遊慈のEasy Life

掌動-SHODO- ドラゴンボールZ

 本日紹介するのは、バンダイの食玩の新シリーズから「掌動-SHODO-」です。
c0093829_13221754.jpg
 「何で今更ドラゴンボール?」と思っていたのですが、映画の公開に合わせたんですね。



 不必要に大きいブリスターから、早速開封。
c0093829_13222319.jpg
 サイズは8cmとなっているんですが、髪を除くと7cmくらいなので非常に小さいです。

 こちらは、スーパーサイヤ人「孫悟空」。とは言え、この破れた感じの服だと、初めてスーパーサイヤ人になったフリーザ戦に限定されてしまいますね。
c0093829_13451777.jpg
 小さいながらもそこは流石のバンダイさん、良い造形だと思います。

 お次は、スーパーサイヤ人「ベジータ」。
c0093829_13451458.jpg
 造形は悪くないですが、この額の広さだと生え際がかなり後退しておりますよね。

 最後は、スーパーサイヤ人「ゴッド」。映画版で初登場の変身形態ですね。このゴッドはエラい人気で店頭では軒並み売り切れ、中古ショップでは3倍の値段で売られておりました。
c0093829_13452891.jpg
 まぁ、第2弾ではこのリペで、通常の悟空が出そうですけど。それと、デフォの状態だと帯の関係で腰がすぐ抜けてしまうので、帯の内側はデザインナイフで削りました。

 大きさの比較。スーパーサイヤ人の悟空とベジータを比較した時は、「少し身長差を考慮したのかな?」と思ったのですが、ゴッドはベジータより少し小柄な感じでした。
c0093829_13575291.jpg
 このサイズで身長差まで再現するのは難しいとは思いますが、もしピッコロやフリーザがアイテム化された時に同じ身長だと、ちょっと困ってしまいますね。

 ここからは、可動範囲の確認です。首は(おそらく)ボールジョイントですが、後ろの髪が干渉するので、顔を上げるのはちょっとキツい感じですね。
c0093829_13574924.jpg
 腕は肩がやっぱりボールジョイントだと思うので、スイング効果がありポージングがしやすいです。ヒジは90度曲げ、上腕横ロール、手首は差し替えハンドで回転が可能です。

 腰には、左右の回転&狭いながらも前後可動が搭載。
c0093829_135829.jpg
 ま、ゴッドだと帯のせいで、前後可動の恩恵は殆ど無いんですけど。

 下半身は、膝は90度曲げ、腿の横ロール、股関節は山口式可動、と言った感じです。山口式可動のフィギュアを久々に触りましたが、小さいサイズには最適だと思いました。
c0093829_135836.jpg
 足首もボールジョイント式で、接地性は高いです。可動範囲は総じて広めなのですが、造形の関係で違和感無く立て膝が可能なのは、ゴッドだけかと思います。

 スタンドは付属していますが、「素立ち用」と言う感じです。
c0093829_1415531.jpg
 ドラゴンボールは空中戦も多いので、それ用のが欲しかったですね。570円もするし。

 スタンドはちょっとアレでしたが、オプションハンドが各フィギュアに付属。
c0093829_14155853.jpg
 悟空は開き手…と言うか、角度が付いているので「かめはめ波」用の手首ですね。

c0093829_1416318.jpg
 ベジータはギャリック砲…じゃなくて、セルの半身を吹っ飛ばした時の技かな?

 ゴッドに付くのは、構え用の手首。確かに、こんな風に描かれていましたね。
c0093829_14161097.jpg
 コレは通常の悟空にも使えるので、非常に良いチョイスだと思いました。

 ここからは、色々なフィギュアと大きさの比較をしてみました。
c0093829_1423530.jpg
 まずは、恒例のミクロですが…かなりのサイズ差がありますね。

 こちらは、マーベル3.75インチの中での緑色のちっちゃい人。
c0093829_14231134.jpg
 緑の人はかなりのおっさん体型ですが、絡めるには一番違和感が無いですね。

 続いては、かなり前に出た山口式可動のダンテのフィギュア。
c0093829_14231668.jpg
 頭のサイズは大分違いますが、良い感じのサイズ感ですね。

 こちらは、最近出たアサルトキングダムのガンダム。
c0093829_14232139.jpg
 最近のバンダイさんは、このサイズの可動フィギュアにやたら力を入れていますね~。

 コレは、TFヒューマン・アライアンスのバイクだったかな?
c0093829_143209.jpg
 付属のフィギュアはエラく小さかったですが、これは良いサイズ比になったと思います。

 6インチ(サイズ比は3.75インチ相当)のアイアンモンガーと。
c0093829_1432585.jpg
 大きくても違和感の無いデザインだと、色々と絡められて楽しいですね。

 と言う訳で、新シリーズの「掌動」を紹介致しました。「すごくよく動く!」と言う程ではありませんが、570円と言う値段を考えれば、充分に満足出来る仕上がりだと思います。
c0093829_14321145.jpg
 あとは、ゴッドが手に入れにくいのが難点ですね。アソート率は全て同じらしいのですが、「まずはどれか一つ」となればどうしてもゴッドを買っちゃいますよね。

 私は残り1つの時に、運良くゲットする事が出来てラッキーだったんですけど。ではでは。
[PR]
by nekonekokoara | 2013-04-09 15:00 | 食玩・ガチャ
<< マローダー・オフィサー(レッド... FW GUNDAM CONVE... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧