遊慈のEasy Life

SWフィグ ダース・モール

 本日の紹介は、SWフィグから「ダース・モール」です。3D映画で『エピソード1/ファントム・メナス』が今日から公開されるので、紹介のタイミングとしてはバッチリかと。
c0093829_18352475.jpg
 私はもちろんSWは大好きですが、3Dだからと言って人が呼べるかは正直疑問ですな。

こちらも、KEITENさんのHP『micro-toys』の「FOR SALE」を利用してのゲットでした



 こちらが、ダース・モールの全体写真。お馴染みのローブ姿です。
c0093829_18353414.jpg
 私は、ダース・ベイダーやシスの暗黒卿は好きなので、ついついゲットしてしまいます。

c0093829_18405594.jpg
 ローブ姿のお顔をアップで。普通に良い感じですね。

c0093829_1841547.jpg
 このローブは、もちろん脱ぐ事が可能。頭を覆う部分だけが軟質素材で出来ていたりと、ちょっと変わった造りでした。このフードは、頭を外さなくても脱着可能なのはGJ!

 こちらが、ローブを外した状態。アナキンでは長かった手も、自然な感じで一安心。
c0093829_18411367.jpg
 私は、ダース・モールのフィギュアは数点持っているのですが、角の部分がシャープになっていたりと、このお顔は一番良く出来ていると思いました。

c0093829_18514649.jpg
 付属の武器は、ダース・モールお馴染みのダブルライトセーバー。
 
c0093829_1852029.jpg
 この長く造られたライトセーバーも、きちんと腰にマウントする事が可能でした。

c0093829_18522377.jpg
 収納状態のライトセーバーとは別に、刀身が出ている状態のモノが別に付属します。

 この抜き身状態のライトセーバーは、真ん中で分割する事が可能。
c0093829_18523491.jpg
 コレは元々の仕様ではなく、戦闘中にジェダイに斬られちゃったんだっけ?

 他の付属品としては、これまたお馴染みの双眼鏡が付属。劇中ではこの双眼鏡や色々なアイテムを駆使して、惑星をまたいでジェダイ一行をストーキングしておりました(笑)。
c0093829_18575340.jpg
 ちなみにこの双眼鏡、正確には「エレクトロバイノキュラー」と言う名称があります。

 さて、ここからは可動範囲の確認です。
c0093829_1858186.jpg
 上半身は、変わらずのハズブロ仕様。及第点は充分にクリアしているかと。

 下半身の可動もまずまずで、開脚&腿の横ロールがある、と言って良いでしょう。
c0093829_1858858.jpg
 立て膝は、足首の横回転&縦可動を目一杯使ってなんとか可能な感じかな。

 股関節は、独特な造りです。股関節の軸は、横ではなく縦にあります。デフォの状態ではそのまま足を前に出せないので、その時は一度足全体を回転させる必要があります。
c0093829_18581795.jpg
 この説明だと解りにくく、また面倒な感じがすると思いますが、実際の可動は凄くスムーズに出来ます。個人的には、全てのSWフィグはコレで統一しても良いくらいですね。

 可動をフルに使って、格好良さげな写真を一枚…うん、意外と良い感じに撮れたな。
c0093829_1915596.jpg
 この「ダース・モール」はかなり高いレベルでまとまっていると思いますので、かなりオススメのアイテムです。ま、補足すると、「単品で見れば…」なんですけど。

 んで、こちらが「単品で見れば…」の理由。実は、かなり小柄なんです。いつもは初めの方にする、他のキャラクターとの比較を後ろに持ってきたのはこの為です(笑)。
c0093829_19153236.jpg
 サイズにすると、アナキンとは6mm程度の差なんですが、コレを人に換算すると10cm位の差になってしまうんですよね。10cm変わると、背の順でも結構離れますしね。

 まぁでも、出来は良いので、このコはかなりお気に入りです。ウチでは体のボリュームを出すために、フードを外してローブを羽織った状態をデフォにしております。
c0093829_19155732.jpg
 手に持っているストラップは、ペットボトルのオマケに付いていたモノです。ダース・ベイダーは人気のため一つも残っておらず、このダース・モールも残り一つでした。

 他には、ヨーダ・C-3PO・R2-D2が人気みたいでした。出来れば全種類集めてみたいですが、対象の飲料がコーラなので、炭酸が飲めない私には縁がないと言う…。

 最後は、ビークルに乗った写真で。ダース・モールは劇中でも色々なビークルに乗ってジェダイを追いかけ回していたので、搭乗スタイルがサマになりますね。
c0093829_1916648.jpg
 少し小柄なのは残念ですが、かなりオススメのアイテムですよ!ではでは、良い週末を。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-03-16 20:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/17673175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ark-Daikan at 2012-03-16 23:56 x
どうもこんばんは、Ark-Daikanです。
私はSWのフィギュアは、ビンテージシリーズのスレイブレイア以来ごぶさたなので、と言うか今更某動画サイトの配信の影響でコナミのアムドライバーにハマってからはfigmaやフィギュアーツ等の1/12サイズが主流になっているので、
たまにはこちらの方も手に入れたいですね。
ちなみに、今回レビューしたダース・モールは小柄なのが残念とおっしゃいましたが、元々中の人であるレイ・パーク氏は実際に身長168cmと結構小柄なのでこれはこれで適正サイズだったりするんです。
アナキン役のヘイデン・クリステンセン氏も身長182.5cmなので、こちらも丁度いいサイズです。
Commented by マス☆ドリ at 2012-03-20 11:27 x
こんにちは、マス☆ドリです。

ダースモール!かっちょ良いですね~!!

最近でこそ開脚出来るのも増えて来てますが、
スターウォーズフィギュアはブリスターのままコレクションするのが当たり前なのか?
それとも、可動なんて気にしなくてもネームバリューで売れるからなのか?
知らないですが、可動に重点をおいて欲しいです。
折角かっこ良いフィギュアでも開脚出来ないとテンションだだ下がりになってしまいます。
Commented by nekonekokoara at 2012-03-21 17:46
●Ark-Daikanさん
コメントありがとうございます。

スレイブレイアは、SWでは数少ないお色気コスチュームとして外せないですよね。
コスプレイヤーも、やたらセクシーなお姉さんが多いですし。

>figmaやフィギュアーツ等の1/12サイズが主流になっているので
おぉ、Ark-Daikanさんもこちらのサイズが主流になっておりますか。
未だ10cmフィグを望む者としては、1/12サイズの勢いが羨ましいです。

>レイ・パーク氏は実際に身長168cmと結構小柄なので
そう言えば、同俳優が演じたスネークアイズも小柄でしたね。
ハズブロさんがきちんと狙ったかは疑問ですが、コレですっきりした気持ちで遊べそうです!
Commented by nekonekokoara at 2012-03-21 17:48
●マス☆ドリさん
いつもコメントありがとうございます。

ダースモールは、劇中の活躍もあり格好良い敵キャラクターですよね~。
その割には、やられる時はかなり「アッサリ」でしたけど…。

SWのコレクターは、確かにブリスターでそのまま飾る人が多そうですよね。
ま、おそらく真のコレクターは、観賞用&開封用をゲットすると思いますが。

とは言え、私達にとっては「可動してナンボ」ですよね(笑)。

私はSWフィグは開脚しないモノと割り切っているのですが、
今回の「ヴィンテージコレクション」は造形&可動共に優秀ですね。

個人的には、トルーパーの装甲服などは開脚しない方がスッキリする感もありますね。
Commented by KEITEN29 at 2012-03-22 00:50 x
こちらもご購入いただきましてありがとうございました!

ご紹介されているのを見て、
すこぶる出来が良いようで安心いたしました!
『大開脚~!』が似合うキャラなので、
正直申しまして、まがいなりにも、
それが可能であったことに、ホントにひと安心いたしております!
私もイメージ的に、アナキンたちよりも、
ダースモールの方が身長が高いと思っておりましたが、
演じておられるレイ・パーク氏の実際の身長が168cmとはしりませんでした!
だとしたら、そこまで忠実に再現したということなんでしょうか?
もしそうなら、スゴイ技術力と正確さを持ったシリーズなんですね~!?

Commented by nekonekokoara at 2012-03-23 22:50
●KEITENさん
私もこのアイテムの出来は解らなかったのですが、
「ヴィンテージコレクション」は安心のクオリティですね。

股関節はかなりスムーズな可動なので、「大開脚」も全く問題ありません。

>ダースモールの方が身長が高いと思っておりましたが
クマドリの様なメイクで迫力があるせいだとは思いますが、体が大きく見えますよね。
でも言われてみれば、身軽なアクションシーンも目立っていたような気もします。

身長差が再現されてるとしたら、ファンとしては嬉しい限りですね。
ただそれだと、チューバッカやグリーバス将軍はかなり大きくなりますね!
<< ガツガツバトルフィギュア01 トリコ G.I.JOE.Renegad... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧