする大名(国)の強さ、プレイ方針によって変わっていきますけどね。

-------------------------------------

 まずは、家臣がいない紀伊の雑賀孫市辺りで見ていきましょう。

 初めは兵力の消耗を抑える為に、兵糧攻めが基本になります。兵糧攻めに関連する能力は政治なので、コレは7でほぼ決定だと思われます。

 紀伊の周りの大名は、山城の松永弾正が政治6と厄介なくらいなので、城塞値はガンガン6ずつ落としていけると思います。

 残りの数値3は、家臣がいないので戦闘に振り分けると良いと思います。近畿の大名はやはり戦闘もあまり高くないので、コレでまずまず勝てるハズです。

 では同じく近畿の浅井長政ですと、家臣の磯野くんは戦闘が4あります。この場合は彼に戦闘を任せられるので、作戦の方を3にするのが良いかと思われます。

 作戦3では攻城戦での力攻めには全く役に立ちませんが、籠城戦での力攻めに対してはある程度の効果がありますので、終盤まで前線での防衛ラインに使っていけるハズです。

 私は、「籠城して相手に力攻めをさせて兵力を減らす」と言う方法をよく使うので、作戦&政治がある程度高いと言うのが好きなんですよね。

-------------------------------------

 しかし、優秀な家臣団がいる場合はどうか。例えば、毛利の「三矢の訓」ですな。

 この場合、戦闘は吉川の6に任せ、政治は小早川の6にお任せ。更に長男隆元が作戦5&政治5のオールマイティぶりなので、かえって困ってしまいます(笑)。

 政治は6よりもやっぱり7欲しい人もいるでしょうし、最後まで活躍させたければ、作戦5・政治5や作戦4・政治6(またはその逆)にするのもアリですしね。

-------------------------------------

 気を付けたいのは、大名は否が応でも総大将になると言う点だと思います。

 例えば籠城戦で家臣に黒田如水(作戦7・政治5)が居ても、大名が作戦3・政治7で上杉辺りに力攻めされると、ザルのように城塞値が5ずつ減って行きます。

 コレは攻める時も同じ理屈なので、大名を政治7にしたら序盤以外は出陣させないようになっていくと思われます。実際私は、大名の兵力は最後まで5人(×100)位です。

 もちろんコレは基本であって、絶対に序盤で羽柴秀吉(政治7)を引き抜くつもりなら、作戦の方を7にしても問題は無いと思います。

 ただ、忠誠(忠義)を見ますと、秀吉は5と少し高く、逆に作戦7の黒田如水は4と引き抜きやすいんですよね。同じく作戦7の半兵衛は忠誠6なんですけどね。

 他の政治7は大名だけなので、政治7は貴重な存在になるかと思われます。

 ちなみに戦闘7も貴重で、大名2名+後期在野武将1名なんですが、コレは戦い方次第でどうにでもなるかと思います。昌幸の戦闘6で、ほとんど充分ですしね。

-------------------------------------

 とまぁ、ごちゃごちゃ書きましたが、私的には、政治7+作戦か戦闘のどちらかを3。
政治6+作戦4(もしくは政治4+作戦6)、政治5+作戦5
でよろしかろうと。

 余談ですが、ボーナスが15あれば、魅力を除く数値で上杉謙信(作7・戦7・政1)、織田信長(作6・戦2・政7)、島津貴久(作5・戦5・政5)辺りまでは再現出来たんですけどね。

 次回の「猫の巻」では、武将の能力値について語る予定です。
[PR]
by nekonekokoara | 2010-06-16 20:00 | 歴史小説
<< カセットマシン ソニックバイク ブルーナイト・アーキタイプ(ボ... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧