遊慈のEasy Life

S.I.C.極魂 ウルフオルフェノク

 本日紹介するのは、当ブログとしては珍しく新商品の「ウルフオルフェノク」です!と言ってもこのアイテムは心待ちにしていた方が多いのか、既に色々な所で紹介されてますけども。
c0093829_16482169.jpg
 実はカイザも早めに紹介する予定だったのですが、胴体が短いと言う例の不具合によりその気が一瞬で消えました。直すべく分解済みですが、程良い交換パーツが無くてですね。



 たっくんのフロント&リアビュー。
c0093829_16483024.jpg
 本来ならコレが当然なのですが、バランスの良い体型で本当に安心しました。S.I.C.らしいアレンジも、モンスター系のデザインによく合っていると思います。

 お顔アップ。当然ウルフ(狼)系のデザインで、良い造形です。
c0093829_1654461.jpg
 白夜騎士ダン辺りでは不安定だったホワイト系の塗装も、良い感じに出来ているかと。

c0093829_16541112.jpg
 横から見た方が、よりウルフらしさが伝わりますね。

 背中は、元の設定よりトゲトゲが多く造形されています。
c0093829_16591864.jpg
 私のコは、上腕アーマーの牙部分が、ブリスターに入れる時の干渉で一本ガッツリ曲がっていました。ま、お湯ですぐに直るんだけど、梱包時はもっと気を付けてもらいたいですな。

c0093829_16593112.jpg
 シッポは劇中より短めで、装甲状になっていました。こちらは根本で動くので、多少の表情を付ける事が可能です。お尻も小振りで、キュッと締まった良い形状ですね。

 モンスター系らしく、付属品は左右の開き手のみ。あ~、紹介が楽で良いですわ。握り手よりは、この開き手の方が、ウルフオルフェノクでは重宝しますね。
c0093829_16594030.jpg
 ゴテゴテしている割に可動も良好で、通常の極魂と変わらぬ可動域を確保しているかと。

c0093829_16594941.jpg
 前面の腿アーマーは張り出しておりますが、立て膝だって何とかこなしますよ!

c0093829_1784597.jpg
 最近のバンダイさんは足首可動にこだわりが見られますが、このたっくんも接地性は抜群に高いです。接地性が良いとポージングもしやすいので、本当に助かりますよね。

 我が家にあった、HGガシャとの比較。オルフェノクは人気で割高な事が多いのですが、このフィギュアは100円でゲット出来ました。ま、他のオルフェノクは持ってないんですけど。
c0093829_179172.jpg
 写真を見ると、極魂の方はシッポが短い事が一目瞭然ですね。

 背面から。極魂は、背中のトゲトゲが何と鋭い事か。
c0093829_179938.jpg
 劇中のデザインでは、全体的にもっと体毛が多かったんですね。

 大小並べると、子連れオオカミみたいな感じですな。ちゃーん!
c0093829_1717772.jpg
 体の大きさは全然違うのに、頭だけは同じサイズなのが不思議です。

 と言う訳で、極魂のウルフオルフェノクを紹介でした。今年手に入れたアイテムの中でも間違いなくベスト10に入る出来ですが、何でカイザはあんな事になってしまったんでしょう?
c0093829_17171676.jpg
 とりあえずサイドバッシャーが出るまでには、カイザの腰も改修したいと思っております。

 でも、改修用パーツが売っている近所の「イエローサブマリン」さんは、駐車場が有料になって行きづらくなってしまいました。気軽に寄れないと、売上減に繋がると思うのですが…。
[PR]
by nekonekokoara | 2011-12-14 18:00 | その他玩具
<< ガンダムAGE ジョイントアクション MSフロンティア01 >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧