遊慈のEasy Life

『不如帰』天下統一への道-番外編五(最終章)

 本日の紹介は、不如帰攻略の最終章となる、「最速クリアへの挑戦」です。
c0093829_20592633.jpg
 このゲームは本当に長くやっていますが、まだ飽きないのが不思議なくらいですわ。



-------------------------------------

 最速での統一を目指すのにまず必要なのは、大名の選択ですね。

 甲斐の武田、美濃の斎藤、薩摩の島津と強豪は色々いますが、私が白羽の矢を立てたのは「越後の上杉謙信」です!いや、ただ単純に好きと言う事もあるんですが。
c0093829_20593380.jpg
 長所としては、石高&城塞値&兵質が高く、家臣もまずまず優秀な人材揃いです。

 短所としては、「北陸なので冬に攻められない」と言う事が挙げられると思いますが、実はコレはそんなに足枷にはならないのです。

 その辺りも含めまして、攻略記を紹介していきたいと思います。

-------------------------------------

 まずは、恒例の大名の能力値設定ですね。家臣団は以下の通りで…

・直江実綱=作3・戦2・政4。
・本荘繁長=作2・戦6・政0。
・柿崎景家=作2・戦6・政0。

 戦闘には全く不安の無い布陣ですね。作戦3&政治4の実綱は籠城戦で活躍してもらえるので、謙信の能力値は(作3・戦0・政7)と言う兵糧攻めに特化した数値にしました。

 まずは、開始年の1555年に北信濃に攻め込み、コレを落としました。北信濃は城塞値が12と低く、かつ大名の政治も低いので、2回目の戦争フェイズで落とす事が可能なのです。

 ここで北信濃を手に入れる事は重要で、この恩恵で最後の戦争フェイズも他国に攻め入る事が可能になります!

 てな訳で、同じく大名の政治力の低い上野長野家を攻めて、城塞値を減らしました。

 更に嬉しい事に、中盤の政略フェイズでは豊後の立花道雪(作6・戦4・政5)を兵力12のまま引き抜けると言う運のつきようでした。

-------------------------------------

 翌1556年は、続いて長野家を攻めていると、北条家や武田家までがコレに協力して、かなり城塞値を減らしてくれました(笑)。

 更に、南陸奥の芦名家が下野の宇都宮家を攻略した直後に状況を確認すると…ほとんど城塞値&兵力が無い状態に。
c0093829_22262212.jpg
 かなり無理がありましたが、少ない兵力での力攻めにて下野を攻略すると大名の盛氏を討ち取る事が出来、南陸奥84万石を手中にする事が出来ました!

 結局この年は、上野70万石・南陸奥84万石・下野56万石を領土とする大躍進の年に。

 更に強運はまだ続いており、昨年今川家にお家取り潰しにされた徳川家康(作6・戦5・政6)までも、家臣に迎える事が出来ました!

 正直この辺りは運が良すぎて、リアルに気持ちが悪くなりました(笑)。

-------------------------------------

 翌1557年は、強敵佐竹家を一年間を掛けて攻略。続きまして翌年は、やはり一年を掛けて能登畠山家を攻略。

 流れが普通になってきて、ここでようやくリラックスしてプレイが出来ます。

 1559年は加賀を力攻めしたのですが、この戦で狙い通り繁長が討ち死に(笑)。

 早速目星を付けていた竹中半兵衛(作7・戦2・政5)に声を掛けると、これまたアッサリと家臣になってくれました!

 後の家臣団は入れ替えの必要が無いので、後はひたすら攻略していくのみです。結局この年は、加賀88万石と里見家の上総88万石を手中にする事が出来ました。

-------------------------------------

 この辺りになると、石高と共に兵力も充実しているので、作戦7の半兵衛を総大将にガンガン力攻めをしていきます。

 1560年には、山城まで抑えていた朝倉家を越前で滅ぼし2ヶ国を攻略。更に勢いを駆って、近江&伊勢を抑えていた浅井家も攻略。

 1561年は、初めの戦争フェイズで出羽を攻略。2回目の戦争フェイズからは近畿を攻めるので、3回目の戦争フェイズを無駄にする事もありせん。
c0093829_2223276.jpg
 と言いますか、今回の攻略では、戦争フェイズでは必ず攻めるようにしていました。攻めていれば大名を討ち取る事もあるので、最速クリアには欠かせない事柄かと。

 結局1561年には、出羽と近畿地方の大和の2ヶ国を攻略。

 1562年は、最初のターンでやはり東北の伊達家を攻略。残りの戦争フェイズでは斎藤家を滅ぼし、一気に美濃と三河を手中に。

 続いて和泉も攻略出来たので、鉄砲を安く入手する事も可能になりました。

-------------------------------------

 後はひたすら勢いに任せて、1563年に最北端の津軽家を攻略。同年、強敵甲斐の武田家も滅ぼす事が出来ました。

 1564年は、駿河&尾張を攻略。更に四国にも勢力を伸ばし、伊予&讃岐も一気に攻略。

 1565年は、紀伊&丹波&本願寺家を攻略。この辺り、2~3ヶ国持ちの大名家を一気に滅亡させられないのは惜しいですね。
c0093829_22283068.jpg
 1566年はまず土佐を滅ぼし、続いて127万石の大国豊後を攻略。道雪を早々に失ったので、大友家と言えども全く相手にならないですね(笑)。

 更にこの年は大内家を滅ぼし、長門98万石を手中にします。

 1567年は、まず安芸に引き籠もっていた毛利家を潰すと、最後の戦争フェイズで薩摩を攻めコレを討ち取り、同時に肥後&肥前を手に入れると言う大金星になりました!

-------------------------------------

 そして1568年は、なんと中国地方で4ヶ国を制し、盟主になっていた宇喜多家との戦いでした。これも上手く国&兵士を分断させ、同年備前&出雲&播磨&但馬を攻略。

 1568年最後の戦争フェイズを残し、実は残りは武蔵の国だけでした。
c0093829_22235178.jpg
 実は北条氏康は既に無く、現在の大名は氏政なのですが、城塞値の高さはまだ健在で、自軍の兵力を考えると結構ギリギリ落とせるか、と言う感じでした。

 しかし、ここで行かねば戦死した繁長も浮かばれないと、決死の力攻めをしました(笑)。

 兵力が0になる武将も出ましたが討ち死にも無く、何とか武蔵を攻略。

 1568年に天下を統一した上杉幕府(2年後幕府を開く)は以後402年続き、1972年まで繁栄しましたとさ。うぉい、もうすぐオレ生まれちゃうぜ!

-------------------------------------

○まとめ
・1568年統一→2年後幕府開く→402年幕府続く(西暦1972年まで)
・最終的な家臣団
 直江実綱(作3・戦2・政4)、柿崎景家(作2・戦6・政0)、立花道雪(作6・戦4・政5)
 徳川家康(作6・戦5・政6)、竹中半兵衛(作7・戦2・政5)

 これより早く統一した勇者様もたくさん居ると思いますが、私の腕ではコレが限界です。普段は基本的にリセットは無しにしているのですが、今回は良いとこ取りで行きました(笑)。

 「オレはもっと早く統一したぜ!」と言う方がいらっしゃいましたら、『統一年とプレイ大名』を教えて下さいましたら幸いです。

 興味のある方は少なかったと思いますが、ここまでお付き合い頂いてありがとうございました!また何か機会がありましたら、また復活するかもです(笑)。ではでは。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-05-07 20:00 | 歴史小説
<< 銀魂マスコレ~いいシーンにはだ... SKET DANCE(スケット... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧