遊慈のEasy Life

「海皇紀」45巻(完結)感想

 海皇紀の最終巻が、本日発売になりました。てか、このマイアとメルダーザの表紙、コンビニで買うの凄く恥ずかしかったんですけどー。へ、変な本ぢゃないんだからねっ!
c0093829_10545089.jpg
 そして、単行本の帯には、月マガ11月号より『修羅の門第弐門』開始の文字がっ!海皇紀は12年連載していたので、実に14年ぶりの再開となるんですな。

 気になったのは、『修羅の門異伝「ふでかげ」』も開始されると言う事。作画は川原先生ではありませんが、修羅の門なのに「爽快フットボールストーリー」ってー!?



ファンvsクラッサライ決着
・決着は天井に刺さった日本刀を使っての反撃。こうなると、日本刀を失ったのも本当に芝居だったように思えてしまいますね。いや、本当にそうなのか?

vsアナハラム
・そんなに盛り上がらないと思ったら、レーザー光線を隠し持っていました。
・そして、ここで母さま登場。母さまが軽く不死身な秘密は、その後明らかに。しかし軽く不死身だとしても、頑丈過ぎないか?
・アナハラムが女王陛下の叔父だとバラした所で、女王陛下退場。無惨な最期でしたが、アナハラム曰く神罰と言う事なのかなぁ。
・クラッサライの手助けもあり、ファン&母さまはアナハラム撃退。クラッサライは、根が純粋過ぎたと言う感じですね。己の野望に殉じていきました。

vs森守 そして、メルダーザ解放へ
・アナハラムのありがたいご高説、だんだん小物化していきますな。
・森守に押されるトゥバンの前に、マイア立ちはだかる!しかし、葛藤の末マイアを撃ってしまうメルダーザ。
・メルダーザの後悔の隙を突き、トゥバンが森守を撃破。顔側面に僅かな傷を付けていたようですが、それらしいシーンとかあったかな?後で確認してみよう。
・そして、満を持してヴェダイがメルダーザに呼びかける事に。正直、冒頭2ページの展開で、もう起きないと思っていました…。
・メルダーザに届く想い。ヴェダイは好きなキャラクターだったので、胸が熱くなりました。それなりの実力者だったのに、扱いはヤムチャ的でしたからね(笑)。

マイアとの別れ(?)
・最後の最後で、「また仲間を失ってしまうのか?」と思ったら、母さまが無理をきいてくれました。本当に使いやすいな、母さまは。
・母さまの若さの秘訣&軽く不死身な秘密が明らかになりました。この薬は「不老不死」ではなく、「不老長寿」と言う事でしょうね。
・エピソードではファンも長寿と言う事が判明しましたが、里を出た後にファンを産んだと言う事ですよね。てか、ファンの父親ってルタぢゃないの?

そして時は流れ、年表形式のエピソード突入
・最後は年表形式で、メルダーザによる後日談で終わりました。流石に一つ一つの話を細かく描く訳にもいかないだろうし、まぁアリかと。
・ファンはアグナと結婚。どうなるかと思いましたが、ジーゴとの盟約もあるし当然の流れですね。初めは、「あれ?マイアは?」と普通に思いましたが。
・ファンとソルの孫が次代の海王に。ニホントウを渡しているシーンがありますが、コレは最後に出てきた彼に、海王と共に受け継がれるんですね。
・ファンの最後は、稀代のペテン師らしいペテンな最期でした。
・大陸を平定したカザルも、それらしい最期を迎えました。
・アル&サリウは予想通りと言いますか、一応伏線を回収したのかな?
・フォレスト、ガッツオ辺りも、無難な収まり方をしてますね。
・トゥバンも伝説の兵法者を全うしたみたいです。何気に、カンタァクとの師弟関係が良いですね。やっぱり、トゥバンには及ばなかったようですが。
・ファンを色々かき回してくれたソルも、良い感じに落ち着いたようです。
・モスは最後まで良い感じでしたね。もっと出番があっても良かったのに。
・ルタは…初めの設定は、絶対ファンの父親だったと思うのですが…。あの状況で、ソルに「ファンの父親は海王」と言っているので、これで確定なんでしょうが。
・八番鑑乗員…ト、トーマの髪が…。トーマの親父さんも長老だったと思うのですが、結局出番は無かったのかな。そして、髪は遺伝なのだろうか(笑)。
・トーマの嫁さんは、スクラ三姉妹の末っ子…ロ、ロリ…。
・同じジジイポジションだった2人は、あんまり変化が無いですね。
・ギルゴマは大往生ですね。もっと活躍しても良かった感じが。
・ニッカは、エールラと結婚しました。何気に、絡むシーンも多かったので納得。
・んで、マイアの欄にてようやく本人登場。ヴェダイの欄は…?
・そう言えば、あれからイルカノの出番が無いけど、本当に無事だったの?

ラストエピソード
・母さま、124歳で逝去。と思ったら、享年125歳。享年は、数え方が違うんでしたっけ。
・マイアが長寿なのは解るのですが、メルダーザは母さまに何かされましたっけ?元々は冷凍カプセルで眠っていたので、何とも謎なコなんですが。
・アグナの最期は、本当に「かっこうええ死に方」でしたね。離宮に飛び込んだ時は、そんな最期を迎えられるとはとても思えませんでしたが(笑)。
・そう言えば、ファンとマイアの約束(契約)は、しばらくお預けだったみたいですね。
・不老長寿になっても、きちんと子を宿せるって凄い薬ですよね。
・ヴェダイの欄は、やっぱり無いみたいです。あぁ、最後まで本当に不遇。
・母さまの遺言は、「ヘメロペカペカ」。素敵です。
・最後は、ファンとマイアの子供にて締め。トーマやニッカの曾孫と同世代なんですね。操舵手は、ナオと関係はないのかな?
・会話の中に、ジンの話が出ているのが良いですね。これぞ八番鑑。

 これにて、『海皇紀』完結です。川原先生、12年間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。「修羅の門」も応援していきますので、頑張って下さい!

 これから私は、海皇紀を1巻から読んでいくつもりです。全部読み終わったら、総合的な感想記事を上げるかもです。伏線は、全て回収出来ているのかな?

 とにかくオススメですので、秋の夜長に読破されてはいかがでしょうか?ヘメロペカペカ!
[PR]
by nekonekokoara | 2010-09-17 13:05 | 雑誌・マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/15136994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バットマン ビークルコレクション SWフィグ プレ・ヴィズラ >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のコメント
楽しく拝見しました。 ..
by なかつかさきょう at 22:17
こんにちはンコ! ..
by マス☆ドリ at 13:06
もう10年ですかぁ、早い..
by からしん at 11:55
やったー! まだまだ見..
by ゼントラン at 23:54
10周年おめでとうござい..
by いいんちょ@ at 21:57
おかえりなさい よかっ..
by サクラん at 00:42
こちら側へおかりなさいま..
by オンボ刺蛾 at 21:51
●Gun0826さん ..
by nekonekokoara at 20:12
●トッカータさん こち..
by nekonekokoara at 20:11
●GOOSさん S.H..
by nekonekokoara at 20:07
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧