遊慈のEasy Life

RAH100 TRON ライトサイクル

 本日紹介するのは、ディズニー映画「TRON(トロン)」に出てきたライトサイクルです。
c0093829_19412731.jpg
 何と定価は5000円位するんですが、中古ショップにて1000円程でゲットしました~。



 んで、コレがそのパッケージです。
c0093829_19413342.jpg
 パッケージには余白の部分が多く、無駄に大きい造りになっております。

 私が初めにゲットしたのは左側の「サーク」だったのですが、最近右側の「ソルジャー」もゲットしました…いや、正直そんなに欲しい訳でも無かったんですけどね。
c0093829_19435870.jpg
 ちなみに、サークは1200円にてゲット、ソルジャーは800円でした。まぁ、平均すればお一つ辺り1000円でのゲットになる訳ですな。

c0093829_19435840.jpg
 こちらが、付属するフィギュアの全体像です…ん?何か見た事あるぞ…。

 実はその造りは、昭和ミクロマンに酷似しています。
c0093829_19441110.jpg
 と思いきや、大きさは200Xミクロに近かったり、バイクに乗るためか腿には横ロールがあったりするんですけどね。まぁ、何にしても変わったフィギュアだと思います。

 さて、ここからは個別にフィギュアを紹介。まずは、主人公トロンの敵・悪の司令官である「サーク」。何と言いますか、変な被り物をした、かなりのおっさん顔のキャラです。
c0093829_19535672.jpg
 ただ、体中の幾何学的(?)な模様は結構オシャレだと思います。

 彼の武器は、映画でもお馴染みのソーサー(円盤)です。
c0093829_1954128.jpg
 他にライトサイクルのハンドル(劇中ではこのハンドルからライトサイクルが現れました)があったのですが、ただのバトンにしか見えないので敢えて写真は撮りませんでした。

 可動としては前述通り、昭和ミクロより僅かに動くと言う程度。
c0093829_1954671.jpg
 多くは望みませんが、せめて上腕部分にも横ロールがあると嬉しかったですね。

 続きましては、「ソルジャー」の紹介です。
c0093829_19541058.jpg
 えーっと、多分サーク配下の「兵士」と言う事だと思います。

 彼の武器は、結構迫力のある長得物。
c0093829_2012869.jpg
 おそらく両側の突起からは、バリバリ攻撃が繰り出されるモノかと。

 サークと違って、このソルジャーはアーマー類を外す事が出来ます。
c0093829_2014019.jpg
 上腕アーマーを付けている時は、腕を広げる可動を少し妨げてしまう感じです。手首を外せば前腕アーマーも外せそうですが、破損が怖いのでそれはスルーしました。

 お顔は真っ黒なんですが、造形は結構よく出来ているんですよ。
c0093829_201397.jpg
 少なくとも、サークと違って若者顔なのが良いですね(笑)。

 さて、こちらが本アイテムのメインとなる(?)ライトサイクルです。
c0093829_2083485.jpg
 他に、主人公側の「トロン」と「フリン」が乗る、オレンジ色と赤色の2種類があります。

 紹介は、サークの乗るブルーのライトサイクルでしていきます。
c0093829_2083865.jpg
 デザインとしては、近未来的な感じで良いと思います…デザインは、ね。

 搭乗方法なのですが、いきなり上面を外します…えーっ!
c0093829_2084516.jpg
 ここはせめて、開閉式のキャノピーにして欲しかったですね。

 さて、めげずにサークにライトサイクルに搭乗してもらいます。
c0093829_2084969.jpg
 …唯一説明書のある、コレが正しい搭乗姿勢です。ハンドルや計器類の造形も一切ありませんし、とても定価が5000円するアイテムとは思えませんね、コレ。

 上面を被せると、全く中が見えません。
c0093829_20192992.jpg
 驚くべき事に、一応この黒い部分はクリア素材なんですよ。ただ、黒がキツすぎて、クリアパーツにした恩恵が全然無いと言うですね…。

 ソルジャーのイエローライトサイクルは色が明るいので、少しはクリアに見えるかも。一応ミクロのケンちゃんが乗っているんですが、かろうじて見えている…かな?
c0093829_20194163.jpg
 あー、そうそう。一応その他に、タイヤが転がるコロ走行だけは可能です。

 最後は、円盤繋がりでキャプテンアメリカと。サーク司令官、メチャクチャ弱そう…。
c0093829_20194058.jpg
 私はこのアイテムを1000円でゲットした訳ですが、ライトサイクル自体は100均ショップに置いてあっても何の疑問も感じないレベルです。むしろ、そうあるべきかと。

 フィギュアにはそれなりの魅力を感じますが、1000円以上を出すのは惜しいですね。中古ショップでコレを手にした方は、ぜひぜひ参考にして下され~。ではでは、良い週末を!
[PR]
by nekonekokoara | 2012-10-19 21:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/18581307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ark-Daikan at 2012-10-19 23:37 x
メディコムはクオリティの高いものと低いものの格差が激しいことで有名ですが、
これに関しては正直「何故予備知識も無く買ったのか?」と言わざるを得ません。
私も昔ヤフオクでこれを見つけて当時はミクロマンにどっぷりハマっていた事もあり、買おうかどうか迷っていたのですが、
調べてみたらライトサイクルの出来はご覧の有様、
フィギュアもいかにも暗いところで光りそうな成型色なのにそうでもなかったりとまあ非難の嵐で
結局購入を断念した経緯があったりします。
はっきり言って割りと近年に発売されたこれよりも映画公開当事に発売されたライトサイクル(もしくはNECA製の復刻版)の方がはるかに出来がよかったようですね。
後、気になってこれまた調べてみたのですが、
旧作のライトサイクルは元々コンピュータのイメージ故か中の人が発光する棒状のものを持ってライディングポーズを取っているだけで
計器類やシート等は一切無いようです。(レガシーでは一応この棒状のものにメーターのようなものはある)
Commented by nekonekokoara at 2012-10-22 16:14
●Ark-Daikanさん
メディコムトイさんは主に「ベアブリック」しか知らなかったのですが、
このクオリティの低さと価格の差異にはちょっとビックリしましたね~。
来年にはエヴァも発売されますが、こちらも果たして2万越えの価値があるのかどうか…。

>ミクロマンにどっぷりハマっていた事もあり
確かに、ミクロ者にはちょっとそそられますよね。
私はパッケ越しに見た時にミクロへの流用は既に諦めたのですが、
意味無くキャノピーがクリアーだったのには本当に驚かされました。

フィギュアはそれでも少し気に入っているのですが、
確かに蓄光でも無いのもこの成型色は無いですね(笑)。

「TRON」は良いアイテムさえ出ればかなり人気が出そうなのに、ちょっと惜しいですね。

>計器類やシート等は一切無いようです
何と!あのバトンは、一応劇中のモノを忠実に再現した形状だったんですねぇ。
いや、そこは忠実にならなくても良いので、もっと出来の良いアイテムをお願いしたいです。
Commented by マス☆ドリ at 2012-10-22 16:47 x
こんにちは!マス☆ドリです。

バイクが何とも簡素化されすぎて何じゃこりゃ?!と成ってる様ですが…
映画を見てないから分かりませんが、もしかして バーチャル?の中のバイクって事で、ある意味正解なのかな?感覚で操れ!みたいなΣ(゚д゚lll)
しかしながら、定価5000円はお高いですね(~_~;)

しかし、フィギュアは味が有ってイイですね!白乳色なボディがイイですね。
ソルジャー特にカッチョいいじゃないですか!ガスマスクみたいな、ベストみたいな、アーマーのデザインが いかすっ(^_−)−☆
Commented by nekonekokoara at 2012-10-22 17:57
●マス☆ドリさん
そうなんですよね~。ある意味設定に忠実なのかもしれませんが、
アイテムとして見ると単なる「手抜き」になってしまっているのが…。

一番問題なのが価格で、どんなに高くても2000円以上は付けられないと思います。
バイクがあまりにシンプルで、明らかにオマケのレベルです。

>フィギュアは味が有ってイイですね!
サーク司令官はおっさん顔ですが、キャラクターとしてはインパクトがあって良いかと。
ソルジャーは言う事無いくらい格好良いデザインで、全4種の中で一番オススメだと思います。

散々言っておいて何ですが、お手頃価格で他の2体があったらまた手を出してしまいそうです。
Commented by KEITEN29 at 2012-10-25 21:52 x
コ、コレは以前にも見たことがありますが、
\1000くらいでしたら、私も買ってしまうかもです!
ボディ・カバーのご紹介のところでは、思わず笑ってしまいました!
マシンの造りを忘れていましたが、思いっきり簡素ですね~!
でも、このカバーを外すと、このサイズのフィギュアなら、
たいていの人がちゃんと乗り込める点がイイですね!
Commented by nekonekokoara at 2012-10-26 16:27
●KEITENさん
このライトサイクルは、ちょっと気になるアイテムですよね~。
私も他所さんの記事を見て気にしていたのですが、1000円ならとゲットに至りました。

ボディ・カバーの開閉は本当にシンプルで、呆気に取られてしまいました。
事前知識もあったのに、「う~ん、本当にこんな造りなんだ…」みたいな。

>このサイズのフィギュアなら、たいていの人がちゃんと乗り込める点がイイですね!
そうなんですよね。シンプルならではの恩恵で、誰もが乗れそうなんです。
…でも、肝心のクリアパーツが濃すぎて、中が全く見えないのが泣けてきます(笑)。
<< スタイルアクション ウィザード 降臨!アクロサリュート!! >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧