遊慈のEasy Life

「海皇紀」43巻&44巻感想

 今更ですが、「海皇紀」の感想です。と言いますか、本誌では8月号で連載が終了した
みたいですね。45巻は来月発売なので、それに合わせて1巻から読み直そうかしら。
c0093829_19115136.jpg
 43巻の表紙はトゥバンのおっさん、44巻はファンの一の子分(?)ギルス・ヴェダイですね。44巻はヴェダイ大活躍(微妙?)なので、納得の人選ですね。最終巻は…?




-43巻-
ウォルハンvsロナルディア決着
・結局ガッツオは、ウォルハンに手玉に取られた形でしたね。
・ロン、「亡ぼすは王室のみ」って、ガッツオは女王陛下の甥じゃなかったっけ?

ヴェダイ登場
・颯爽と登場し、あっさりファンに敗れるヴェダイ。う~ん、成長してないな。
・ピーピー泣くヴェダイに、踵落としを食らわせる海子守。素敵です。
・てか、以前にマイアがマストに登った時も思ったのですが、この世界の女性は基本的に下着を着けていないのように見えるのですが?…羨ましいぞ(笑)。
・んで、あっさり下人から魔人に昇格。ま、親方ですからね。

メルダーザ救出へ。てか、最終決戦!
・人に非ざるものを相手に、島へ上陸するファン&トゥバン&ヴェダイ&マリシーユ。海都編で強さを見せつけたギルゴマが、八番艦の戦いでは一切活躍しませんでしたね。
・相変わらず、首を突っ込むマイア。心情的&ヒロインの立場的に気持ちは解らないでも無いですが、足手まとい以外の何者にもなりませんよね。てな訳で、訴えは却下。
・トゥバンvs森守。40巻以上の時を費やして、ようやく対峙しましたね。
・「人が操る森守」は気が強いと言う事ですが、操っているのは普通の女の子ですよね。
・ファンとヴェダイを守るために体を張ったマリシーユ。マリシーユがコレで落命と言う事は無さそうですが、森守の一撃だけで腕が折れていそうですね。
・総合での戦力としてはヴェダイより上な気がするので、ここでの脱落は痛いですね。

-44巻-
トゥバンvs森守
・何やらちょっかいを出しに来たマイアとアグナは、この戦いを見て固まっちゃいました。その表情を見ると、今にも失禁しそうなビビりようです。
・トゥバンは既に満身創痍ですが、森守にはコレと言ったダメージは無さそうです。
・突破口は、同じ所(腕とか)を何度も斬りつけるか、メルダーザの疲労でしょうか。

ファン&ヴェダイvsイベルグエン2人
・と思いきや、ファンはクラッサライとの戦いへ。
・まぁ、この戦いをクラッサライが黙って見ていたら、ファン側の勝利は確実ですしねぇ。

ヴェダイvsイベルグエン2人
・この内の一人は、因縁ありの「ジ」ですね。
・圧倒的に不利なヴェダイですが、「負けられない」思いでパワーアップ。一体、どこの少年漫画なんでしょう(笑)。でも、なかなか格好良いから無問題。
・仲間を犠牲にし、ヴェダイに傷を負わせるジ。あぁ、だんだん落ちてきたな。
・と言う訳で、「ジ」ではないアルラはギルスにヤラれてしまいました。あぁ、無情。

ファンvsクラッサライ
・序盤で日本刀を失うファン。芝居と言うのは強がりでしょうね。
・そして、「修羅の門」ばりの格闘戦を始める二人。海皇紀の後には、続きを書いてくれるのかなぁ。まぁ、まずは「修羅の刻」を挟むとは思いますが。

 クラッサライがマウントポジションにて攻める展開で最終巻へ。

 心配なのは、ヴェダイが「それ以上動いたら死ぬ」とファンが見定めているところ。今まで、味方側での死者はジンのみと言うところですが、最終巻でどうなるんでしょう。

 何やら、今までに色々と伏線もあったと思うのですが、全て回収出来るのでしょうか。てか、ファンの父親って海王ではなく絶対イバト・ルタだと思うんですけどー。待て、最終巻!
[PR]
by nekonekokoara | 2010-08-23 20:00 | 雑誌・マンガ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/14999461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aonokairo at 2010-08-24 19:04
最終巻の表紙は多分、月マガ本誌で最終話を掲載したときの雑誌表紙(マイアとメルダーザ)を使うんじゃないかなと思ってます。思えば海皇紀の単行本表紙は後半までずっとファンが出ずっぱりだったからなあ。

この辺から展開がものすごい高速化したんですよね。えぇ、そんなのでいいの?みたいな展開の連続。
>あっさり下人から魔人に
あっさりにもほどがあるよ!
>トゥバンvs森守
ていうか森守を対ウォルハン戦に投入しようよ!まあアレはイベルグエンの所有物だし搭乗者の問題もあるからそう簡単には使えないんでしょうが。
>ファンvsクラッサライ
だからお前が初めからアル・レオニスを攫いに行けばだなry ウェダイのパワーアップといい、漫画的お約束なツッコミが絶えません。

本誌読んでないようですので、以後の展開に関するコメントは控えますが、
まあ、なんだろう……ドえらい終わり方でした、とだけ言っておきます。
Commented by nekonekokoara at 2010-08-25 22:52
>マイアとメルダーザ
なるほどー。そう言えば、使われてなかったですね、この二人。
海皇紀の締めは、二人の友情物語と言う事ですかー。

>この辺から展開がものすごい高速化したんですよね
これまでしっかりとストーリーを作ってきたので、ここでの高速化は痛いですねー。
45巻はキリが良いのでしょうが、じっくり50巻まで描いてもらっても嬉しいのですが。

ヴェダイ&メルダーザの話は、基本アッサリした描写が多いですよね。
結局この二人がファンの元を離れたのは、森守を操る為だけだったみたいな感じですね。
森守が普通の戦に投入されたら、エネルギー切れ以外の負ける要素が無いですよね。

>だからお前が初めからアル・レオニスを攫いに行けばだなry
ほ、ほら。上司って色々と忙しいですし(笑)。
個人的には、ワガママな女王陛下のお守りでもしていたのかと。

>ドえらい終わり方でした、とだけ言っておきます
おぉぅ。これまた何とも言えない感じみたいですねー。
海皇紀が終わったことは最近知ったのですが、
最終話の載った号だけでも保存版でキープしておきたかったですね。
<< SWフィグ コマンダー・サイア G.I.JOE.Rise of... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧