遊慈のEasy Life

チタニウムマン(コミック版)

 本日の紹介は、前回に引き続きコミック版アイアンマンシリーズの紹介をば。ここではチタニウムマンで表記致しますが、タイタニウムマンと表記する事もあるみたいですね。
c0093829_1421914.jpg
 このアーマーの装着者は、ボリス・ブルスキーと言う人らしいです。私がユーチューブで検索したアニメ版アイアンマンでは、良きライバルと言う感じで活躍しておりました。



 まずは、上半身のアップから。デザイン的には、かなり好きな部類です。
c0093829_14212496.jpg
 んで、残念な所ですが、肩アーマーが組み替え違いをしちゃっております。

 背面の写真と見比べて頂けると解りやすいと思いますが、肩アーマーの丸部分は両方とも前面に来ないといけないんですよね。つまり、右肩のパーツが両方に付いている訳です。
c0093829_14275598.jpg
 肩アーマーは接着されていますし、仮に外しても代えのバーツは無いので、コレはやむを得ずですね。お顔の塗装は確認しても、ここまでは確認していなかったー(悲)。 

 そんなショックな出来事を乗り越えつつ、アイアンマンとの比較。
c0093829_1428634.jpg
 チタニウムマンは大きくて見栄えがするのも良いですね。ちなみに社長のアーマーにも、チタンは使われております。てか、鉄(アイアン)は凍結しちゃうから駄目なんですよね。

c0093829_14281648.jpg
 前回比較をしていなかった、ガーズマンも含めて。体がマッチョの割には、ガーズマンはそれほど大きく無いのがちょっと意外な感じですね。

c0093829_14282672.jpg
 更に、コミック版のコ達との比較。クリムゾンダイナモもチタニウムマンと同じく、旧ソ連で開発されたアーマーです。アメリカに比べて、小型軽量化は苦手なんでしょうか。

 大きいと言えば、このアイアンモンガー。サイズ的には3.75インチ、更にちょっとお手頃価格だったと言う事で結構前にゲットしていたのですが、まだ紹介しておりませんでした。
c0093829_14425640.jpg
 アイアンモンガーを紹介するなら、マークⅢと絡めてからと思っていたのですが、タイミング悪くマークⅢはまだ手に入れられて無いんですよね。ま、その内にですね…。

 さて、ここからは可動範囲の確認。見ての通り、肩アーマーには干渉しまくりです。
c0093829_1443734.jpg
 とは言え、その辺りは認識済みだったので無問題。その他の可動範囲はまずまず優秀なので、取り立ててストレスを感じるところはありませんでした。

c0093829_1443169.jpg
 むしろ困ったのが下半身の可動で、ヒザはせっかくの二重間接なのに、写真くらいにしか曲がりません。ポージングはもっと頑張れば、格好良い立て膝にする事も可能ですが。

c0093829_14432764.jpg
 ちょっと意外だったのが、リパルサー・レイ発射装置が足の裏にもきちんと備わっていた事です。一見鈍重そうに見えますが、飛行する事も可能なんですかね。

 特に意味は無いのですが、社長の護衛と戦わせてみた。
c0093829_1456470.jpg
チタニウムマン 「緑は『要らないコ』なんだから、さっさと消えな」
ガードマン   「お前が言うなよ」

c0093829_14561589.jpg
 エフェクトパーツとしては、「フレイムブラスト」なるモノが付属。拳の形に合わせてぴったりハメ込ませる事が出来るので、ポロリなどは一切ありません。

c0093829_14562525.jpg
 とりあえず、鉄社長を殴ってみる。格好良いですわ~、このエフェクトパーツ。

 最後は、旧ソ連で開発されたアーマー同士で。ちょっとヒーローっぽいですな。
c0093829_14563694.jpg
 肩アーマーの組み替え違いはかなり痛かったですが、とてもお気に入りのフィギュアになりました。他にも、ハルクバスターなども魅力的なアイテムですな。
[PR]
by nekonekokoara | 2010-08-09 17:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/14921002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gun0826 at 2010-08-09 18:57
あうあうアーマーつけ間違いは悲しいですね・・・値段が高いからダメージが・・・
とはいえチタニウムマン、かっこいいです。かなりマッシブなんですなぁ。
コミック版はどれも味があるデザインで楽しいですね。

そうそう、ガーズマンはかつては社長から後継者にまで指名されてたそうです。
その後一旦操られて社長とバトルも繰り広げたとか。
沢山のエピソードがあるようなので、このチタニウムマンもチェックしてみたいと思います。

つーか、欲しいなぁ・・・アヒルさんとか売り切れ多くて・・・
Commented by カメレオン at 2010-08-10 08:27 x
お顔がヘイローっぽい!?
エフェクトパーツがかっこええですね
しょーりゅーけん!(違うかw

大きいのもいいですし
それより6インチアイアンモンガー目がいってしまいますww
Commented by joefig at 2010-08-10 18:40
joefigも一瞬、ヘイローのレビューかと思いました。強そうですね~。背もデカいし。やっぱり敵というものは主役を苦戦させてナンボですから、このぐらい迫力があったほうがワクワクしますね。
Commented by nekonekokoara at 2010-08-11 13:31
●Gunさん
久々に、パッケ越しの確認ミスをやっちゃいました。
そんなに違和感が無いので気にしていないつもりなのですが…うん(悲)。

>とはいえチタニウムマン、かっこいいです
私がアニメで見たデザインはそんな格好良く無かったのですが、コレは気に入りました。
店頭にはMUのジャガーノートもありどちらをゲットするか迷ったのですが、
ジャガーさんはショウダウン版があるので諦めました。次の時に残っていれば…。

>ガーズマンはかつては社長から後継者にまで指名されてたそうです
護衛なので不特定多数の人達だと思ったら、側近はやはり優秀な人材なんですね。
ネットではほとんど情報が無かったのですが、「アイアンマニュアル」は侮れませんね!

>アヒルさんとか売り切れ多くて
私はマーク3を求めて行ったのですが、アイアンマンシリーズも大分売れているようですね。
以前行った時には置いてあったのですが、全てお顔の塗装が酷くかったです。
こうなると、ノンストップさんの営業時間が変わったのが、本当にダメージですわ…。
Commented by nekonekokoara at 2010-08-11 13:32
●カメレオンさん
ヘイローですか、なるほど。しかも、色合いがマスターチーフみたいですね。

エフェクトパーツは、かなりお気に入りです。
言われてみると、確かにしょーりゅーけん!ですなぁ。
ちなみに私は、ストⅡで昇竜拳を狙って出す事が出来ませんでした。

>6インチアイアンモンガー目がいってしまいます
このアイアンモンガーは、実は3.75インチに準拠しているようです。
詳しくはレビュー時に解ると思いますが、中の人のサイズがですね…。
Commented by nekonekokoara at 2010-08-11 13:33
●joefigさん
ヘイロー好きな人には、すぐに浮かぶくらい似ているみたいですね。
せっかくだから、武器でも持たせて写真を撮れば良かったかしら。

俗にミドリは要らない子などと申しますが、強そう&デカいでかなり格好良さげですよね。

>このぐらい迫力があったほうがワクワクしますね
フリーザ登場辺りから、小さいラスボスもアリになってきましたが、
やはり敵はデカい&ゴツい、と言うのが子供心(?)にありますよね!
<< SWフィグ FX-6 ガーズマン(コミック版) >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧