遊慈のEasy Life

モンスターハンター4 ぼっちハンターの狩り日記 その4

 先日の続きですが、写真が無いのも寂しいのでコンビニで残り4つのところを見付けた「ビッ狩りマンチョコ」のシールを合間に紹介していきます。以下、青の字がシール紹介です。
c0093829_16421173.jpg
 まずは、モンハン4の看板モンスター「ゴア・マガラ」。狂竜化は面白いんですが、4Gはともかく5以降も採用されるんですかね?個人的には、ぶち切れるだけのモンスターはいらんです。



---------------------------------------

 キリン亜種ギルクエを経由して、HR80で出現する「怒髪の金獅子狩猟!」です。元々ラージャンは苦手なのに、激おこラージャンを同時に2匹ですか…ふぅ。

 さて、激おこラージャンの時に作った装備を見直してみたら、「見切り+2、耐震、氷属性攻撃強化+1、業物、耳栓、防御力UP小」が出来ました。武器は変わらず、エストレモ=ダオラ。

 護石はやっぱり「氷属性強化+10、スロ2」をフルに使って、スキルを発動させてます。

 防具は上から「日向【鉢金】、ガルルガS、リオソウル、ゾディアス、ガルルガS」で、個人的によく使う「日向【鉢金】&ゾディアス腰」は真鎧玉最終強化まで鍛えております。

 攻略方法としては、出来るだけ早く原生林「エリア5」に向かう事です、以上!

 その後の多少の運もありますが、こうするとラージャンが合流する事がほとんどなくなります。なのでクエスト開始位置は、狩りの下準備を考えるとエリア5の隣がベストですね。

 合流しなければ後は体力低めのサイヤ人が2匹いるだけなので、基本的には単体クエストと立ち回りは一緒です。後は、ペイントボールを切らさないように注意するくらいかな。

 私は油断して1匹倒した後に1乙してしまいましたが、基本的にはのんびり狩りをして初挑戦の35分針でクリア出来ました(残り10分のアナウンスは聞かなかったと思うので)。

---------------------------------------

 こちらも古龍種、「クシャルダオラ」。私はモンハン4で初めて戦ったのですが、初見はとにかくストレスMAXでした。なに、無効化出来ない龍風圧って(怒)。
c0093829_17364572.jpg
 でも、装備を整えていったら、良モンスでした。てか、ゾディアス装備とかミヅハとか、クシャルダオラ関連の装備が優秀すぎて、すごく好きなモンスターになったんですが!

 次はHR90で出現する「恐怖と暴動の2頭狩り」。防具・護石を付けずに、イビルジョー2匹を同時に相手する鬼畜クエスト…と思っていましたが、鬼畜ほどではなかったです。

 これは何と言っても、ジョーの攻撃力が大きく引き下げられているのがありがたいです。MH3Gの時の、少し触れただけで体力の7割が削られるのに比べたら雲泥の差があるかと。

 とは言え、実は「高級耳栓、耐震、耐防御DOWN、回避性能、龍耐性」辺りの防御系スキルを外してジョーと戦ったことってほとんど無かったんですよねぇ。

 実はこの少し前にも闘技大会で貰える「獣竜のコイン」欲しさにジョーと戦ったのですが、「あれー?オレこんなに下手だったっけ?」と言うくらいボロボロでした。

 何とか怒ジョー(闘技大会でも怒ジョーを倒した称号は貰えるんですね)含めコイン集めは終わったのですが、このままでは二頭同時クエはいかんな、と。

 んで練習用に作ったのが、グラビドUをメインにした「防御力超、気絶確率半減、龍耐性小」のスキルを付けた装備です。これで、防御力614&龍耐性17になりました。

 早速コレで狩りに行ったのですが、案の定被弾しまくりでした。しかし、超防御型とあって乙る心配は全くなく、ストレスを感じる事も全くありませんでした。

 スキルを変える事によって、狩りの方法や難易度も変わるのがモンハンの面白いところであるのを、再認識させられる装備でしたね。

 これを二狩り程こなして、かなり回避が可能になってきました。ま、耐震は範囲外に出ている気もしますが、龍ブレスをコロリンで回避安定は気分が良いですね。

 てな訳で、ようやく本番に挑戦。武器はもちろん真鎧玉収集の最中にゲットする事が出来た、対裸ジョー用大剣「スシロー、攻撃1056、龍480、スロ0、防御+20」です!

 まずはけむり玉を使いつつ、近くにいる大きい方(?)のジョーに集中攻撃。けむり玉を4つくらい使っている間に、眠り生肉を食べさせるのに成功。大タル爆弾×2を使います。

 んで、この辺りでもう1匹に気が付かれてしまったので、カオス状態突入。痺れ生肉をもう一つ使って、痺れている間はもう1匹を普通に相手していました。

 体力が少なくなったり、武器の切れ味が悪くなったらモドリ玉で帰還。何やかんや準備して闘技場に戻ったら、一応けむり玉を使って初めに相手していた方(大きいジョー)を攻撃。

 こんな事を繰り返しつつ、防御力DOWNのよだれを振りまくジョーの疲れ状態の時は、止まらず乗り状態を狙うなどしていました。疲れ状態の後には、忍耐の種で防御回復を忘れずに。

 大ダウンを奪ったら、その体が盾になるように溜め攻撃を加えていきます。

 練習の甲斐か、発掘武器のお陰もあってか、25分針で1匹目(大きいジョー)が撃沈。残りは1匹なので、残しておいた罠肉を使って慎重に体力を削っていきます。

 10分後小さいジョーも沈んで、こちらもあっさり1回目でクリアする事が出来ました。もちろん運に左右される部分も大きいですが、事前準備の大切さがよく解りましたね。

 あ、そうそう。闘技大会で使ったチャージアックスが面白かったので、このあと少し練習したいですね。と言いますか、今回闘技大会の武器種が偏りすぎな気がします。

 チャアクとスラアクと同じような武器があるのはちょっと頂けないです。

 私がまずまず使えるのは、「大剣・太刀・片手剣・双剣・弓」なのですが、ジョーの闘技大会に全くこれが含まれていないってどーなのよ?

---------------------------------------

 モンハン3Gから引き続いて出たワンワン。何かこう、特に話す事がないです(笑)。
c0093829_17371552.jpg
 雷系モンスターだと、ラギアクルスの方が好きなんですよね~。水中戦は苦手だったけど、ラギアクルスが一緒にいなくなってしまったのは寂しい限りです。

 最後は、HR100で出現する「千古不易を謳う王」。少し強化されたダラちゃんですね。

 装備は先程の発掘大剣+日向一式装備でした。スキルは耐暑+10のお守りを使って、「集中、見切り+2、防御UP中、砥石使用高速化、暑さ無効」と言う普通な感じの構成です。

 どうもダラちゃんは「このスキルを使うとちょー楽!」と言うのが無いので、上手い人はどんどん火力を盛ってしまって良いみたいですね。

 最近私が気が付いたのは、「暑さ無効」が超攻撃的スキルだと言う事です。

 前は「暑さ無効付けるならオートガードの方がまだマシ」な感覚だったのですが、一度付けたらアカムとかテオとかミラバルカン戦とかもう外せませんね~。

 てな訳で、ダラちゃん攻略。ちなみに私は普通のダラちゃんは、20~25分針安定と言うところです。何かこう、コメントしにくい中途半端な討伐時間ですよね。

 ま、「体力が2倍あってもギリギリ倒せるだろ」くらいの気持ちで行ったのですが、グダグダ気味でも35分針で討伐出来ました。え?コレでHR100なの?って言う感じでしたね。

 これでクエスト全クリアとなったのですが、ギルドマスターからは何のお言葉もなし…ま、勲章はきちんと貰えましたけどね。何か色々と物足りなかった感じですぅ~。

---------------------------------------

 とコレで終わってしまっても何なので、ミラボレアス亜種(ミラバルカン)のソロ攻略記事です。クエストは、イベクエ上位の「紅龍来降」ですね。

 実はこのクエスト、私は非常に楽しみにしておりまして、物理攻撃力こそあまり高くないモノの匠で紫ゲージ、爆破属性、(基本的に)スロ3と言うのが非常に魅力的でした。

 後は、「真打&業物」のスキルを発動させやすくなる腕のミラバルクロウですね。

 まず1回目はミラボレアスを倒した時と同じ、「回避性能+2、回避距離up、斬れ味+1、砥石使用高速化、罠師、ボマー、鈍足」のスタイリッシュボマーで行ってみました。

 結果、全く手応えを感じることなく時間切れ。あれ?意外と自信あったのに…。コレはあれですね、撃龍槍が使えないのが痛いですね。あと、溶岩島の暑さがウザいです。

 このままの装備では埒が明かない気がしたので、火力抜群と名高いスキル「真打」を初めて組み込んでみる事にしました。

 とは言え、ミラバルクロウは今相手にしているバルカンを倒せないといけないので、ウカム脚にて「刀匠+1」の部分を補います。

 んで、頭から「胴倍、リベ、日向、胴倍、ウカム」を使って、スキル『真打、砥石使用高速化、暑さ無効』を発動。ここで初めて、暑さ無効を付けてみました。

 武器は、ミラボレアス原種を使った「黒龍剣」で紫ゲージになりました。さて、いざ2回目に…結果的に言うと、討伐ではなく撃退する事が出来ました。

 基本的には原種と同じく足の後ろに陣取っていれば安全ですが、尻尾振り回しが多いので、これを察知して早めに腹側に回れると攻撃チャンスは広がりますね。

 メテオは接近していれば単なる攻撃チャンスですし、隙はかなり大きいです。

 乗りは攻撃を顔か頭に当てないといけないので、原種よりは乗りにくいですね。私は無理に乗りを狙って攻撃→カウンターが結構多かったです。

 さて、撃退は出来たので、後は真鎧玉で少し強化を…と思った時に発掘出来たのが、例のイビルジョーを倒した時に使った発掘大剣でした。

 「あれ?コレはスシローだから『真打』いらねーぢゃん」と、強化尼寺を倒した時の「発掘大剣+日向一式装備」にて3回目の挑戦に向かいました。結果、見事討伐をする事が出来ました。

 何かこう、集中にて溜めの短縮が出来るのが凄くありがたかったです。

 先程も言った尻尾攻撃をかわして腹側に入って溜めて攻撃すると、とりあえず溜め3がどこかに決まります。と言うか、大抵どこに居ても溜め3が決まる感じでした。

 この後はかなり慣れて、念願の黒滅龍剣とミラバルクロウを作成。更に、黒滅龍盾斧も作りました。今現在は20~25分針なので、狩るのは原種より大分楽ですね。

 と言いますか、原種も「発掘大剣+日向一式装備」にしたら大分タイムが縮まりました(スキルは「暑さ無効」が必要無いので「攻撃小」に変更)。何か今は、大体この装備で狩りをしてます。

---------------------------------------

 最後の1枚は、「オトモアイルー」でした!やったー、一番欲しいのが出ました!
c0093829_1737332.jpg
 最近はぶっちゃけ「オトモが割とジャマ」だと言うのに気が付いたのですが、やっぱり一緒に連れていっています(笑)。何かこう、「俺も頑張らなきゃ!」と言う気にさせられますね。

 最後は、せっかくなので作った「真打」装備の紹介をば。

 武器はミラバルカンから作った片手剣「黒滅龍剣」で、防具は頭から「胴倍、リベリオンメイル、ミラバルクロウ、胴倍、バンギスグリーブ」です。

 これに龍の護石「回避性能+4、火耐性+2、スロ3」を使って、『真打、ボマー、業物、回避性能+1』を発動させました。

 お守りは「回避性能+7、スロ1」辺りでも問題無いので、作成難度はそんなに高く無いと思うんですが。…と言う自分も、回避性能+6までしか持ってないんですけど。14代目~(怒)。

 お守りが難しい場合は、脚をギザミグリーブにすれば、スロ3のお守りで『真打、ボマー、業物、砥石使用高速化』は簡単に発動出来るので、こちらもオススメかと。

 頭と腰は胴倍化なら何でも良いので、見た目や防御力、耐性で調整出来るのもなかなか嬉しいところです。基本的には、どの倍化装備でも見た目の統一感は悪くないと思っています。

 んで、これがどの程度の性能かと言うと、私は集7のイビルジョーは大剣で10~15分針安定だったのですが、コレが5~10分針安定になりました(基本的に捕獲です)。

 イビルジョーの攻撃は「回避性能+1」があるだけで安心して回避が可能なので、相性にもよると思いますが、「真打」の恩恵をかなり感じる事が出来ましたね。

---------------------------------------

 目標である全クエスト制覇+ミラバルカン攻略は出来たので、後はモンハン4Gの発売までのんびりプレイしたいと思っております。

 とりあえず今は、ようやくゼルダ装備の作成中です。闘技場で3体連続でも、「単体なら余裕だぜ!」と思っていたら、結構な難易度なんですね。そりゃ、報酬も高いわけだ。

 3乙こそ無いんですが、超サイヤ人はやっぱり強いですわ~。ではでは、良い週末を!
[PR]
by nekonekokoara | 2014-04-11 18:00 | 日記
<< FW GUNDAM CONVE... モンスターハンター4 ぼっちハ... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧