遊慈のEasy Life

マイクロヤマグチ リボルミニ 001 ソリッド・スネーク

 本日の紹介は、新シリーズとなります「マイクロヤマグチ リボルミニ」から『ソリッド・スネーク』です。とは言え、元ネタである「メタルギアソリッド」は未プレイなので、詳細は知らんのですが。
c0093829_12441556.jpg
 なので期待は、「ミクロマンに代わる10cmサイズ可動フィグ」になりえるか?と言うところだったりします。そう言えば「艦これミクロ」の方は延期続きで、既にやる気が感じられないですね。



 リボルミニは毎月2体同時発売を目指していると言う事で、今回はスグルちゃんと同時発売。
c0093829_12442079.jpg
 キン肉マンはミクロでもリリースされておりましたが、かなり中途半端なところで終了してしまったので、リボルミニでは同シリーズをどんどん展開していってもらいたいです。

 キン肉マンは超人プロレスラーだからか、スネークとは少し身長差があります。
c0093829_12513212.jpg
 この後にはスネークと同じく普通人(?)の「伊達政宗」などが控えているので、この辺りのサイズ比はちょっと気になりますね。鉄社長なんかだと、少し大きくても良いと思うのですが。

 んで、肝心のミクロマンとの比較…うん、やっぱり「リボルミニ」の方が大きかったな。ミクロマンは1/18サイズだと考えると身長が180cm位あるので、スネークでも2mありそうですね。
c0093829_12513790.jpg
 比較写真は撮らなかったのですが、「極魂」サイズと言うのが一番シックリくるかと思います。

 ミクロマンサイズで無かったのは残念ですが、そのプレイバリューはかなり高いかと。まずは、人形の命「お顔」ですが、このサイズにしては造形&塗装共に文句無しの出来です。
c0093829_12514249.jpg
 リボの特徴でもある「目線を動かす」事も出来ますが、意外と両方の目線を合わせるのが難しいので私はあまり使いません(笑)。残念なのは、バンダナが常になびいた状態な事ですね。

 次に首の可動ですが、襟に干渉してしまうモノの、見上げる範囲はかなり広いです。
c0093829_13362215.jpg
 ただ、首のリボ球が黒いのはちょっと頂けないところですね。

 すいませんっしたぁ!と、頭を下げる範囲は更に広いです。
c0093829_13362876.jpg
 ただやっぱりバンダナの向きが変なので、ここは加工して動くようにしたいところですね。

 リボなのでクセはありますが、上半身のスタイル&可動は極めて優秀かと。
c0093829_13363391.jpg
 ただ、腰のリボ球は完全に隠れているので、動く方向(位置)を見つけるのが凄く大変です。

 個人的に、一番の残念ポイントだと思った股関節の処理。
c0093829_13363812.jpg
 前面から見る分には、腿の付け根が軟質素材(ベルト)で隠れているのであまり気にならないのですが、結構大きな隙間と言うか空洞のようなモノが見えてしまっています。

 これが背面になると更に顕著で、リボ球のみならずジョイントまで確認することができます。
c0093829_13423029.jpg
 一応、腿をしっかり腰パーツの方に付ければ、サンプル画像のように綺麗なラインにはなるのですが、少しアクションをさせると、結構大きな隙間がどうしても目に付いてしまいます。

 ベルトがすぐにヨレヨレになってしまうので、それを直そうと足を外してみたらこんな感じになっておりました。まず驚いたのが、リボ球のジョイントに「返し」が付いていた事です。
c0093829_13423620.jpg
 いや、と言いますか、初めから「リボ球ではなかった」訳ですね。先入観として、「組み替え」を前提に考えていましたが、リボルミニは今までのリボとコンセプトが違うのではと思いました。

 腰パーツ側はこんな感じで、パーツの上側ではなく後ろ側に凹部が設けられておりました。
c0093829_13424116.jpg
 これによって開脚はさせやすくなり可動面は向上したと思うのですが、個人的には造形が崩れてしまった印象を受けました。これが基本だとすると、今後のゲットはなぁ…と言う感じです。
       ※ちょっと調べてみたら、通常のリボルテックスネークも同じような造りみたいです。

 とは言え、可動はやっぱり優秀なので、立て膝も楽々決めることが出来ます。
c0093829_1461162.jpg
 う~ん、とりあえず様子見で、アーマータイプの鉄社長はゲットしてみようかな。

 ま、気持ちを切り替えて、ここからは付属品を紹介していきます。まずは、煙草。私は煙草を吸わない人なので、格好良い持たせ方とかはよく解らんです。
c0093829_1461615.jpg
 煙草は専用手首があり、何とこの煙草は取り外せるので、左の平手として使う事も出来ます。また、紛失対策か、予備の煙草がオマケで1本付いているのは何気にGJでしたね。

 こちらは、色々な場面に対応したハンドガンの付属品です。
c0093829_1462250.jpg
 下の2コはホルスターに銃を収納したモノと、銃を抜いた時のモノですね。

 イメージとしては、こんな感じです。
c0093829_146279.jpg
 ホルスターに収納してあるハンドガンを…

 敵兵の発見と共に抜く!みたいな。
c0093829_14162047.jpg
 あ、右太腿のホルスターが見えておりませんが、銃を抜いた時のモノに交換してますww

 ハンドガンは、サプレッサーを外した状態にも出来ます。
c0093829_14162561.jpg
 しかし、一昔前は「サイレンサー」って言った気がするんですが、いつから名称が変わったんですかね?と言いますか、「消音」と「減音」で意味合いそのものが違うのかしらん。

 こちらは、アサルトライフル。
c0093829_14163140.jpg
 ゲームの中ではダンボールに隠れているイメージしか無いのですが、よく使うのかな。

 銃の持ち手は両手にあるので、二丁拳銃にする事も可能です。
c0093829_14163963.jpg
 てか撮影の仕方が悪かったので、一丁の大型拳銃を持っているようにも見えますね。

 その他には、「対人地雷」も付属。
c0093829_14251572.jpg
 ゲームをプレイした事がある人には、「ニヤリ」とする付属品なのかと。

 更に、これまたメタルギアらしいと思われる「双眼鏡」が付属。
c0093829_14252395.jpg
「うわっ、マジ!スゴいモノ見えるんだけど」
     …と、この台詞を聞いてHなシーンを想像した男子は、凄く健全だと思います(笑)。

 てな訳で、新シリーズとなる「マイクロヤマグチ リボルミニ」から『ソリッド・スネーク』を紹介しました。個人的には股関節が気になってしまうんですが、良い仕上がりになっていると思います。
c0093829_14303262.jpg
 これが完全な10cm可動フィグだったら盲目的にコンプしていくのですが、残念ながら少し大きめなので、その都度吟味しながらチョイスしていくつもりです!ではでは。
[PR]
by nekonekokoara | 2014-07-31 15:00 | その他玩具
<< ミクロマン レスキュー隊員サニー てれびくん8月号付録 オプティ... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧