遊慈のEasy Life

CRYSIS2 C.E.L.L. ASSAULT UNIT

 本日の紹介は、事前情報を全く知らないで店頭にて即ゲットしたこのアイテム。
c0093829_1325561.jpg
 このアイテムの元ネタすら全然知らないのですが、『CRYSIS2』というゲームキャラクターのフィギュアだそうです。少し調べてみた限りでは、『HALO』っぽい雰囲気ですね。



 パッケージはこんな感じ。私のゲットした「C.E.L.L. ASSAULT UNIT」は、店頭にあったアイテムの中では一番スタンダードな雰囲気のキャラクターでした。
c0093829_1348941.jpg
 実際は、画面右側上部のナノスーツという強化服を着たキャラクターが主役みたいです。

 その他のエイリアンキャラのデザインも良さげでしたが、パッケージ越しに見る限り、上半身の可動は今一つな感じだったので、華麗にスルーしてきました。

 当ブログでは、お馴染みのサイズのフィギュア達との比較。このCRYSIS2の可動フィギュアは人気らしく、結構手に入りにくいアイテムみたいです。
c0093829_15114572.jpg
 画像を見た限りでは、3.75インチより一つ上のフィギュアの可動が優秀そうでした。

 上半身のアップ。胸元にある「C.E.L.L.」というのは、チーム名の事と思われます。造形だけ見たら、GIジョーのRoC・PoC辺りと並べても違和感は無いかと。
c0093829_15115255.jpg
 ちなみに、このフィギュアを造っているのは、お馴染みのハズブロさんではありません。パッケには『UNIMAX』とあるので、普段はミリタリー物を造っている会社さんかな。
 
c0093829_15115920.jpg
 ジョイントの径が合わない為に逆の差し替えは出来ませんでしたが、造形自体はやっぱり違和感が無いと思われます。キャラクター的には、ファイヤーフライみたいな感じですかね。

c0093829_1526122.jpg
 腰回りには充実した装備品の数々がありますが、コレらは全てモールドです。惜しい。

c0093829_15262030.jpg
 バックパックから伸びたコードには、ライト(?)が接続されております。GIジョーだったら外せそうなジャケット~バックパックですが、こちらではそれらは一切オミットです。

c0093829_15262739.jpg
 ゲームでは主装備な感じのライフル。ゲームオリジナルデザインだと思いますが、名称は解りませんでした。トリガーには、きちんと指を掛ける事が可能です。

 その他の付属品の数々。残念ながら、コレらを収納出来る場所はありません。
c0093829_15263435.jpg
 左下の物は、無線機か何かのスイッチだと思いますが、右下の物は何でしょうね。

c0093829_15341597.jpg
 ハンドガン装備…う~ん、きちんと持たせる事は出来ていないですね。

c0093829_15342468.jpg
 無線機のようなアイテムは、きちんと左手に持たせる事が可能。右手の少し長めの指は、この為の造形だったのかな。残り一つのアイテムは、やっぱり使い方が解りませんでした。

 さて、ここからは可動範囲の確認です。上半身の可動は概ね良好で、造形により可動域が狭まるところもありますが、GIジョーのPoCに近い動きが出来ると思います。
c0093829_15343234.jpg
 ごちゃごちゃしたモールドの少ないナノスーツ仕様なら、可動範囲はもっと優秀かと。

 上半身に比べると下半身の可動は寂しげで、ヒザは一軸により90度可動、足首も縦のみ可動するといった感じです。それでも立て膝は大丈夫なので、大きな不満はありませんが。 
c0093829_15343942.jpg
 可動範囲のみを表現するなら、「上半身はGIジョーのPoC、下半身はGIジョーのVvVに近い」というのが一番シックリくる説明かと思われます。

 面白いのが足首の可動で、大きくつま先を反らす事が出来るので、「グッ」と腰を落として銃を構える事が可能になっています。個人的には、この効果はかなり大きいと思います。
c0093829_1541579.jpg
 とは言え、後ろにいる10cm可動フィギュアのチートアイテム、ミクロマンには及ぶべきもありませんけど。金型改修のみで良いから、マテフォだけでも再販してほしいです。

c0093829_15411230.jpg
 あと、コレも付属しています。アイテムだけみても、プレイバリューは高めですね。

c0093829_15412110.jpg
 こちらも、ゲームオリジナルでしょうか。ブローニングM2タイプの重機関銃という感じです。フィギュア本体は良いのですが、付属品の塗装は少し粗く感じるところもあります。

c0093829_1644286.jpg
 ただ、このフィギュアは前述した通り下半身の可動は狭いので、格好良く構えさせる事は出来ません。塹壕とかで、高さを上手く調整するのがベストかもしれませんね。

c0093829_1645399.jpg
 流石にミクロマンだと、良い感じにポーズを調整する事が可能です。

 最後は、付属していなかったナイフ系の装備を持たせて。
c0093829_16529.jpg
 全くの予備知識無しでゲットしたのですが、かなり満足出来るアイテムでした。下半身の可動がそれほど優秀で無い事も、パッケージ越しに確認しておりましたしね。

 このアイテムのイメージも掴んだので、主役級のナノスーツを着たフィギュアもゲットしたいと思いました。「ソー」のフィギュアも魅力的なので、優先順位に困ってしまいますけど。
[PR]
by nekonekokoara | 2011-07-11 17:00 | その他玩具
<< ミクロ草創紀-予兆-3 インディ・ジョーンズ with... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧