遊慈のEasy Life

GARO極魂・銀牙騎士 絶狼

 本日の紹介は、極魂GAROシリーズ第2弾の「絶狼(ゼロ)」です。前回の牙狼と比べて問題点を改善しようと言う心意気は感じるのですが…うーん、今一つ足りないモノが(悲)。
c0093829_1591831.jpg
 とは言え、GAROの本編を見始めているので、個人的にテンションは少しアップしております。白夜騎士ダンは外伝のみの登場みたいですが、やっぱりゲットしちゃおうかなぁ~。



 牙狼と並べて。金&銀が揃うと、やっぱり豪華です。一見して首はちょうど良い長さになっており、ここは良い改善点ですね。その代わり、襟には少し干渉してしまいますが。
c0093829_1593234.jpg
 後述しますが、少し難アリなのが腹部の紋章で、牙狼と比べて結構大きく造形されてしまっています。公式設定を確認した訳ではありませんが、ここは多分同じ大きさの様な…。

c0093829_15145523.jpg
 お顔アップ。良い造形で、文句無しの出来映えです。塗装も、個人的には好みで無問題。

c0093829_1515345.jpg
 先ほど指摘した腹部ですが、大きすぎる腹当てのせいで前屈みにする事が出来ません。てか普通の状態でも胸に干渉しているので、基本的にいつも胸を張っている状態に。

 牙狼では一番の問題点だった腕の横ロールですが、上腕に回転軸が追加されていました。これ自体は非常に良い事なのですが、接続軸が短いのと形状の問題でポロリの連続。
c0093829_15151231.jpg
 結局、牙狼と同じ加工をし、上腕の回転軸は接着しました。鎧の形状からみても、上腕で回転するよりも肘の上で回転する方が自然だと思われますし、牙狼と統一もとれますしね。

 んで、今回の大問題として、肩の左右の接続バランスが悪い事があげられます。簡単に言うと、右肩の接続ジョイントが短く(ボディ部の穴が深い)、左肩が長くなっています。
c0093829_15242642.jpg
 真面目に加工すると労力がハンパないので、私はボディ右側にティッシュを詰めました。簡単な事ですが、写真を見て頂けるとそれなりの効力がある事が解っていただけるかと。

c0093829_15243629.jpg
 下半身の可動は牙狼同様まずまずですが、お腹の紋章分だけ可動域が少し狭いかな。

c0093829_1524497.jpg
 オプションハンドは、握り手・武器持ち手の他に良い感じの開き手が付属します。

c0093829_15374742.jpg
 銀狼剣も、綺麗な造形&塗装です。ただ、2刀流にしては刃がかなり大きいような…。刀を片手で扱うのは至難の業なのですが、その辺りは流石の魔戒騎士なのかな?

c0093829_15375779.jpg
 牙狼剣、構え。ちなみに、肘のジョイントは前後逆にしちゃいました。ちょっと形状は異なるのですが、その方がヒジを深く曲げられるような気がしましたので。

 牙狼と闘わせてみる。ビルでの戦闘は迫力がありましたが、随分高いビルでしたね。
c0093829_1538823.jpg
 2号ライダーよろしく序盤では剣を交えていた2人なので、絡めても不自然じゃないのが良いですね。最後の方のゼロは、やたら良いコちゃんで拍子抜けでしたが。

c0093829_15381614.jpg
 銀狼は繋げることにより、銀河銀狼剣になります。この形状を初めて見たとき、絶対弓矢だと思ったのですが、ゲルググのビームナギナタの如く振り回しておりましたね。

c0093829_15502968.jpg
 初めの戦いでは、牙狼をも圧倒していた感があった絶狼ですが、GAROは魔戒騎士の中でも最高の称号だったんですね。まぁあの時は、鋼牙の中に迷いがありましたしね。

 そんなこんなで、絶狼を紹介致しました。牙狼時の問題点に改善の意識が見られるとは言え、全体的にはやはり「加工ありき」のアイテムと言ったところでした。
c0093829_15503859.jpg
 上腕の抜けやすさ、肩ジョイントの長さの違い、腹部の紋章の干渉など、正直「コレ試作品ですか?」と言うのが個人的な感想です。どれも少し遊べば気が付く事ばかりですし。

 とは言え、グダグダ文句を言いながら、買い続けちゃいそうなシリーズですね(笑)。願わくば、加工無しでそのままレビュー出来るようなクオリティを期待しまして!
[PR]
by nekonekokoara | 2010-12-24 15:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/15658379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イェロー軍曹 at 2010-12-24 21:56 x
メリークリスマス!
牙狼ほどでは無いですが、絶狼も残念な感じでしたね。
個人的にこのGARO極魂シリーズは、リペイントや関節の調整を楽しむものだと諦めることにしました。にしてはちょっと高いですけどねw

私は方の可動調整と、腹を前方に曲げられるように改造しようと思っているのですが、大改造になりそうで放置しています。ダンはもっと進化しているといいですね。
Commented by トッカータ at 2010-12-25 12:29 x
塗装や小改造前提…、
牙狼は極魂においても
大人向けのアイテムで
あったというわけですねw
イクプロでは鋼牙やカオルまでアイテム化されてるみたいなので
極魂でもその世界観を補完する展開があればと思いました。
Commented by nekonekokoara at 2010-12-27 17:08
●イェロー軍曹さん
遅ればせながら、メリークリスマスでした。(←変な日本語

牙狼から改善しようと言う意識を感じられるのは好印象なのですが…残念です。

>にしてはちょっと高いですけどねw
これで値段が仮面ライダーと同価格ならまだ頷けるのですが…。
とか言っていたら、ライダーの方が値上がりしたりして。(←自分で言っていて恐ろしいです

この絶狼の加工は、牙狼より間違いなく大変ですよね。
加工の手間を考えると、むしろ改悪された感もありますね(笑)。

ダンは、加工しないでレビュー出来る事を祈っておきます。一応予約しようかな。
Commented by nekonekokoara at 2010-12-27 17:10
●トッカータさん
牙狼のシナリオは、本当に大人向けでしたね~。
ケガレシア様(←違う)が出てきた時には、テンションかなりアップしました!

イクプロ初期の鋼牙は微妙でしたが、その後のキャラクターは激似でしたね。
京本さんのフィギュアとか、牙狼を知らない普通のファンとかが買っちゃいそうです。

極魂のサンプルでは、轟天までは出ておりましたね。
本家SICでは電王のコハナちゃんが出ておりまたし、カオルちゃんにも期待しちゃいます!
<< ガシャポン戦士NEXT01 『不如帰』天下統一への道-番外編参 >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧