遊慈のEasy Life

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM

 本日紹介するのは、バンダイさんから発売された食玩の新シリーズ「機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM」です。全4種類で、お一つ385円でゲットしました。
c0093829_16105363.jpg
 最近は良い出来の食玩が多いので、ついついスーパーに立ち寄ってしまいますね(笑)。



 まずはガンダムを使って、概要を説明していきます。写真はAGEの時に出た「ジョイントアクション」との比較ですが、サイズ的には約8cmと大体同じ大きさです。
c0093829_161119.jpg
 スタイルとしては、AGEの足が長めでスマートな印象を受けます。可動で1番変更のあった箇所は、替え手首が付いた事により手首の回転が可能になった事ですね。

 こちらは、HMSセレクションとの比較。こうして見ると、アサルトキングダム(以下AKとします)のガンダムは小顔だったりで、かなり細身になりましたね。
c0093829_1614278.jpg
 個人的には、無骨な感じのHMSセレクションも好みなんですけども。

 上半身をアップで。造形は良いですが、塗装は少し粗く感じるかもです。とは言え、サイズと値段を考えると、充分満足できるレベルだと思います。
c0093829_16141157.jpg
 HMSセレクションでも、お顔の細かい塗装は初期だけでしたしね。

 ここからは、可動範囲の確認です。まずは前述通り、手首が回転できるようになりました。
c0093829_1614166.jpg
 替え手首は基本的に、左右とも「開き手」と「武器持ち手(握り手)」の2種類です。

 上半身の可動は、コレ1枚で済ませます。首はボールジョイント(BJ)、腰は回転のみ。
c0093829_193636100.jpg
 ヒジは一軸ながら、90度以上曲げることが可能。肩の可動も良好です。

 下半身の可動も良好で、立て膝も楽々OK。省略されがちな腿の横回転もきちんと搭載。
c0093829_19364937.jpg
 スカートは軟質素材なので、変な形で固まった時はお風呂に入れてあげましょう。

 足首の可動は、感心させられる程よく動いてくれます。
c0093829_19365779.jpg
 個人的には、AGEのモノより見た目の処理が良くなっている気がしました。

c0093829_1937426.jpg
 あぐらを掻かせる事も出来るところに、可動の優秀さを感じてもらえると思います。

 付属のスタンドを使えば、ライダーキックをさせる事も可能。
c0093829_19462395.jpg
 ま、むしろキックをさせたいのは、第2弾で出るシャアザクでしょうけど。

 スタンドは各MSに付いており、組み合わせる事で巨大なMSケージが出来ます。
c0093829_19463015.jpg
 このスタンドは、1つだけでもきちんと使えるのは、上手い造りだと思いました。

 格納シーンを再現するとこんな感じかな。
c0093829_19463767.jpg
 別売りのユニコーンガンダムだと、付属の武器を全て格納状態にも出来ます。

 ここからは、付属の武器を紹介していきます。まずは、お馴染みのビームライフル。
c0093829_19464472.jpg
 スコープなどの可動は一切ありませんが、造形は良いモノですね。

 シールドは背面にマウント出来ますが、残念なのはビームサーベルの柄が外せないこと。
c0093829_19544717.jpg
 来月に出るEXではビームサーベルが付属するようですが、背中に柄が付いたままなのにビームサーベルを抜刀していては、ポーズとして不自然になってしまいますしねぇ。

 続いての紹介は、ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)とシナンジュです。どちらも「機動戦士ガンダムUC」からの機体ですが、私はまだEP3までしか観ておりません。
c0093829_19545795.jpg
 シナンジュはサザビーの後継機だと思ったら、実質はニューガンダムに近いそうですね。ユニコーンも同じくニューガンダムの後継機なので、この2体は兄弟機になるようです。

 まずは、ユニコーンガンダムを紹介していきます。とは言え、真にガンダムになるのはデストロイモード時なので、この状態ではあまりガンダムっぽくはありません。
c0093829_1955166.jpg
 デストロイモードは6月に発売の第2弾で出るので、こちらも楽しみですね。

 このユニコーンですが、その前腕の形状のせいか、肘周辺が大きくえぐれた感じに。
c0093829_19551166.jpg
 他のMSは気にならないので、コレはちょっとマイナスポイントですね。

 可動範囲は大体ガンダムと同じなので、それらの確認は割愛。
c0093829_20275065.jpg
 付属品は、ガンダムより長めのビームライフルです。

 むしろメイン武器は、シールドに付けられるこちらのガトリングガンですかね。
c0093829_20275875.jpg
 このガトリングガンは、シールドと分離出来るのも嬉しいところです。

c0093829_2028538.jpg
 ガンダムと同じくユニコーンもスリムなので、こちらも可動は非常に優秀ですね。

 さて、こちらはネオ・ジオン軍の残党「袖付き」の主力機『シナンジュ』です。
c0093829_20281278.jpg
 パイロットのフロンタルは「赤い彗星の再来」とも呼ばれているので、その通り機体は赤。赤+金+黒は、豪華なイメージの王道とも言えるカラーリングですね。

 肩アーマーの小さい部品は、独立して可動します。
c0093829_2037392.jpg
 ガンダム系に比べて少しゴツめの機体ですが、こちらも可動は極めて良好ですね。

c0093829_2037916.jpg
 シナンジュの付属品は、ユニコーンより更に長めのライフル。

c0093829_2037154.jpg
 こちらのシールドも、かなりサザビーを意識した造りですね。

 マグネットアクションのサザビーを持っていたので、並べてみた。
c0093829_20372186.jpg
 こうして見ると、形状そのモノはあまり似てないですね。人の記憶とは適当なモノです。

 こちらは、『エールストライクガンダム』…このガンダムは私の記憶にほとんど無かったのですが、「ガンダムSEED」の主人公機だったんですね。
c0093829_20433971.jpg
 SEEDは一応全話観たのですが、10日くらいで一気に鑑賞したのであまり覚えてないんです。思い出せる事と言えば、オレンジグフの士官が好青年だった事くらいですわ。

 エールストライクガンダムの上半身をアップで。
c0093829_20434252.jpg
 黒い部分が塗装されていないので、やっぱりのっぺりした印象になってしまいますね。

c0093829_20435023.jpg
 付属品は、標準的な感じのビームライフルとシールド。

 むしろメインは、このエールストライカーなんでしょうね。
c0093829_20435331.jpg
 その名前を冠しているだけあって、非常に大きく良い見栄えだと思います。

c0093829_2141680.jpg
 こんな風にポージングした方が、スピード感が出て良いですね。

 エールストライカーは外せるので、普通のストライクガンダムにする事も出来ます。
c0093829_20525764.jpg
 おそらくコレから出るであろう、ソードストライクガンダムも楽しみですね。

 さて、本来はコレで紹介は終わりだったんですが、「ガンダムユニコーンエースVol.5」に付属しているユニコーンガンダム2号機『バンシィ・ノルン』もゲットしちゃいました。
c0093829_2053347.jpg
 私はまだ、この黒いユニコーンガンダムは知らないので、紹介はそれなりです。

 ユニコーンガンダムの一角獣に対し、このバンシィは金色の獅子をイメージしている模様。
c0093829_2053879.jpg
 この機体も兄弟機なので基本的には同じですが、ヘッドは新規造形されています。

c0093829_20531516.jpg
 付属のライフルは、ユニコーンガンダムの改良型みたいな感じです。

 バンシィにガトリングガンは付属せず、シールドの形状も違っていました。
c0093829_21274078.jpg
 ちなみにバンシィには、スタンドは付属しておりませんでした。スタンド無しのフィギュアのみで本の価格800円を適正価格とみるかは、意見が分かれそうなところですね。

c0093829_2121242.jpg
 そのほか、バックパックの形状も変更されておりました。

 シールドの「アームド・アーマーDE」は、背面にマウントすることが出来ます。
c0093829_2121970.jpg
 本の中でもこの事は特筆されていたので、何か特殊な状態なんですかね?

 ユニコーンの付属のガトリングガンなどは、もちろん流用する事が可能。
c0093829_2111277.jpg
 ユニコーンでは違和感のあった肘周辺の造形も、バンシィは色が黒と言う事であまり目立たないのも良いと思いました。個人的には、バンシィをゲットして良かったなぁ、と。

 と言う訳で、新シリーズとなる「ガンダムASSAULT KINGDOM」を紹介致しました。個人的には、大大満足の出来映えなので、多くの人に手にしてもらいたいシリーズですね。
c0093829_21113426.jpg
 既に第2弾やEXも決まっているので、末永く続いてもらいたいです。この価格と品質を維持出来るなら、量産機のザクやジムなどは、4体ずつくらい欲しくなってしまいますね~。
[PR]
by nekonekokoara | 2013-03-06 21:00 | 食玩・ガチャ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/19613352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by トッカータ at 2013-03-08 02:46 x
UC系のMSは単色が多いので食玩に向いてますねw
折角良く動くのでベースジャバーとかメガライダーなんかのサポートメカが欲しい処です。
Commented by マス☆ドリ at 2013-03-08 09:03 x
おはよう御座います!マス☆ドリです。
ご無沙汰しております!

スゴく出来が良さそうですね\(^o^)/スカート部が軟質素材がチョット気になりますが。

ユニコーンガンダムとシナンジュはニューガンダムの後継機とは!(◎_◎;)知りませんでした…
と言っても ユニコーンガンダム自体、雑誌の宣伝で見かけて、所々 赤く発光?すると見慣れたガンダムに変形?ってぐらいしか知りませんけどΣ(゚д゚lll)
(知った時は、てっきり よくガンダムを放送してた土曜の夕方に放送すると思ってました)

しかし、ビデオに撮って何度も見たニューガンダムの設定と絡んでいるとなると、見たさ倍増です!地上波で放送して欲すぅぃ~(>人<;)

ザクやジム、ドムも欲しいんですが 第2弾で陸戦ガンダム?らしき物がいるので、グフカスタムも出して欲しいですっ!

EXは値段が高い様ですが、ファンネルらしきものが出てるエフェクトパーツがあったり、可動する4つの盾?!見たいのがあったり、よくわからないキャラですがカッコいいですね!
Commented at 2013-03-08 11:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カメレオン at 2013-03-08 12:28 x
自分はスーパーのミスなのか270円で買えましたwww
これはいい食玩ですよね
塗装はちょっと残念ですがこのサイズなのであまりわからないですし
もう1セット買ってウェザリングverとかつくりたかったんですがもう1stさんしかのこっとなかったです..........
Commented by nekonekokoara at 2013-03-12 13:55
●トッカータさん
確かに単色系が多いので、ジェスタやデルタプラス等も良さそうですね。

>折角良く動くのでベースジャバーとかメガライダーなんかのサポートメカが欲しい処です
サイズ的にも集めやすいので、サポートメカを増やしてくれると嬉しいですよね。
他にも、グフにドダイなど、色々と需要がありそうです。
Commented by nekonekokoara at 2013-03-12 13:56
●マス☆ドリさん
こちらこそご無沙汰しておりました!

軟質素材は今のところ好感触です。気になるのは、そのサイズゆえの経年劣化でしょうか。

>ユニコーンガンダムとシナンジュはニューガンダムの後継機とは!
私も今回の記事を作るにあたって調べた事が多いので、色々と感心してしまいました。

初めはあまりガンダムっぽくないのに、モキモキっと変形するのには驚きましたね。
劇中でも他のパイロットがビビっていたので、「思う事は同じなんだなぁ」と。

>何度も見たニューガンダムの設定と絡んでいるとなると
1st~逆シャアまでの流れは、私達の世代にはタマランですよね。
第7話で完結らしいので、完結後にまとめて観るのも良さそうです。

アサルトキングダムのラインナップは、ガンダム率が高めですよね。
第2弾では仰るとおり陸戦型が出るので、グフカスタムも早めにお願いしたいです。

EXは四枚羽根と呼ばれるクシャトリアで、この羽根が大きいので値段も意外と適正かもです。
ただ、この大きさを支えるジョイントの強度は、少し心配ですね。
Commented by nekonekokoara at 2013-03-12 13:57
●非公開コメントさん
おぉ~、コレはおめでとうごさいます!グッジョブです(笑)。
これからまた大変だとは思いますが、息抜きにでもブログを見て頂けたら幸いです。
Commented by nekonekokoara at 2013-03-12 13:58
●カメレオンさん
270円はお得でしたね~。普通のスーパーでは、10~20円くらいの値引きですよね。

ウェザリングverなどのカラバリは、私も考えました。
とは言え、カラバリを作るなら第2弾のシャアザクをイジるのが良さそうかな~、と。

私の周りでも、1stだけが売れ残っていました。
1st世代ドンピシャの私は、1stが一番人気だと思っていたのですが…時代は変わる(笑)。
<< 百獣大戦グレートアニマルカイザ... 森の戦士 ボノロン(13.2月号) >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧