遊慈のEasy Life

エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ(アサシン・クリード)

 本日の紹介は、「アサシン・クリード」と言うゲームに出てくる主人公、『エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ』です…一度聞いたくらいでは覚えられないですな。
c0093829_18242883.jpg
 私はこのゲームは未プレイなので、今回の紹介はかなり怪しいモノになりそうです。

こちらは、KEITENさんのHP『micro-toys』の「FOR SALE」お取り扱いアイテムです



 こちらが、パッケージ。お取り扱い店も少ないので、なかなか目にする事もないかと。キャラクターとしては、右下に描かれているピエロが気になりますね。
c0093829_18244672.jpg
 このアイテムを製造したのは、こちらのクライシス2のフィギュアと同じメーカーのようです。クライシス2もゲームからのフィギュア化なので、そう言う路線なんですかね。

 ミクロマンと、そのクライシス2のフィギュアと並べて。
c0093829_18273374.jpg
 サイズは3.75インチなので、ミクロマンと絡めても無問題ですね。

 エツィオのお顔をアップで。造形は細かい部分までよく出来ていますが、塗装はまだまだ発展途上と言った感じかな。腕に覚えがある人は、リペしてみても良いかも。
c0093829_18274342.jpg
 フードは脱着出来ませんが、フィギュアの顔を横に向ける事は可能です。ま、結局フードが動かないので、視線はかなり遮られてしまうと思いますけど。

 フードの奥の目元も、きちんと塗装されています。ヒゲは途中が塗装されていないように見えますが、調べたところ実はコレが正しい設定みたいです。
c0093829_18405288.jpg
 エツィオは口元にキズがある為、その部分からはヒゲが生えてこないようです。よく見るとパッケージのイラストも、僅かにヒゲが切れて書かれています。

 しかし、他の7インチフィギュアでもヒゲの切れ目部分は再現していなかったのに、3.75インチでよく挑戦しようと思ったモノです。ま、少し切れ目が大きい気もしますけども(笑)。

 さて、ここからは装備品の紹介を。
c0093829_18495786.jpg
 特に説明は無かったのですが、長剣をベルトに差すことが出来ます。

c0093829_1850591.jpg
 剣は軟質素材で少しフニャフニャですが、刀身には装飾が施しており、鞘を含めなかなか豪華な造りとなっております。剣の保持力もバッチリです。

c0093829_18501336.jpg
 ミクロに流用出来るのは、この長剣だけになりそうですね。

 もう一つの武器は、腕の裾から出るアサシンブレード。
c0093829_18501980.jpg
 アサシンらしく、『暗器』と言う訳ですね。

 このアサシンブレードは差し替え手首で、両方にあります。
c0093829_1858934.jpg
 パッケでは腕を交差しているのですが、フィギュアで再現するのは流石にムリですね。

 ここからは、可動範囲の確認です。ま、基本的には、クライシス2と同程度なんですが。
c0093829_18581723.jpg
 上半身の動きは上々で、腕を広げる&ヒジ90度曲げ&上腕横ロール&手首回転と言ったところ。腰は腹部の装飾品の関係で、横回転のみ可能と言った感じですね。

 下半身には、少し手を加えました。弄っている内に、ローブの薄い部分に切れ目が入ってきてしまいましたので、自ら手を加えて素材の厚い部分まで切れ込みを入れました。
c0093829_18583049.jpg
 画像で青く囲んだ部分がそれで、前方と左右の3箇所を加工。

 コレにより、可動範囲は地味に広がりました。
c0093829_18583863.jpg
 この「地味」と言うのが意外と重要でして、自分的にはかなり満足いく加工になりました。

 ローブを支えにすれば、立て膝らしきポーズも可能。
c0093829_19101321.jpg
 クライシス2の時もそうだったのですが、このメーカーさんのフィギュアは膝が一軸なのが惜しいですね。足首には、縦可動&横回転があるのは嬉しいポイントですが。

c0093829_19102116.jpg
 このフィギュアには長柄物が似合いそうなので、持たせてみた。

c0093829_19103015.jpg
 武器を持たせたので、ゲームキャラらしくバトルスタート。(←こんなゲームじゃないだろ)

c0093829_19103816.jpg
 まずは、エツィオの攻撃。しかしハルクは、その槍を弾き飛ばします。

 すかさず腰の剣を抜き攻撃するエツィオ。
c0093829_1917518.jpg
 しかしハルクの筋肉の壁に遮られ、有効なダメージを与えることが出来ません。

c0093829_19175984.jpg
 その時、ハルクの渾身の力を込めた一振りがエツィオを襲います。

 もうダメだと思われた瞬間、エツィオの必殺ゲージが発動。
c0093829_1918776.jpg
 アサシンブレードで、筋肉に覆われていないハルクの首を正確に狙います。

 逆転の末、エツィオの勝利。その胸に去来するのは、どんな思いなのか…。
c0093829_19181736.jpg
アサシンクリード(暗殺者の信条)とは、葬った勇者を尊ぶ事と見つけたり!
           とまぁ、下手な勝ち鬨を上げて、フィギュアの紹介とさせて頂きます。

 まだ改良の余地はあると思いますが、手頃なアサシンクリードのフィギュアとしては満足出来るアイテムだと思われます。7インチのNECAとかですと、かなり割高になりますしね。

 アサシンクリードのプレイヤーで、フィギュアにも興味がある人は是非是非!
[PR]
by nekonekokoara | 2011-12-07 20:00 | その他玩具
<< JOJOの奇妙な冒険 フリーモ... SWフィグ エンボ >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧