遊慈のEasy Life

ハイパーモーションズ キャプテン・アメリカ&ハルク

 本日紹介するのは、「MARVELディスクウォーズアベンジャーズ」から「ハイパーモーションズ」の『キャプテン・アメリカ』と『ハルク』です…なんか、やたらと長い商品名ですね。
c0093829_17395159.jpg
 販売形態はよく解りませんが、発売元は何故か『BANDAI』さんとなるアイテムです。内容物には「パチ魂ディスク」と言うのも含まれるのですが、紹介はフィギュアのみにて失礼します。



 まずは全体写真を。向かって左側がキャプテン・アメリカ、右側がハルクです。
c0093829_17395833.jpg
 このアイテムはたまたま店頭で見かけて、初めはキャプテン・アメリカのみをゲットしようと思ったのですが、1200円程度と言うお手頃価格に釣られてハルクも同時にゲットしました。

 こちらは、ミクロマンとのサイズ比較です。
c0093829_17433962.jpg
 本当に少しだけ大きめですが、アメリカ規格と考えると良いサイズ比かと思います。

 店頭で一目見て気に入った、キャプテン・アメリカのデザイン。
c0093829_17434465.jpg
 んで、この記事を作るにあたって「アベンジャーズ」を調べてみたら、アニメ放送をしていたんですね。むぅ、コレは全くチェックしていませんでした。あとで、「ようつべ」のお世話になりますか。

 少しアップにすると、塗装の荒さがちょっと気になってしまいますね。
c0093829_1743507.jpg
 塗装面だけ見れば、目を出していないマスクスタイルと言うのは正解だったと思います。

 頭頂部には、残念ながら肉抜きの穴が空いておりました。
c0093829_17495840.jpg
 ただ、ハルクには穴が空いてなかったのは良かったです。あちらは髪の毛ですからね。

 キャプテン・アメリカと言えば!の「シールド」は、大きめの造りで見栄えが大変良いです。
c0093829_1750689.jpg
 ま、欲を言えば、背中にマウント出来るようになっていると最高でしたね。

 こちらも、残念ポイントと言えばそうですかね。背中側の塗装が一部省略されています。
c0093829_17585026.jpg
 黄緑の丸で囲ったところがそうですが、ベルトの裏などはきちんと塗装されているのは良かったですね。ただ、自分で追加塗装するには、微妙にグレーが入ったブラックなのが痛いです。

 ここからは、可動範囲の確認です。パッケ越しに見てある程度動くと思ったのでゲットしたのですが、予想通りの可動域でした。うん、予想『以上』では無かったんですけどね。

 ヒジはリボ球のようなモノが仕込まれており、90度以上腕を曲げる事が可能です。ただ、手首回転は無いので、ヒジ周りの造形によっては可動が少し制限されてしまいます。
c0093829_17585625.jpg
 腰は横回転だけかな~?と思っていたのですが、上下にも動くのはGJでしたね。

 ヒザも90度以上曲がるので、可動フィグの及第点「立て膝」は可能です。ただ、こちらも手首同様に足首可動が無いので、微妙なバランスが取れないのは辛いところ。
c0093829_1759178.jpg
 開脚はもちろん可能ですが、腿の回転軸が無いのも惜しいですね。

 こちらはヒザのアップなのですが、何気にヒザの上と下に回転軸がありました。
c0093829_18121023.jpg
 これならヒザもリボ球もどきにして、腿と脛の形状を整えてもらえればかなりの可動域向上が見込めたと思うのですが…非常にもったいない造りだと感じました。

 ここからは、ハルクを紹介していきます。
c0093829_181221100.jpg
 と言っても、こちらの可動域は見ての通りそこそこなので、紹介はアッサリめに。

 このコのお顔の塗装は良い感じですが、店頭にあった他のモノは目がいっちゃっているモノもかなり多かったです。この辺りは、出来ればよく吟味してゲットしたいですね。
c0093829_18122671.jpg
 顔自体の造形は、何かもう若かりし頃のシュワちゃんにしか見えないです(笑)。

 上半身の可動は見ての通り、筋肉がジャマしている箇所も多いです。
c0093829_18173430.jpg
 可動範囲が気になる方は、干渉している箇所を削るのが良いと思います。

 下半身の可動もそのままで、立て膝をさせるのはちょっと無理ですね。
c0093829_18174034.jpg
 ただ、元のカラーが少ない恩恵か、塗装の省略箇所が無いのはGJなのかもしれません。

 この写真では、ハルクのヒザパーツを伸ばした状態にしてあります。
c0093829_18293071.jpg
 ハルクはもともと足が短かめのデザインではありますが(つか上半身がデカい)、デフォの状態よりこのくらいのバランスの方がしっくりくると思いました。

 と言う事で、ハイパーモーションズの2種類を紹介してみました。可動には少し残念な箇所もありますが、対象年齢や金額を考えると、かなりプレイバリューは高いアイテムだと思います。
c0093829_18293638.jpg
 その証拠に、この写真を撮影したあとすぐに他の3体を注文しちゃいましたし!これでどうやらメインの5人は揃うようなので、出来ればヴィラン側もどんどん出してもらいたいですね。
[PR]
by nekonekokoara | 2014-05-14 18:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/22119274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-05-16 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トッカータ at 2014-05-19 19:28 x
ハルクの顔がなんかカワイイw
このシリーズいいなぁ。
昭和ライダーとか同じ感じで出して欲しい!
平成は食玩で補完の方向で。
Commented by nekonekokoara at 2014-05-23 18:48
●非公開コメントさん
ありがとうございます~。
雑多な内容ですが、気軽にお越し頂ければ嬉しいです!
Commented by nekonekokoara at 2014-05-23 18:51
●トッカータさん
ハルクは、本家と実写版を知っている人にはちょっと違和感がありますよね。
ま、カワイイ感じですし、造形は良いモノなのでお許し頂ければと(笑)。

>昭和ライダーとか同じ感じで出して欲しい!
確かに、ライダー系や戦隊系でもこのシリーズでいけそうですね。
ミニリボルでも10cm可動フィグ復活の兆しがありますし、どんどん続いてもらいたいです。
<< ハイパーモーションズ スパイダーマン ここは俺がくいとめる!!お前は... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧