遊慈のEasy Life

ダンボール戦機 LBXアキレス

 本日の紹介は、アニメ「ダンボール戦機」の主人公機『LBXアキレス』です。「LBX」と言うのは劇中での呼称で、「ホビー用小型ロボット」の事らしいですね。
c0093829_1685960.jpg
 私はこのアニメは未見なのですが、デザイン等をネットで見て凄く気になっていました。そのダンボール戦機のプラモデルと言う事で勇んで組み上げましたが、結果は…でしたわ。



c0093829_1691029.jpg
 全体像と、恒例のミクロとの比較。とりあえず1体と言う事で、スマートそうなアキレスをチョイスしてみました。デザイン的には、ザクっぽい「デクー」の方が好みだったんですけど。

c0093829_1619769.jpg
 上半身のアップ。いかにも主人公機と言う、イケメン風な顔立ちです。胸の赤い球体はクリアパーツになっているなど、なかなか良い感じに仕上がっていると思います。

c0093829_16191427.jpg
 フル装備状態。アキレスランスとアキレスシールドと言う、まんまの武器を持っています。

 グリップ部分はかなり穂先に近いので、持たせる時は柄を持たせるのが良いと思います。
c0093829_16192027.jpg
 安価なプラモデル(と言っても千円位)なので仕方が無いのかも知れませんが、替えの手首が無いのは痛いです。特にこのコは槍が主装備なので、突き用手首が必須だったかと。

c0093829_16262121.jpg
 上半身の可動はなかなか優秀で、特に不満はありません。ただ、上腕の横回転をさせるのが少しキツく、「コレは本当にここで回して大丈夫なのだろうか?」と言う感じです。

 スカートはよく動いてくれるので、股関節の動きを妨げる事は無いと思います。しかし、ヒザの曲がる角度は浅めなので、立て膝などをさせるのは少しムリでしょうね。
c0093829_16262861.jpg
 可動“範囲”に関しては概ね予想通りだったので不満は無いのですが、可動“部分”の処理についてはかなり疑問が残る仕様となっていると、個人的には思いました。

 その問題箇所が、股関節の接続軸です。組み上げてから可動範囲の確認と写真撮影しかしていないのですが、赤丸で囲んだ接続軸に切れ目が入ってしまいました。
c0093829_16263486.jpg
 それもそのはずでして、ここに使われているのは関節部の受け側によく使われるポリエチレンなのです。ガンプラを作る人には、「ポリキャップ」と言えば解って頂けるかと。

 このポリエチレンは軟質素材なので、軸に使えばねじ切れるのは当然の仕様かと思うのです。ましてこのダンボール戦機でガシガシ遊ぶのは、小学生くらいかと思われますし…。

 おそらく他に発売された「デクー」や「クノイチ」も同じ仕様だと思われますので、ここが改善されない限り、私がこのシリーズを買う事はもう無いと思います。

 「デクー」等はデザイン的にも、ミクロストーリーに絡めやすそうなんですけどね~。
c0093829_16264150.jpg
 最後は、ミクロへの武器流用です。シールドは大きすぎて、流石にアンバランスでした。

 良い所ももちろんあるのですが、プラモデルの第一人者(?)BANDAIさんから発売された割には少し残念な仕様でした。値段的にも、もう少し安くても良いかと思います。

 1000円前後の価格設定なら、もう少し頑張ればガンプラのHGだって買えますしね~。
[PR]
by nekonekokoara | 2011-02-28 17:00 | その他玩具
<< 森の戦士 ボノロン(11.2月号) バトルパック「スクランブル・オ... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧