遊慈のEasy Life

マーベル・ユニバース ゴーストライダー

 本日の紹介は、またまたマーベル・ユニバースから 『ゴーストライダー』です。
c0093829_16293916.jpg
 映画でもニコラス・ケイジと言う大物俳優が演じたので、日本での知名度も高いのではないでしょうか。「キャプテン・アメリカ」は、日本でどこまで頑張れますかねぇ。

こちらも、KEITENさんのHP『micro-toys』の「FOR SALE」を利用してのゲットでした



 前にも述べましたが、この素体はA.I.M.ソルジャーと共通のボディになります。
c0093829_16295060.jpg
 この素体は極めて優秀なので、こういった流用は大歓迎です。

 ボディのアップ。何気に、前腕は新規造形になっているようです。
c0093829_16304446.jpg
 襟とベルト部分は違うモノを使う事によって、変化をつけています。ゴーストライダーのベルトはモールドなので、A.I.M.ソルジャーのベルトは後付けになっているみたいですね。

 ショウダウンのゴーストライダー(ヘルバイク付き)との比較。
c0093829_16305212.jpg
 このショウダウン版が一番のお気に入りだったのですが、今回アッサリと首位交代(笑)。あ、ショウダウンのコの手首は、回転するように加工しなくっちゃ。

 お顔のアップ。非常に良いスカル顔で、文句のつけようもございません。
c0093829_16384671.jpg
 ゴーストライダーの目は、「贖罪の目(ペナンス・ステア) 」と言う技にもなります。

 ちなみにこの辺りのシリーズから、首の可動がやたらと優秀になりました。
c0093829_16385746.jpg
 最近では更に、腿の横ロール+足首可動の充実などの改良がなされているのですが、未だに旧素体で新キャラクターが造られていると言う、悲しい現実もあります(泣)。

 一応、ショウダウン版のアップも。このコは、目元の集光率がハンパじゃないですね。
c0093829_16454692.jpg
 こちらでは首元までがガイコツで再現されている事も、ポイントが高いと思います。

 「地獄の炎(ヘルファイア)」と言う炎を帯びさせたチェーンが付属。今まで何故かショウダウン版には付かなかったので、コレは嬉しい付属品です。
c0093829_16455712.jpg
 形はついておりますが、軟質素材なので多少表情をつける事は可能です。

 A.I.M.ソルジャーと戦わせてみた。
c0093829_16512245.jpg
 「マーベルvsカプコン3」では、A.I.M.首領のマードックもラインナップされておりますね。

 ショウダウン版のヘルバイクに搭乗。
c0093829_16513466.jpg
 能力値のシールが付いておりますが、ようやくデフォのゴーストライダーになったかと。

c0093829_1705057.jpg
 この素体の可動は優秀なのですが、手首の角度が微妙に合わない為、乗せる事が意外と困難。ヘルバイクはブレーキとグリップが一体成型で太めなのも、乗せにくい一因です。

 とまぁ、そんな感じでゴーストライダーを紹介致しました。
c0093829_171152.jpg
 この素体が優秀なのは解っていたので、今回は安心して遊ぶ事が出来ましたね。

↓オマケ。素体が共通なので、すげ替えも楽々です。
c0093829_171122.jpg
ふ~。このマスクはやたらと蒸れるなぁ。通気性が良いのを開発しないとな
いや、蒸れるのはマスクのせいじゃないよね。燃えてるからだよね

 黄色いコスチュームのゴーストライダーも、意外と似合っていると思います。
c0093829_1712018.jpg
 そう言えば、最近出た「マグニート」もこの素体を使っているみたいですね。
[PR]
by nekonekokoara | 2011-10-14 18:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/16968131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by joefig at 2011-10-16 18:17
首の可動はこんな感じになっているんですね。いや~これはよく動きそうです。
プロポーションや可動など、全体の雰囲気はユニバース版のほうがずっといいですが、顔の迫力はショウダウン版にも捨てがたいものがありますね。
最後の黄色いボディーへの組み換えは、なんとなくヒソカみたいなキャラを想像してしまいました。
Commented by nekonekokoara at 2011-10-17 18:33
●joefigさん
首の可動は、実際に触ってみるとより優秀さが解って頂けると思います。
本当によく動くので、GIジョーだとライフルを構えるのに重宝しそうです。

>プロポーションや可動など、全体の雰囲気はユニバース版のほうがずっといいですが、
>顔の迫力はショウダウン版にも捨てがたいものがありますね
コレは、私も全く同じ事を考えておりました。
ユニバース版の顔もお気に入りなのですが、ショウダウン版も本当に良い味を出しているかと。

>なんとなくヒソカみたいなキャラを想像してしまいました
今、ジャンプ本編では、ヒソカが出てきましたね。なるほど、納得です。
この素体を元に、赤とか青を出したら、レンジャーものみたくなると思うのですが。
Commented by KEITEN29 at 2011-10-18 23:59 x
こちらもお買い上げ&ご紹介をいただきまして、誠にありがとうございます!
思えば、遊慈さんがこのショウダウン版もお持ちのことは、
当方も把握しておりましたが、
つい最近お求めになられた、A.I.M.ソルジャーと共通素体にもかかわらず、
お引き取りしていただいちゃいまして本当にありがとうございます!
このコは、ちょっと細身のクセの強いデザインとなっていますが、
それなりに魅力的な一体となっていますね。
マーベル・レジェンドの方では、バイクとセットでリリースされてましたが、
さすがに人気のMUではやらないのかな~?
たぶん今のハズブロさんだと、次の新作映画「ゴーストライダー スピリット・オブ・ヴェンジェンス」も、3.75インチも出してくるんじゃないかと思うんですが、
まだアナウンスはありませんね~。
個人的に、ちょっと楽しみで大いに期待してるんですけど…。
Commented by nekonekokoara at 2011-10-19 12:40
ゴーストライダーは店頭では少しお高めの値段でしたので、
KEITENさんからお手頃価格でゲット出来ましてラッキーでした。

共通素体のA.I.M.ソルジャーの方が先に出たとは思いますが、
ベルトの造形や胸元のモールドを見る限り、
元々ゴーストライダー用に造られた素体のような気もしますね。

最近出たマグニートーもこの素体ですが、顔の塗装が微妙ですね。
しかも、こちらは武器の持ち手より開き手が似合うと思うのですが。

ショウダウン版のヘルバイクではコロ走行が出来ないので、
MU版でもリリースをお願いしたいところです。

ゴーストライダーもまた映像化されるという事で、3.75インチに期待しちゃいますね。
しかし、アメコミ映画の勢いは、まだまだ止まりませんなぁ。(嬉しい悲鳴)
<< S.I.C.極魂 キンタロス&... マグネットアクション ガンダム... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧