遊慈のEasy Life

『不如帰』天下統一への道-その十九

 本日の攻略プレイは、ある意味信玄よりも信長の宿敵だったと言える、本願寺顕如です。本願寺との抗争(石山合戦)は、信長の天下統一を10年遅らせたとも言われております。
c0093829_21582887.jpg
 とは言え、『本願寺』は戦国大名と言う訳ではなく、一向宗(浄土真宗)の 「総本山」 のお寺を指します。なので「顕如」と言うのは法名で、諱は「光佐(こうさ)」です。



 さて、史実では12年にわたって信長を苦しめた顕如ですが、何故か「不如帰」での評価は厳しく、作0・戦0・政0・魅7となっております。魅力以外は0ですか…。

 加賀の一向家もそうですが、大名では無いと言う事での0評価なのだと思います。こんな時に10の能力値はありがたく、(作4・戦0・政6)としました。

 家臣もいないので戦闘0はちょっと避けたかったのですが 本願寺家は一向衆の士気が高い為か兵質も高いので、まずまず安心して野戦をする事も出来ますしね。

-------------------------------------

 攻略の方ですが、何と一年目に「かつより むほん!」顕如の姉は信玄の正室三条夫人なのですが、強敵が減るのは望ましいのでそのままプレイを進めます(笑)。

 本願寺は兵力もそんなに無いので、初めの1年は大人しく籠城しておりました。城塞値は58もありますし、力攻めを防げば相手の兵力削減も狙えますしね。

 本願寺家の本拠地である摂津のすぐ隣は山城なのですが、今時点で獲るメリットも無いので、まずは昨年返り討ちにした別所家を1556年に攻略。

 これで石高も安定したので、翌年からは人材確保に乗り出します。

 すると、1557年に竹中半兵衛(作7・戦2・政5)と真田昌幸(作6・戦6・政5)を、1558年には羽柴秀吉(作4・戦2・政7)を家臣にする事が出来ました。

 これで家臣団はある程度固まったので、1559年和泉&丹波&山城を続けざまに攻略。しかも、明智光秀(作4・戦5・政6)もあっさりと家臣になってくれました。

 翌1560年に大和を攻略していると、これまたアッサリと島左近(作5・戦4・政4)までもが家臣に!僅か5年で、今までに無い万全の体勢を整える事が出来ました。

-------------------------------------

 こうなると最早攻略も楽々で、伊勢&紀伊を攻略した後は守りを竹中半兵衛に任せつつ、1564年には四国地方を完全に制圧。

 更に四国の守りを左近に任せると、中国攻めはやはり秀吉の兵糧攻めで、1568年にはこれまた中国地方を完全に制圧。

 九州は例の三強が潰し合っていたので、これを3年の歳月を費やして攻略し、1571年には西日本を完全に制圧する事が出来ました。

 東に目を向けると、謀反を起こした事で一念発起したのか、武田家が3ヶ国を抑えてるいるなど、信玄不在ながらも武門の意地を見せておりました。

 とは言えすでに強敵らしい強敵は居ないので、北陸と中部地方からの二面から侵攻作戦を決行し、1577年には天下統一を成し遂げる事が出来ました。

 家臣団がかなり早めに結成出来たので、本当に楽々とプレイが出来ましたです。

-------------------------------------

○まとめ
・1577年統→2年後幕府開く→365年幕府続く(西暦1944年まで)
・最終的な家臣団
 竹中半兵衛(作7・戦2・政5)、真田昌幸(作6・戦6・政5)、羽柴秀吉(作4・戦2・政7)
 明智光秀(作4・戦5・政6)、島 左近(作5・戦4・政4)
○蛇足
・顕如の没後には、長男の教如は東本願寺を建立、三男の准如は本願寺(西本願寺)と、東西に分裂することになった。
・信長の一向宗に対する執着は凄まじく、石山合戦中には度々虐殺とも言える惨劇が繰り広げられました。これらの所業から信長は、「第六天魔王」と呼ばれる事になったようです。
[PR]
by nekonekokoara | 2010-11-04 22:00 | 歴史小説
<< SWビークル マンダロリアン・... TFバイク ブリムストーン >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧