遊慈のEasy Life

S.I.C.極魂 モモタロス(未契約Ver.)

 本日、『TAMASHII NATION 2010』に行って来ちゃいました。いや、本当にたまたま隣の神田で仕事の打ち合わせがあったんですよ。ホントホント。(←誰に対する言い訳だ)
c0093829_18435843.jpg
 私は休日は家族と過ごす事にしているので、こう言ったイベントに参加する事は珍しいのですが、平日と言うのにあまりの人の多さにビックリしました。みんな、仕事しようよ!



 そんな中、私のお目当ては極魂の限定商品のみ。いや別に、他のは高くて買えなかった訳ぢゃないよ。本日の傾向としては、マジンガーが早々に売り切れたみたいです。
c0093829_18441896.jpg
 この極魂はモモタロスの未契約Ver.(砂の状態)と言う事ですが、通常のモモタロスと並べてみると、紅白と言う感じでとてもお目出たい感じになりますね。

c0093829_18534735.jpg
 通常のモモタロスとの変更点としては、使用しているクリアパーツの増加、素体(筋肉っぽい所)へのスミ入れ箇所の増加と言った所でしょうか。

 クリアパーツは、アーマーっぽい所には全て使われております。
c0093829_18535618.jpg
 スミ入れは個体差が激しそうで、私のコは右腿内側がほとんど手付かず状態でした。

c0093829_1944893.jpg
 付属品のモモタロスウォードも、やっぱりクリア素材で造られております。

c0093829_1945730.jpg
 このモモタロスウォードは片面しか塗装されていないのですが、そこは透明なお陰で、反対からもそれなりに見ることが出来ます(笑)。

c0093829_195550.jpg
 通常版のモモタロスウォードを出して二刀流。別に、何の捻りもないですね。

c0093829_1910539.jpg
 逆に透明のモモタロスウォードを赤いモモタロスに持たせれば、セイバーの「見えない剣」っぽくなります。ぶっちゃけ、セイバーとか全然知らないのですが。

 通常版に付いていた、うたた寝状態のマスクもきちんとあります。
c0093829_19105591.jpg
 昨年の響紅ではアカネタカがサービス的に付いておりましたが、今年はそれらしきモノはありませんでした。まぁ、クリアパーツが多くなったのがサービスっぽいですけど。

 そんなこんなで、2010魂ネイション限定の砂Ver.のモモタロスを紹介致しました。通常版のモモタロスと並べて飾ると、本当に格好良いと思いますよ。
c0093829_19101633.jpg
 展示ブースで気になったのは、極魂GAROのお馬さんが参考出展されていた事です。

 後はフィギュアーツ関係で、シンケンジャーがあった事かな。仮面ライダーシリーズに比べると不遇の戦隊シリーズでしたが、このままデカレンジャーまでいってほしいです。

 更に同じくフィギュアーツで、仮面ライダーオーズの黄色いコンボ・ラトラーター(だっけ?)があり、ネコ好きな私には大変ツボでした。コレは発売されたら買うかも。

 これからも機会があれば、こう言ったイベントにもどんどん参加したいですね。
[PR]
by nekonekokoara | 2010-10-01 19:38 | その他玩具
<< COBRA ARCTIC AS... SWフィグ 4-LOM >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧