遊慈のEasy Life

S.H.Figuarts 映司グリード

 ブログ開設6周年の報告から少し間が空いてしまいましたが、本日は「魂ウェブ」の限定発売アイテム、S.H.Figuartsの『映司グリード』を紹介致します。
c0093829_11284911.jpg
 当ブログとしては珍しくS.H.Figuartsを「アンク」「腑破十臓」と紹介してきましたが、この映司グリードでゲットは一段落となります。バスコとサリーもちょっと気になるんだけどなぁ。



 まずは全体写真を、お友達のアンクと並べて。映司は恐竜系グリードなのですが、鳥系グリードのアンクよりスマートな印象を受けるのにちょっと違和感がありますね。
c0093829_9465155.jpg
 映司グリードはまだ不完全な状態と言うこともありますが、同時発売のドクター真木の恐竜グリードも基本的には同じ金型なので、やっぱり細身みたいです。

 上半身をアップで。頭はティラノサウルス、胸にはトリケラトプスがデザインされています。
c0093829_9562993.jpg
 完全態である真木グリードは、肩アーマーの大型化&背中に翼が生えているようです。

 映司グリードを初めて見た時、「頭だけホワイトで浮いているな~」と思っていたら、不完全状態と言うことで骨をイメージしていたみたいです。そう見ると、何か妙に納得しました。
c0093829_9563650.jpg
 ただ、このゴツい成型の為に、首の可動は著しく制限されてしまっています。

 胸のトリケラトプスは、実は『バフォメット』も意識しているそうです。
c0093829_101175.jpg
 私も初めは「なんで山羊?」と思っていたので、あながち間違いでは無かったんですね。

 腰には、アンクや他のグリードと同じく「ライダーベルト(?)」を付けています。
c0093829_1013611.jpg
 ただ、このベルトは固定されていないので、体の中心からズレることもしばしば…。

 ヒザには、プテラノドンの骨らしき装飾がされています。
c0093829_1013124.jpg
 真木グリードですと背中に翼があるので、もっとプテラノドンが強調されるんですけどね。

 んで、やっぱり気になる体の細さ。特に上腕は、それが顕著に表れていると思います。
c0093829_10132399.jpg
 肩アーマーは体側にジョイントされているので、腕が肩から離れると本当に華奢な印象を受けます。劇中設定は解りませんが、ここはキンタロス並みの逞しさが欲しかったです。

 オプションハンドは、下の3種類…握り手はともかく、開き手が殆ど同じやないか!
c0093829_1013294.jpg
 グリードに武器は無いけど、これなら武器持ち手を用意してもらった方が良かったかも。

 更にオプションとして、パープルアイVer.のオーズヘッドが付いていました。これはアレですか、つまり「タトバコンボを買いなさい」と言うことですね(笑)。
c0093829_1026395.jpg
 個人的にオーズは最近のライダーでは一番好きなので、ゲットしても良いんですけどね。でも、「腑破十臓」と合わせる為に「シンケンレッド」も欲しいしなぁ…(悩)。

 スタンドは、イメージカラーであるパープルのモノが付属。
c0093829_10264547.jpg
 プテラノ3枚、トリケラ2枚、ティラノ2枚のオーズメダルが映司に取り込まれましたが、何故か3枚揃っているプテラノドンがデザインに一番反映されていないのは少し不思議ですね。

 首があまり可動しないと言う可動フィグにとって致命的な欠点はありますが、それ以外の可動は極めて良好。てか、首の欠点がある時点で、あまり良好では無い気もしますけど。
c0093829_1026533.jpg
 ちなみにこの写真、ベルトがズレていてちょっと格好良くないですね。少しポーズを付けただけでズレてしまうので、コレも欠点と言えばそう言えるかもしれませんね。

 下半身は股関節の引き出し機能で、立て膝も楽々OKです。
c0093829_10265874.jpg
 ただ、腿の外側が突き出しているので、腿の横ロールは少し制限されてしまいます。

 付属のスタンドを使えば、もちろん「ライダーキック」も可能です。
c0093829_10445686.jpg
 でも、やっぱり腿の横ロールの干渉で、足の向きが微妙な事になっていますけど。

 ぶっちゃけ、ドクター真木の恐竜グリードの方が色合い&デザイン的にまとまっていると思うのですが、私が映司グリードの方を選んだのは、やっぱりアンクと並べたかったからです。
c0093829_1045685.jpg
 もはやうろ覚えですが、最終回間際の二人の友情は熱かったですね~。

 こちらも熱かった、ガチンコの殴り合いシーン。
c0093829_10451419.jpg
 てか、さっき劇中の設定身長と体重を見てみたら、猫系グリードのカザリより映司グリードの方が小さかった。映司や恐竜グリードは、単純なパワーキャラでは無いと言う事ですね。

 とまぁそんな感じで、「S.H.Figuarts 映司グリード」を紹介致しました。少~し気になるところもありますが、全体的には満足の出来る仕上がりだと思います。
c0093829_10452391.jpg
 今更ながら「ガメル」などの他のグリードも気になってきてしまいましたが、こんな時に『魂ウェブ』限定だとどうにも出来ないのはちょっと惜しいですよね。ではでは、良い「終」末を!
[PR]
by nekonekokoara | 2012-08-31 12:00 | その他玩具
<< 奔る合戦屋 ブログ開設6周年プレゼント企画! >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧