遊慈のEasy Life

マーベル・ユニバース ソー

 久々の感がある玩具紹介は、マーベルユニバース版の「ソー」です。ソーは、ショウダウン版で良い出来のモノが出ているのですが、こちらは未だにゲット出来ていなかったのよね。
c0093829_19411810.jpg
 更に最近では、劇場版として数々の「ソー」が出ておりますが、こちらも全くゲットしておりません。モノは良いと思うんですけど、何故か購入するタイミングが合わないのよね~。

こちらも、KEITENさんのHP『micro-toys』の「FOR SALE」を利用してのゲットでした



c0093829_19413158.jpg
 以前紹介した、「ワールド・ウォー」のハルクと比較。横幅こそハルクに及びませんが、上背ではほとんど変わりありませんね。流石は、アスガード最強と謳われる男。

 お顔のアップ。どこかに擦ってしまったのか、右頬がちょっとささくれだってしまいました。まぁ、このくらいならサンドペーパーで簡単に修正出来るので無問題ですけど。
c0093829_1946183.jpg
 ショウダウン版のお顔もかなり良さげだったのですが、このガシッとした鼻や顎のMU版も良い表情をしていると思います。個人的には、よく「らしさ」が出ているかと。

c0093829_19462639.jpg
 「ソーと」言えば、の聖なるハンマー「ムジョルニア」。高潔な精神の持ち主しか持ち上げられないそうです。きっと、DBの孫悟空やOPのルフィなら持ち上げられるハズだ。

c0093829_19481336.jpg
 このソーは、可動も優秀に出来ているのですが、残念ながらマントを外す事は不可能。MUのフィギュアにしては、ちょっと珍しい仕様かと。簡単に言うと、不親切な仕様ですな。

 ムジョルニアも良いですが、「ワールド・ウォー・ハルク」の武器や盾を持たせてもなかなかサマになります。まぁ、服装や雰囲気などが、いかにも騎士様っぽいですからね。
c0093829_1954220.jpg
 しかしまぁ、ハルク以外のキャラにはグリップがピッタリだった付属品って…。

 スカートに少し可動域が干渉してしまいますが、立て膝も何とか可能です。この辺りのMUシリーズから、腿の回転軸がだんだん採用されてきたように記憶しております。
c0093829_19563617.jpg
 最近の新作には未だに旧素体が使われている事もありますが、腿の横回転が普及されつつある今、どんなに好きなキャラでも旧素体だとゲットには二の足を踏んでしまいますね。

 そんなわけで、雷神「ソー」を紹介致しました。MU版をゲットして、「ソー」の魅力を再認識したので、買い逃しているショウダウン版もまた欲しくなってきてしまいました。
c0093829_1956435.jpg
 後は、劇場版でも「ソー」を一品、更に敵方の「フロスト・ジャイアント」の出来が良さそう&デザインが好みなので、こちらも機会があればゲットしていきたいですね。
[PR]
by nekonekokoara | 2011-08-29 20:30 | その他玩具 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/16786605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KEITEN29 at 2011-08-30 00:18 x
こちらのアイテムもご紹介いただきましてありがとうございます!
そうですね~。このヴァージョンのソーは、残念ながらマントを外す事はできませんが、ショウダウン版のソーが、マントが煩わしさを感じてしまうほど外れやすかったので、短めのマントで、ひっくり返りやすいということもなく、簡単に自立できるこのアイテムは、手に入れたとき、それだけでも喜びを感じてしまいました(←変な喜びですね)。
マントが短いため、下半身にポージングの表情を付けやすいのが長所ですかね~。
ムービー版のソー・フィギュアは、あの長くて重そうなマントを装着していても、こちらもまた、ひっくり返らずに自立できる点がすごいところですよ~!
Commented by ビンテージ at 2011-08-31 18:46 x
彩色も良さげですし、可動も良好なようなのでマントが外せないというマイナス点だけはちょっと痛いですねぇ。BIG3ではキャップもアイアンマンも購入してるのでビンテージもソーのフィグは手に入れたいところです。

ハルクとの2ショットを見てて思い出したんですが、WWHのifストーリーというのがありまして「もし地球にハルクが帰還した時にソーが生きていたら」(当時ソーはアスガルドごといなくなっていた状態でした)という話があります。ソーがハルクの代わりにトニーたちをボコボコにして、平和に円満解決…なんて話です。結構仲良しな二人ですよねw
Commented by nekonekokoara at 2011-08-31 21:23
●KEITEN29さん
こちらのアイテムも、本当に良いモノでした。その節は、本当にありがとうございました。

>ショウダウン版のソーが、マントが煩わしさを感じてしまうほど外れやすかったので
なるほど~。取り外しが出来ると言うのも、一長一短な訳ですね。
となると、足首の可動域を広くさせて、マントが外れたソーを新しく出すのも一興ですね。

>マントが短いため、下半身にポージングの表情を付けやすいのが長所ですかね~
こちらも、なるほどですね。確かにショウダウン版は、地に着くほど長かったですよね。
マントをしていてもひっくり返りにくいと言うのは、よく計算された作りなのかもですな。

ムービー版のソーは、タイミングが合えば是非ゲットしたいですね。
ただ、映画が未見なので、どのソーをゲットしたら一番良いか分かりません(笑)。
Commented by nekonekokoara at 2011-08-31 21:26
●ビンテージさん
彩色&可動共に、この辺りのマーベルユニバースはかなり安心してゲット出来ますね。
マントを外す事は出来ませんが、この辺りはマント無しVer.に期待すると言うことで。

>BIG3ではキャップもアイアンマンも購入してるので
あ、私もシリーズの統一を考えなければ、このソーでBIG3が揃いました。
同一シリーズで一番揃えやすいのは、劇場版フィギュアのBIG3の気がしますね。

>ソーがハルクの代わりにトニーたちをボコボコにして、平和に円満解決…なんて話です
おぉ、WWHにはソーがいなかったのが不思議だったのですが、こんなifもあるのですか。
WWHの終わり方は、誰一人ハッピーエンドがいない感じだったので、こちらはアリですね。

アメコミヒーローは仲間内で色々あるので、
このifの二人のようにみんな仲良しになれると良いですね。
<< TF サンドストーム&デドクリ... ブログ開設5周年になりました! >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧