遊慈のEasy Life

S.H.Figuarts アンク(グリード態)

 本日の紹介は当ブログとしては珍しく、新商品&限定商品のアンク(グリード態)です!
c0093829_14443382.jpg
 オーズは好きなシリーズでしたし、アンクと映司の友情も良かったですからねぇ~。しかしこうなると、同シリーズの『タジャドルコンボ』と並べたくなってきてしまいますな。



 まずは、開封した状態で1枚。肩パーツなどが付いていないので「軽装状態に見えるかな?」と思ったんですが、やっぱり違和感がありますね。
c0093829_14445886.jpg
 比較用のモモちゃんはS.H.Figuartsが展開された頃にリリースされたブツなんですが、アンクと比べるとまだまだ出来が甘い感があります。恐るべし、フィギュアの進化。

 肩パーツやら襟巻きを付けて、完全状態にしたアンクです。
c0093829_14444437.jpg
 色遣いやらデザインやら、アンクは情報量がハンパないですね。

 よく出来ているお顔をアップで。目にはクリアパーツが使われていて綺麗ですね。
c0093829_15382439.jpg
 ただ個体差かも知れませんが、私のアンクは口元の塗装が少し粗いような気もします。

 腰のベルトにも、中央部分にはクリアパーツが使われています。
c0093829_15383628.jpg
 しかし、アンク(グリード)って、こんな仮面ライダーみたいなベルトをしていたんですね。

 背中には、小さい翼パーツを接続するようになっています。
c0093829_20185396.jpg
 ここは交換で大きい翼にも出来るのですが、紹介は後半でさせて頂きます。

 個人的に、凄く気に入ったところ。
c0093829_2019036.jpg
 複雑な太腿の紋様が、綺麗に再現されていました。

c0093829_2019547.jpg
 正直、「腕そのものがアンクじゃないのか!」と言うくらい目立っていた腕も格好良く再現されています。腕がアンクなのか、アンクが腕なのか、そいつは誰にも解らないんだ。

 オプションハンドは、両握り手の他に計5種類あります。
c0093829_20191042.jpg
 どれも良いポーズをしており、アンクらしさが出ていてGJですね。

 一番アンクらしい手首を使って、パシャリ。
c0093829_20253758.jpg
 決して、「君と余だ!」をしている訳では無いです。

 さて、ここからは可動範囲の確認です。とは言え、そこは流石の「S.H.Figuarts」。そつなく動かす事が出来ます。肩の翼も軟質素材なので、腕の可動を妨げる事はありません。
c0093829_20255776.jpg
 アンクは他のグリードと違ってスッキリしたデザインなのも、よく動く要素の1つかと。

c0093829_20254812.jpg
 腰にはスカートらしきモノがありますが、引き出し式の股関節で立て膝も無問題。最近あまり日本発の玩具を触っていなかったので、改めてその優秀さに目を見張る思いでした。

c0093829_20261036.jpg
 グリグリ動く足首可動も健在なので、その接地性もかなり高いですね。

 そしてこちらが、大きい方の翼パーツです…うん、本当にかなり大きい&広いので、ウチの撮影スペースではろくにポージングさせる事も出来ません。
c0093829_20341917.jpg
 翼は1枚板ですが、根本のジョイントで色々な方向に動かす事は可能です。

 付属していたスタンドと組み合わせて1枚パシャリ。
c0093829_20342415.jpg
 大して格好良いポージングも出来ませんが、ウチの環境では本当にコレが精一杯です。

 スタンドには、各グリードのマークが印刷されています。コレはかなり格好良いかと。
c0093829_20343089.jpg
 ちなみに他のグリード達は、猫系、ゴリラ系、ハ虫類系、海産物系でしたっけ。

 最後はモモちゃん代役で、映司グリードと戦うアンクっぽく。久々の「S.H.Figuarts」のゲットでしたが、しばらく触っていない内に格段の進歩を遂げたと感じました。
c0093829_2034423.jpg
 実は調子に乗って『英司グリード』も注文してあるので、こちらも届くのが楽しみですね。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-05-30 21:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/18035672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マス☆ドリ at 2012-05-31 22:02 x
こんばんわ!マス☆ドリです。

冒頭にオーズと仰ってましたが、敵ですかね?
全くオーズを知らないんですが、カラーリングがヒーローぽいですね!グラデーションも綺麗に塗装されてる様でイイですねぇ~!
羽もデカくて迫力があってイイんですが、小っちゃい時の羽はオオムみたいにカラフルなのにデッカくなっちゃうと暗い色になっちゃうんですね。
他にゴリラがいるんですか?上半身むきむきで下半身短足で、もろゴリラなデザインだったらイイですねぇ~!
Commented by nekonekokoara at 2012-06-01 16:46
●マス☆ドリさん
見た目は完全に怪人ですが、主人公のパートナーなんです。
と言っても劇中の殆どは、人間に憑依した状態でしたけども。
電王を知っているようでしたら、良ちゃん&モモタロスに近い関係だと思ってもらえれば。

>デッカくなっちゃうと暗い色になっちゃうんですね
あ、本当ですね。全然気が付きませんでした。
多分元デザインがそうなのでしょうが、極彩色だと更に見栄えがしたでしょうね。

>他にゴリラがいるんですか?
ゴリラだけではなく、サイ(頭)&ゴリラ(上半身)&ゾウ(下半身)のコンボになります。

コンボと言っても解りにくいと思いますが、
例えばアンクはタカ&クジャク&コンドルがモチーフになっております。

ゴリラ系グリードは「ガメル」と言うのですが、実はオーズの怪人の中では一番好きなキャラです。
デザインはマス☆ドリさんが言われたモノに近いので、マス☆ドリさんもきっと気に入るかと。

こちらも「S.H.Figuarts 」で出ているので、検索するとすぐに見つかると思います。
私は可動があまり良くなさそうなのでスルーしたのですが、未だに欲しくする事があります。
Commented by acro_characin at 2012-06-02 20:14
こちらでアーツのレビューをお見かけするおは珍しい!と思ってしまったからしんです(;´∀`)

オーズのアーツは、同じく限定だったカザリだけ持ってるんですが、オレはちょっと可動が物足りなかったですねぇ。
個人的に、腿にロール軸が欲しいのですよー。
そうすると、分割線でシルエットが崩れちゃうんでしょうけどね(;´∀`)
アーツはWの頃から敵の商品化が進んでいてファンにはうれしい限りです。
映司グリード楽しみですねー。
Commented by nekonekokoara at 2012-06-04 17:54
●からしんさん
アーツのゲットがご無沙汰だったのは、実はリュウタロスのサイズ違いが原因だったりします。
しかし久々にアーツを触って、その優秀さに改めて感心してしまいました。

ネコ系は好きなので私もカザリの購入も検討していたのですが、腿のロール軸は無しですか…。
多分アンクは大丈夫だったと思いますが、シルエットと可動の両立はやっぱり難しそうですね。

>アーツはWの頃から敵の商品化が進んでいてファンにはうれしい限りです
Wにも、確かネコ系の敵キャラがいましたね。個人的には、ナスカが好きでした。

>映司グリード楽しみですねー
色合いだけ見ると真木博士の恐竜グリードの方が上手くまとまっている気がしますが、
やっぱりアンクと並べたくて映司グリードを選びました。

実は、今月末にもアーツの限定アイテムが届くんですけど…。
<< モジュール オン フォーゼ3 プレイモービル モダンハウス&... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧