遊慈のEasy Life

TF サンドストーム&デドクリフ上等兵

 最近マーベル物の紹介が続いておりましたが、本日はTFのアイテムをば。劇場版の「DARK OF THE MOON」関連のアイテムだと思いますが、劇中の出番はあるんですかね。
c0093829_15493365.jpg
 このフィギュア付きのTFは以前から気になっていたのですが、ゲットするのは自身初になります。サイズが例のフィギュアサイズなら、間違いなくコンプしているんですけど。



c0093829_1549449.jpg
 まずは、ビークルモード。GIジョーでも出ている、「A.W.E.(オー)ストライカー」みたいな感じですね。そつなくまとまっていて、自然な雰囲気が出ていると思います。

c0093829_15561533.jpg
 背面。左右の両側から出ている、三連の排気管(?)が格好良さげかと。

c0093829_15562291.jpg
 ロールバーには、付属のライフルを接続することが可能。

c0093829_15562949.jpg
 パネル周り。メーター類等はありませんが、フィギュアを乗せる為にハンドルがあったり、足がきちんと伸ばせるように設計されていたりなど、よく考えられている造りかと。

c0093829_1621287.jpg
 シート側。サイバトロン(今は違うんでしたっけ?)マークが良い位置にありますね。

c0093829_1622090.jpg
 付属のデドクリフ上等兵と並ぶと、こんな感じです。サイズ的には文句無しかな、と。

c0093829_1681169.jpg
 デドクリフ上等兵のアップ。小さいながらも、よく造形&塗装がされています。更に、このサイズで上腕にもきちんとマークがプリントされているのは驚きです。

 んで、どのくらい小さいかと言いますと、ミクロサイズのフィギュアと比べるとこの通り。
c0093829_1681978.jpg
 このビークルが、ミクロサイズ適応だったら、正に「神アイテム」なんですけども。

 しかし、このフィギュアはビークルに乗せる事が前提ですので、小さいながらもポイントを抑えた可動が盛り込まれています。欲を言えば、肘に「曲がる」可動が欲しかったですが。
c0093829_1682510.jpg
 ただ、以前のフィギュアには無かった手首回転が今回から加わったのは、ビークルの搭乗姿勢を微調整するのにすごく役に立っていると思います。

c0093829_1683245.jpg
 てな訳で、早速搭乗。ハンドルもきちんと握れて、文句なしの搭乗姿勢かと。

c0093829_16125462.jpg
 反対側。シートと背中にはジョイントがあるのですが、ここのジョイントを合わせる+ハンドルを握らせるだと、上手く搭乗させられないと思います。

 ロールバーは上に可動させられるので、乗り降りにはそれほど不便を感じません。
c0093829_1613437.jpg
 ロールバーを上げると、下部のミサイルが見えるのもオシャレですね。ここはロボット時の頭が収納されているので、その頭を剥き出しにする事も出来るんですけど。

 ウェポンモードに変形。攻撃用砲台と言う訳ですな。言い忘れておりましたが、このアイテムはビークル→ウェポン→ロボットの三段変形が可能となっております。
c0093829_16241545.jpg
 ちょっと安定が悪いですが、このモードもよくまとまっているかと思います。てか、店頭にあるアイテムの内、3つの変形モードが一番良さげなのを選んできたんですけど。

c0093829_1624229.jpg
 デドクリフ上等兵との比較。当然、このモードでも搭乗が可能です。

c0093829_16242918.jpg
 んで、搭乗。足下のミサイルポッドが危険きわまりない位置にあるんですけども…。

 搭乗姿勢としては、グリップを持たせると足を投げ出したようになってしまいます。膝を曲げるように座らせるとグリップが持てないので、この辺りは一長一短かと。
c0093829_16243682.jpg
 このモードでは、マークが上下逆さまになってしまうのが惜しいところですね。

 意外とハマッたGIジョーとのコラボ。
c0093829_1632745.jpg
 ライフルの位置は変えましたが、雰囲気と言い、色合いと言い、違和感ありませんね。

 さて、ようやくロボットモードにギガゴゴゴ。このモードだと、流石に大きくなりますね。
c0093829_16321598.jpg
 劇場版に多いトンデモ変形やクリーチャー型ではない、純粋なロボット体型です。やはり、「トランスフォーマーはこうでなくちゃ」と個人的には思うております。

c0093829_16322219.jpg
 お顔のアップ。正義側らしく、ヒーローっぽいお顔ですね。

c0093829_16322971.jpg
 頭の下に収納されたミサイルポッドが見えるのも、ナイスな雰囲気が出ているかと。

 ビークル&ウェポンモードで使ったライフルは、そのまま手に持たせる事が可能。
c0093829_16382211.jpg
 ロールバーに付けていたフックが、そのままスコープになるのはよく考えられていますね。 

c0093829_16383041.jpg
 可動も、軒並み優秀だと思います。ただ、肘はBJなのに、突起物が干渉して意外と動く範囲が狭いです。内側に腕を折りたためないので、腕組みはムリな仕様ですね。

 変形の恩恵もあり、腰には回転軸があります。しっかりと下に膝を着く事は出来ないのですが、写真のように立て膝らしきポージングをさせる事は可能です。
c0093829_20241278.jpg
 残念ながら腿の横回転にあたるモノは無いのですが、足首可動はBJでかなり優秀です。こちらも変形の恩恵で、つま先可動も搭載されておりますしね。

 ちなみに、GIジョーと並べるとこんな感じ。
c0093829_20241994.jpg
 やっぱりよくハマるので、もうコイツらがコンビという事で良いんじゃないだろうか?

 変形の幅がかなり広いので、オリジナル変形も色々と楽しめると思います。
c0093829_20242658.jpg
 相変わらずセンスが無いですが、自走式パワーローダーらしきモノを作ってみました。

 と言う訳で、サンドストーム&デドクリフ上等兵の紹介でした。初めは、「このサイズは要らないや」と思っていたのですが、かなりのお気に入りアイテムになりました。
c0093829_20243551.jpg
 サイズを問わず、フィギュアを乗り降りさせられると言うのは、やっぱり楽しいですわ。

 この調子で、今度出るバイク系の「テールパイプ」とかもゲットしちゃうかもです。こちらのビークルはオーバーサイズなので、ミクロシスターならイケるのでは?と、思ったり(笑)。
[PR]
by nekonekokoara | 2011-08-31 21:00 | その他玩具
<< G.I.JOE.Rise of... マーベル・ユニバース ソー >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧