遊慈のEasy Life

S.I.C.極魂 ホースオルフェノク疾走態

 本日の紹介は、「魂ウェブ商店」限定の『S.I.C.極魂 ホースオルフェノク疾走態』です。
c0093829_955790.jpg
 注文した事はすっかり忘れていましたが、それでもちゃんと届くモノだ。(←当たり前)

  ★★28日、補正した写真と差し替えてみました。違いが解った人いるかな?★★



 とりあえず開封。
c0093829_9554939.jpg
 極魂にしては大きめの箱+馬と言う事で、かなりの厚みがありました。

 オプションハンドとしては左右共に握り手&開き手がありますが、よく使うのは武器持ち手なのでさっそく剣と盾を装備して紹介していきます。
c0093829_956217.jpg
 今回の疾走態で一番心配だったのが轟天の時のような関節の弱さだったのですが、このホースオルフェノクの関節はかなりしっかりしており一安心でした。

 通常時とあまり変わらないでしょうが、上半身のアップです。
c0093829_9561330.jpg
 うん、本当に何もコメントする事が無いですな。

 気になる箇所としては、関節部が無塗装(+バリが目立つ)だと言う事が挙げられます。
c0093829_9562455.jpg
 関節は塗装すると脆くなりそうですし、ここは致し方なし…なんでしょうか。

 良い所としては、大きく前にお辞儀をする事が出来ます!
c0093829_9571421.jpg
 この辺り、流石に紳士的な木場くんだと思いました。

 各関節がどう動くかは優良サイトさんにお任せするとして、私はひたすら遊んでいきます。
c0093829_9572474.jpg
 まずは、定番の「ちょっと前足を上げた」ポーズ。基本的に私は馬にあまり詳しくないのでポージングは適当ですが、それでも良い感じにサマになるポーズを付ける事が出来ます。

 写真左側、こちらも定番ポーズの「大きく前足を上げる」ポーズ。さり気なく尻尾で支えての三点倒立ですが、ストレスなくポージングをさせる事が出来ました。
c0093829_9573518.jpg
 右側は「後ろ足を蹴り上げる」ポーズですが、こちらも剣を使っての三点倒立です。とにかく関節がしっかりしているので、思い通りのポージングが出来るのは本当に嬉しいところ。

 一通り遊んだところで、通常版のホースオルフェノクとの比較です。
c0093829_9575054.jpg
 ケンタウルス状態と言う事もあって、やっぱりかなりのボリュームアップですね。

 疾走態(右側)の頭の角は、通常版より大きめに造られておりました。
c0093829_9591776.jpg
 色合いも明るめの通常版に比べて、やや暗い感じに塗装されているみたいです。

 劇中設定通りかは解りませんが、角と同じように疾走態は剣も大きくなっていました。
c0093829_9592649.jpg
 この辺り、通常版との違いが感じられるのは嬉しいポイントですね。

 最後は、友達でもあり宿敵でもある「たっくん(ウルフオルフェノク)」と。
c0093829_9593610.jpg
 単純に考えると、この状態ではたっくんに勝ち目は無さそうですね。

 と言う訳で、馬だけにちょっと足早に「ホースオルフェノク疾走態」を紹介していきました。
c0093829_9594922.jpg
 最近の「魂ウェブ商店」限定アイテムでも、かなりオススメの一つだと思います。ただ、今からコレを欲しくなった方がゲット出来るチャンスが無いのは、本当に惜しいですね。

 オルフェノクは人気があると思うので、この「疾走態」なら尚更売れると思うのですが…。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-09-26 18:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/18496124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by joefig at 2012-09-26 23:04
質問がありまーーす! 「写真の補正」 とのことですが、いつもはどんな補正をされているのでしょうか!? 
自分の場合、コレクションの画像を撮影するといつも暗い写真になるのですが、照明が足りてないせいだからどうにもならないんだろうな~~とあきらめていました。
カメラとか全然素人なので、いつも自己流で適当に感覚的にやっているんですが、話題に出たのをチャンスと思ってお尋ねしてみました。
ぜひご教示いただければありがたいです!
よろしくお願いします!
Commented by トッカータ at 2012-09-27 06:48 x
木場さんは魔導馬轟天よりもごっつくて
逞しい関節が仕込んであって
かなりブンドドしやすい可動ウマフィグに
仕上がってますね!
轟天もかなり好きなので新関節を仕込んだ
魔戒閃騎版みたいな感じで再リリースして欲しいですね。
Commented by マス☆ドリ at 2012-09-28 02:55 x
こんばんわ!マス☆ドリです。

かなり良さそうですねぇ~(=´∀`)人(´∀`=)
馬だけに脚を上げるポーズを取ると躍動感が出てカッチョ良いです♪( ´θ`)ノ

元々のデザインを知らないので、アレンジ具合いとかは分からないですが、
ボリュームアップした分、見劣りし無いように角や剣を大きくしたり、
稼働も含めて作者の愛ある拘りが感じられますねぇ~(^O^☆♪

限定品じゃ無かったら、そこらへんは使い回しされて下手したら稼働も残念なコトになってたかもしれないと思うと逆に良かった様な気が… f^_^;)

よく動く出来の良さそうな馬の部分を使って、ミクロサイズに合う普通の馬を作って欲しいと思ったのは私だけですかね?(。-_-。)
Commented by nekonekokoara at 2012-09-28 12:06
●joefigさん
コレは良い質問ですね!…えーっと、実は「補正」等とそれらしい事を謳っておりますが、
私のしている写真補正の大半は『自動画像補正』だったりします(笑)。
NEC系のパソコンだと標準で「SmartHobby」と言うソフトがあり、これがなかなか優秀なので。

9割以上はこの自動画像補正で済ませるのですが、
気になるモノは更に「明るさ」「コントラスト」「鮮やかさ」で調整しています。
使っているソフトは無料でダウンロード出来る「JTrim」や「Paint.NET」です。
あと稀に使うのはPhotoshopの「ハイパスフィルタ」で、ピントのずれを直したりしています。

基本的に当ブログは、「質は二流でも、(更新)量は一流」のスタンスなので、
画像の補正にはあまり時間を掛けないようにしています。
この辺り、どのようにブログやサイトに携わっていくかで感覚が変わっていくと思われます。

なので基本的にはjoefigさんの仰るとおり、「自己流で適当に感覚的に」が一番良いかと(笑)。
Commented by nekonekokoara at 2012-09-28 12:07
●トッカータさん
ホースオルフェノクをゲットする時には皆さん「轟天」の悪夢を浮かべたと思いますが、
その懸念を完全に吹っ飛ばす関節でしたね!かなり優秀なウマフィグに仕上がったかと。

>魔戒閃騎版みたいな感じで再リリースして欲しいですね
おぉ、コレは良いアイディアですね!魔戒閃騎は割と最近観たのですが、
その他大勢の魔戒騎士を発売してくれたら、多々買いは必至です!
Commented by nekonekokoara at 2012-09-28 12:11
●マス☆ドリさん
馬って他の大型動物よりは身近な存在なので、ついつい手に取っちゃいますね。
脚を上げるポーズは、思わず見とれてしまうほど綺麗だと思います!

>作者の愛ある拘りが感じられますねぇ~(^O^☆♪
こだわりのあるアイテムと言うのは、やっぱり消費者にも伝わってきますよね。
どんなジャンルでも、結局は「好きこそ物の上手なれ」と言う事ですね。

>限定品じゃ無かったら~思うと逆に良かった様な気が… f^_^;)
なるほど!確かにこの「しっかりさ」こそ限定品の醍醐味なのかもしれませんね。
そう考えると、今までの限定品にありがたさを感じない事が問題かもですね(笑)。

>よく動く出来の良さそうな馬の部分を使って~
上半身を差し替えれば、通常の馬フィグもそんなに手間なく出来そうですね。
ミクロに合う馬をたくさん用意して、騎馬軍団とか作ってみたいです。
Commented by joefig at 2012-09-28 20:25
質問に詳しくお答えいただき、ありがとうございます!
なるほど~。「自動画像補正」という機能が使えるのでしたら便利ですね!
自分の場合、合成などで画像を加工するときはその都度コントラストとか明るさを調整しているのですが、普通に撮影した写真をそのまま使うときは、何をどの程度調整すればいいのかわからなくて……。
教えていただいたようなやり方をヒントに、試行錯誤してみたいと思います。
ピントのずれを直すフィルタがあるというのも初めて知りました!

今回はありがとうございました。これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いします!
Commented by nekonekokoara at 2012-10-01 18:05
●joefigさん
SmartHobbyは写真を取り込む際に、「一括」して写真を補正してくれるのも助かります。
記事によっては20枚くらいの写真を使うので、「その都度」だと結構辛いんですよね。

このSmartHobbyの為だけに、次にパソコンを買い換える時もNECにしようかと(笑)。

>ピントのずれを直すフィルタがあるというのも初めて知りました!
こちらの加工は少し手間になると思いますが、そんなに難しくないと思います。
何せ、私が解るくらいですから…。何より、写真を撮り直すより断然楽ですしね!

こちらこそ、joefigさんの画像加工技術には多々学ぶ事がありますので、
これからもよろしくお願い致します!
<< R/D 仮面ライダーオーズ(タ... ワンピースを中心に、色々とフィ... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧