遊慈のEasy Life

SWフィグ TX-20

 本日紹介するのは、SWクローンウォーズに出てくるバトルドロイドの「TX-20」です。
c0093829_17434672.jpg
 このTX-20はデザインとか凄く好みなんですが、とある事情でゲットしてませんでした。しかし、先日中野ブロードウェイで600円と言うお手頃価格で売られていたのでゲットした次第です。



 TX-20の全体像と、いつもの10cmフィグとの比較。(←せめてSWフィグを出せよと)
c0093829_17435213.jpg
 手足が細長く、いかにもSWに出てくるドロイドな感じがするかと。

 上半身をアップで。平べったい顔に、奥まった部分に目のセンサーが確認出来ます。
c0093829_17485050.jpg
 カエルのような口元と言い、どこか愛嬌を感じさせるデザインですね。

 付属の武器は、SWではお馴染みのハンドガンタイプのブラスター。
c0093829_17485836.jpg
 ただ、右手は普通の持ち手になっており、左手でないときちんと持てないのが残念です。

 その他には、お馴染みのミサイルギミックの大型銃が付属。
c0093829_1749796.jpg
 トリガーが前後に二つ付いている、ちょっと珍しいデザインの銃ですね。

 後は、これまたお馴染みの通信用ホログラムが付いております。
c0093829_1802647.jpg
 ホログラムの人は、お馴染みの皇帝陛下とかではありませんね。誰なんだろ?

 ま、誰であるかは知りませんが、構えると新型のライトセーバーっぽくなります。
c0093829_1803798.jpg
 何かこうホログラム映像って、本人が見えてないところで色々と遊ばれてそうですよね(笑)。

 ここからは、可動範囲の確認です。上半身は、腕に横ロールこそ無いモノの、肩がボールジョイントなので写真のような「ドラゴンボール」っぽい構えをさせる事も可能です。
c0093829_1804341.jpg
 何気に手首や腰も回転するので、ポージングの幅は広い方ですね。

 残念なのが下半身で、ヒザが曲がらないんですよー。
c0093829_1881435.jpg
 今までゲットを見送っていた事情がコレで、本当にもったいない仕様かと。

 ただ、足首には何故かそこそこ動く可動が仕込まれており、接地性は高いです。いや、コレは足首を固定にして、その分のコストをヒザに持ってきて欲しかったんですけど。
c0093829_1882015.jpg
 このシリーズのドロイドは今まで可動が優秀だったんですが、この頃から人型と同じくヒザが固定になってきちゃったんですよね~。コストを削減する部分はそこじゃない!

 と言う事で、残念可動になってしまった「TX-20」の紹介でした。リボ球を仕込むにしても、足が細すぎるんですよね。似たような足のロボットを見つけて、そこから移植するか。
c0093829_18153069.jpg
 ま、600円と言うお手頃価格でのゲットでしたので、楽しく遊べる方法を考えます。ではでは。
[PR]
by nekonekokoara | 2014-11-07 18:30 | その他玩具
<< モンスターハンター4G ぼっち... 66アクション NO MORE... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧