遊慈のEasy Life

TFジェネレーションズ サウンドウェーブ

 本日紹介するのは、トランスフォーマーからジェネレーションズの「サウンドウェーブ」。実写版TFが流行真っ最中の時になんですが、1500円とお手頃価格で売られておりましたモノで。
c0093829_15582474.jpg
 しかし、私はサウンドウェーブと言えば「ラジカセ」だったんですが、今はメガ様と言い、どんどん格好良い系のビークルになっておりますね。こんな所でも、時代の流れを感じる今日この頃。



 同じくTF関連の「ヒューマン・アライアンス(HA)」と並べて。サイズ的にはピッタリですね。
c0093829_15583484.jpg
 このHAはなかなか遊べるアイテムなので、フィギュアだけたくさん欲しいです(笑)。

 サウンドウェーブはビークルモードでも色々と遊べて、まずはフロント部分を開けます。
c0093829_15564566.jpg
 この開けた部分に、レーザービーク(右側の赤いディスク状のモノ)を収納します。

 収納状態はこんな感じです。これで上部をスライドするとディスクが出るハズなのですが…
c0093829_1624629.jpg
 個体差なのか、接続部分が固くてあまり出てきてくれません(苦笑)。

 イメージとしてはこんな感じで、ディスクが出ると同時に変形までしてくれます。
c0093829_1625258.jpg
 たまに綺麗に出てくると「おぉっ!」となるので、ここは少し惜しいところですね。

 こちらが、変形後の鷹になったレーザービークです。初期のサウンドウェーブでは「カセットロン」として活躍していたコですね。こちらも、ラジカセから「イジェ~クト」と飛び出していました。
c0093829_1615737.jpg
 ただ、自動変形の所為もあってか、鷹の足が無いのは少し物足りない感じですね。

 そして、試してみたらHAのフィギュアを綺麗に入れる事が出来ました。
c0093829_16151342.jpg
 このままきちんと閉める事も出来るので、気分はかなりビークル乗りです。

 ちなみに上部のカバーも開閉出来るので、サウンドウェーブのお顔を覗く事も可能。
c0093829_16151969.jpg
 四輪のビークルモードはコロ走行だけが遊びの部分である事が多いので、コレだけ楽しめるのはちょっと意外でしたね。ちなみに前方のタイヤは、左右に広げる事が可能です。

 ロボットモードにギガゴゴゴの前に、変形途中の状態です。
c0093829_1615248.jpg
 マクロス辺りに、こんな感じの二足歩行のロボットがおりましたね。

 てな訳で、ロボットモードにギガゴゴゴ。実は赤いラジカセロボも同額だったので、こちらもゲットしちゃいました。パワーアップした黒いサウンドウェーブもありましたが、そこは華麗にスルー。
c0093829_16275155.jpg
 この赤いコ(ブラスター)はサウンドウェーブと同じボディで、違う部分は頭部と胸部&タイヤ周りと言ったところです。リデコでこれだけ差が出せるのは、なかなかGJだと思います。

 サウンドウェーブをアップで。私は集光ギミックと言うのをあまり気にしない(解らない)タチなのですが、コレはよく光っていると思いました。デザインは、ほとんど昔通りと言うのも嬉しいです。
c0093829_16275665.jpg
 でもそう言えば、昔のサウンドウェーブはもう少し青かった気もしますね。今は紫色が強いですが、昔の紫担当と言えばレーザーウェーブだったような…え?このコも今は名前が違うの?

 胸元にはクリアパーツが使われており、内部のメカっぽさが透けて見えるのはGJ!
c0093829_1628238.jpg
 昔のサウンドウェーブだと、ここにカセットロンを収納しておりましたね。

 一応、今のサウンドウェーブにも設定は踏襲しており、この状態でもディスクの収納が可能。左肩のイジェクトボタンを押すと飛び出るハズなのですが、やっぱり固くて出てこないです(笑)。
c0093829_1628899.jpg
 その他、「情報参謀」などの設定も引き継ぎれておりますが、ビークルとは関係ないですね。

 初期のモノにもあった、右肩に接続するバルカン砲も健在です。
c0093829_16463141.jpg
 この武器は子供心に強烈に印象に残っていたので、嬉しい付属品でした。

 このバルカン砲は、手に持たせる事も可能。コレは左右どちらの手に持たせる事も可能ですが、左手のみ人差し指の造形が開き気味になっておりました。
c0093829_16474861.jpg
 初めは武器を持たせる事を意識したのかと思いましたが、「左肩にあるイジェクトボタンを押すための表現だったのかもしれない」と、後になって気が付きました。

 サウンドウェーブはロボットモードでの可動範囲も広く、立て膝も楽々OKです。腕を広げると肩アーマーらしき箇所が干渉する事もありますが、上手く干渉箇所を逃がす事も可能ですし。
c0093829_16475394.jpg
 手首なども変形の所為で、拳を握りこむような表現まで出来るようになっております。逆に足りない部分をあげるとすれば、腰部分だけは全くの無可動だと言う事でしょうか。

 下半身の可動も優秀で、グッと腰を落としたポージングも可能です。この辺りは、腿に横ロールがある恩恵も大きいですね。微調整するのがとても楽になっております。
c0093829_16475924.jpg
 足首は縦可動のみなので、足裏の側面はどうしても少し浮き気味になってしまいますね。

 最後は、ヒューマン・アライアンスのフィギュアと並べて。う~ん、本当に良いサイズ比。元々このアイテムは欲しかったので、1500円でゲット出来たのはかなりラッキーでしたね。
c0093829_171188.jpg
 機会があれば、赤いコの方も紹介するつもりです。そう言えば、タカトミアーツの「艦これ」、今度は延期せずに無事出たんですかね~(ドキドキ)。ではでは皆さま、良い週末を!
[PR]
by nekonekokoara | 2014-08-29 18:00 | その他玩具
<< モンスターハンター展に行ってま... ブログ開設8周年を迎えました! >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧