遊慈のEasy Life

ミクロマンアーツ 航空母艦「赤城」レビュー

 本日の紹介は、当ブログのメインコンテンツであるミクロマンシリーズの新展開、「ミクロマンアーツ艦隊これくしょん」から航空母艦を擬人化した『赤城』さんを紹介致します。
c0093829_11383217.jpg
 私は「艦これ」を未プレイなので、その辺りは詳しい他のサイトさんにお任せするとしまして、私はあくまで「ミクロマン」としての赤城を検証(紹介)させて頂きます。



 まずは、外箱を紹介。長年のミクロファンには、ミクロフォースを思い出させる(右側参照)縦長のデザイン。これを店頭で見た時には、不覚にも「おぉっ!」ってなってしまいました。
c0093829_11384229.jpg
 ちなみに、艦ミクロの値段は定価3240円、ミクロフォースは1000円です。ミクロフォースは2003年発売なので物価上昇は致し方無しですが、値段に見合う出来ならば問題無しですけど。

 中のプラケースを出してみました…既に漂いだす嫌な予感。
c0093829_11451027.jpg
 ちなみに私はこの赤城を、家電量販店で二割引+ポイント使用で2000円弱にてゲット致しました。二割引だけだと2800円程度なので、コレだとちょっとキツい値段でしたね。

 プラケースのまま、赤城をアップで。手首が付いてないんですけどー。
c0093829_11451542.jpg
 んで、箱の側面には手首の組み立て方が書いてありました。はぁ?

 その手首は、こんな感じで入っています。購入者に組み立てさせる事もアレですが、この手首の少なさはガッカリでしたね。せめて、握り手は付けておけよと。
c0093829_11452046.jpg
 ミクロマンと言えば、今はどの可動フィギュアでも当たり前になっている「豊富な手首+手首ホルダー」の先駆けだったと思うのですが、その面影が微塵もありません。

 そんな訳で仕方なく手首を組み立てて、赤城さんの素体です。てか、手首の接続部分が軟質素材ではなく固めのプラ素材なので、スムーズに受け側に入っていかないんですがっ!
c0093829_121199.jpg
 全体的には可愛い感じに出来ているとは思いますが、パッケージの絵と比べると少し頭が大きいんですかね?figmaの画像とか見てしまうと、尚更そう感じてしまいます。

 お顔をアップで。可愛くないわけではありませんが、いかんせん無表情なんですよね。色々な画像を見てみると、笑っていたり大盛りご飯を美味しそうに食べていたりするんですけど。
c0093829_121252.jpg
 そして、お高いアイテムなのに、可動フィギュアは表情が命なのに、別ヘッドパーツが付かないと言う…。手首も少なくて、ヘッドパーツも1つしかないってホントどうなのよ。

 だんだんテンションが下がってきましたが、ミクロの真骨頂である可動範囲の確認です。首は二重関節なんですが、後ろの髪のボリュームがあるので見上げる事は出来ません。
c0093829_13281458.jpg
 と言いますか、付属の装備を付けると首の後ろに更に余裕がなくなり、首を傾げたポーズにしかさせることが出来ません。髪を別パーツで付けるとか、ここは色々出来ると思うんですが。

c0093829_1213061.jpg
 肩の可動はミクロでお馴染みの多重可動で、動く範囲は良いと思います。

 ヒジの可動は、袖がジャマをして90度くらい…これ、一応「ミクロマン」の冠付いてるんだよね?
c0093829_1213570.jpg
 手首も可動はするんですが、前述した通りプラ同士の接続部分なので摩擦力が強いのか、回転させようとすると組み合わせた部分が外れてしまうと言う…何かすごく残念仕様です。

 腰は前後にはあまり動かず、左右に回転するくらい。
c0093829_13223036.jpg
 造形的には厳しいかもしれませんが、もう少し頑張れよと。

 意外と頑張ったと思う部分が、開脚の範囲。
c0093829_13223683.jpg
 スカートはかなり柔らかいので、写真くらいに足を広げて固定する事は可能です。

 一応立て膝も可能ですが、上体を起こせないのと、シームレスな膝の所為で、その姿勢は良くないですね。特にシームレスは売りなハズなのに、膝曲げは90度がやっとだと言う…。
c0093829_13224286.jpg
 足首の可動はまずまずですが、戦艦型の下駄(?)のせいで接地性は良くないです。足裏には接続用の穴もありますが、それ用のスタンドもないし(200Xミクロのスタンドも使えません)。

 一応他に腰に差すタイプのスタンドが付いているんですが、この頃にはテンションだだ下がりだったので、そちらには一切手を付けてないです。それで、評価がどうなる訳でもなさそうだし。

c0093829_13224669.jpg
 スカートの前立ては外せるので、これはちょっとスッキリして見えるかも。

 腰は簡単に外せるので、スカートとポーチも外す事が出来ます。ただ、コレが出来るなら、別に動きを付けたとき用の躍動感のあるスカートとか付ければ良かったのでは…。
c0093829_13421357.jpg
 履いている下着は、紐パンと言いますか、オシャレ褌みたいな感じですね。

 不思議な事に、こうなったからと言っても、下半身の可動は劇的に向上したりしません。
c0093829_1342183.jpg
 あ、そうそう。設定は知りませんが、下駄の下部分は外せても良かったですね。

 ココにくるまでに何か色々と疲れてしまいましたが、フル装備状態です。矢筒と飛行甲板(肩アーマーみたいなヤツ)と弓ですが、基本ポロリングでストレスがMAXになります。
c0093829_13422375.jpg
 とてもじゃありませんがポージングする気も起きず、素立ちのまま撮影するだけで精一杯。

 背面。説明書も何もないので、きちんと装備出来ているかも謎です。
c0093829_13422896.jpg
 この状態だと矢筒が首の後ろに干渉するので、前述通り首を傾げたようになってしまいます。

 せめてもと思い、弓矢を構えさせようとしましたが…矢を持たせる事が出来ません。しかも弓の弦を引っ張った状態のモノは、別売りの「加賀」の方にしか付かないと言う…。
c0093829_13542179.jpg
 「艦これ」では実際に弓矢で戦わないとは思いますが、あまりに遊びの幅が無いです、これ。

 最後は、モンハンで言う「矢切り」っぽく。何か、これが一番ようやく「絵」になってますね。
c0093829_13542726.jpg
 久々の新ミクロマンでしたが、ダメなところが全て的中した感じです。以下、総評です。

◎良かった点
・ミクロマンの新シリーズである。以上!

◎良くも悪くもない点
・顔の造形。ミクロマンにしては良い出来ですが、これだけたくさんのフィギュアが出ている中で、「ミクロマンにしては」と言う理屈はもう通用しないですね。

◎悪かった点。
全て
・付属品が少ない。可動フィギュアなのに、別表情なし、手首パーツ2種類、小物が最低限、は致命的ですね。「艦これ」知識の無い私でも、大盛りご飯は必須だと思いました。
・可動域が狭い。上記では「ミクロマンにしては」と言っておりますが、あえて言わせてもらえます。「ミクロマンなのに」ありえない可動域の狭さです。開発者の愛が感じられないレベルです。
・モノが値段に全く見合っていない。しかも、透明のプラケースはやたら頑丈そうなんですよね。昔のミクロっぽさを出そうとしたのかもしれませんが、ここは通常のブリスターで良かったかと。
・結局「艦これ」と「ミクロ」、どちらのファンを狙ったの?「艦これ」ファンなら少し頑張ってfigmaを買えば良いでしょうし、「ミクロ」ファンには受け入れられない一品だと思います。

 今は200Xミクロが出た頃より物価も上がっていますが、この出来だと高くても2000~2500円が定価。家電量販店なら二割引くらいで1600~2000円が妥当ですね。

 本当に3500円(税込)で売る気なら、別表情の顔パーツ、豊富な手首と小物、ポロリングしないしっかりとした保持力、充分な可動域の確保、これくらいは最低限必要だと思います。

 例えば、ミクロフォースが出た時は開発陣の「やる気(売る気)」を感じましたが、今回の艦これミクロには一切それを感じません。ブームだから、それらしいのをただ作ったような感じです。

 「艦これ」等のキャラ物は版権により割高になりますし、結局ミクロの復活は銀メッキヘッドでのオリジナル路線でないと駄目ではないかと思います。あとは、マテフォによる素体提供とか。

 正直この「ミクロマンアーツ」は、知らない間にフェードアウトしてそうですね。ラブライブとかも、主力の9人が揃うとは到底思えないです。店頭での販売数もかなり少なめだったし。

 ま、私は2000円弱の出費で済みましたが、他のミクロファンがこの記事を見て購入の参考にして頂ければ私の犠牲も無駄ではなくなりますので(苦笑)。ではでは皆さま、良い週末を!
[PR]
by nekonekokoara | 2014-09-05 15:00 | ミクロマン
<< TFジェネレーションズ ブラスター モンスターハンター展に行ってま... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧