遊慈のEasy Life

ASSAULT KINGDOM EX02-高機動型ザクⅡ 黒い三連星仕様

 本日の紹介は、「ASSAULT KINGDOM EX」の第2弾『高機動型ザクⅡ 黒い三連星仕様』。EXと言う事で通常のモノよりは割高ですが、プレイバリューは高いアイテムだと思われます。
c0093829_18538100.jpg
 しかし、続くアサキン第3弾は何故かガンダムばかり…うーん、量産機は何故出してくれない?



 黒い三連星と言う事で、当然ザクが3体。高機動型ザクⅡなので、R型と呼ばれる機体かと。
c0093829_18532052.jpg
 この機体には番号が振り分けられており、左側から「02マッシュ、03ガイア、06オルテガ」となります。03のガイア機にアンテナが付いているのは、この部隊の指揮官だからですね。

 識別番号は胸のほか、シールドにもあります。マークは、黒い三連星仕様という事かしらん。
c0093829_1975579.jpg
 ちなみに、もちろんと言いますか、基本的に3機とも同じ金型を使用しております。

 一目瞭然で違いが解る足元以外は前弾のシャアザクの流用と思いきや、ほとんど(全部?)が新規造形のようです。流用ありきのザクだと思っていたので、コレには素で驚きました。
c0093829_198322.jpg
 全体的にはシャアザクよりゴツくなっているのも、ザクらしくて良いと思います。シャアザクはF型の発展型のS型だと思ったので、その辺りも少し影響しているのかなぁ。

 ここからは、造形の違う箇所と可動範囲の確認です。上半身の可動はあまり変わらず、優秀な可動域です。一見同じ造りの腕ですが、ヒジ付近の丸い部分を見てもらうと違いが解るかと。
c0093829_19182621.jpg
 更に腰スカート側面にも穴が設けられているので、ここも新規造形ですね。逆に、一見して違いが解らない箇所は、頭や胸、腰スカートの前面くらいだと思います。

 高機動型の特徴でもあるスネ部は、シャアザクに比べ足首の自由&ヒザの曲がる角度を制限させています。まぁそれでも、ヒザはきっちり90度曲がるのでまず問題無しかと。
c0093829_19183458.jpg
 立て膝も何とか出来ますが、シャアザクよりは体がかなり傾いてしまいますね。

 このままガイア機を使って、その他の部分を紹介していきます。
c0093829_1981266.jpg
 塗装は相変わらず粗い箇所もありますが、ザクに関してはまぁ無問題ですね。

 ガイア機には、デフォの指揮官用ヘッドの他にアンテナ無しのヘッドも付いてきます。
c0093829_198199.jpg
 こういう付属品があると、EXならではの恩恵が感じられて嬉しくなりますね。

 オプションハンドは、4つだったシャアザクより多いです。とは言え、この写真と同じく6個なのは3機中の1機だけで、残りの2機は写真右上の角度の付いた左手を除く5個になります。
c0093829_19463435.jpg
 できれば3機とも6個あれば良かったですが、1機だけでも多い事を喜ぶべきか…。

 付属の武器も、EXと言うだけあってシャアザクより多めです。
c0093829_19292855.jpg
 今にして思うと、何故にシャアザクはザクバズーカだけの付属品だったのやら…。

 まずは、待望のザクマシンガン。普通の持ち手だとストックが腕に干渉してしまうので、角度の付いた持ち手の方が構えさせやすいと思います。
c0093829_19391461.jpg
 あと、フォアグリップが何故か丸いジョイントで、片手で持たせた時の見栄えが悪いのと、フォアグリップを持たせにくい感じで、コレはちょっとマイナス仕様に感じました。

 こちらも、お馴染みのザクバズーカジャイアント・バズ。
c0093829_19392115.jpg
 こちらも流用ではなく、設定通り(?)シャアザクのモノより大きいです。

 シャアザクと同じく、ジャイアント・バズはスカート背面にマウント出来ます。
c0093829_19392849.jpg
 スカートのジョイント位置が変わったのも、バズーカの形状が違うからですかね。

 更に、お馴染みのヒートホーク。たくさんあるので、2刀流にしてみました。
c0093829_19393613.jpg
 こちらもスカート側面にマウントできますが、シャアザクに付けるのは無理なのよねぇ。

 アサキンではお馴染みになったスタンド。毎回趣向を凝らしていて、面白いですよね。
c0093829_19513811.jpg
 この付属ジョイントは、私の使用しているジオラマにも組み合わせる事が出来たりします。

 さて、ここからは、以前ちょっと紹介した別の黒い三連星ザクの紹介をば。
c0093829_19514561.jpg
 このザクは中古ショップでゲットしたモノなのですが、おそらくアミューズメント景品か何かだと思います。サイズ的には、アサキンのモノより更に一回り小さい感じですね。

 古いアイテムだとは思いますが、造形はなかなか見事なモノかと。
c0093829_19515139.jpg
 黒い三連星だけではなく、他のザクもあればゲットしてみたいですね。

 可動もなかなか優秀で、腕の可動「箇所」はアサキンと大差無いと思います。
c0093829_19515870.jpg
 …えぇ、もちろん可動「範囲」の方はアサキンには及ばないですけどねっ!

 ちょっと残念なのは、手首とバズーカが一体成型な事です。まぁ、中古ショップでゲットした時は袋入りだったので、元々はオプションハンドがあったのかもしれませんが。
c0093829_2035541.jpg
 しかし、造形は両手持ちを考えて造られているのか、結構カッコ良く構える事が可能です。

 面白いのが股関節の造りで、スカート前面と腿を一体成型にする事により、大きく足を前に出す事が出来ます。おぉ、コレは「目からウロコ」の造形方法だぜ。
c0093829_204292.jpg
 この造りでは開脚は完全に無理なのですが、ザク系はスカートが可動しなければ股関節可動は壊滅的なので、コスト削減&可動の両立には持ってこいの造りだと思います!

 あと少し残念なのは、足首がやや伸びきった形状で固定だと言う事です。(ひょっとしたら可動しにくいだけなのかもしれませんが、お風呂に入れても可動しませんでした)
c0093829_204977.jpg
 何気に腿には横ロールが設けられているので、少なめの可動をフル回転させれば、立て膝でバズーカを構える事も可能なのはGIですね。

 「なんちゃって黒い四連星」っぽく。あれ?意外と違和感がありませんね。
c0093829_2041515.jpg
 黒い三連星は何度かメンバーが替わったので、こんな時期もあったかもですね。

 最後は、ジェットストリームアタックっぽく…うーん、いつ聞いても燃えてくるネーミング(笑)。
c0093829_20131345.jpg
 少しお高めにも感じるアサキンEXですが、個人的には大満足のアイテムでした。付属品が豊富なのは元より、ザク本体の流用も少なかったですしね。ではでは皆さま、良い週末を!
[PR]
by nekonekokoara | 2013-08-23 20:00 | 食玩・ガチャ
<< ブログ開設7周年&ちょっとお知らせ 森の戦士 ボノロン(13.8月号) >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧