遊慈のEasy Life

The Hobbit ボルグ&ガンダルフ

 本日紹介するのは、映画「The Hobbit」の登場人物であるオーク王の息子「ボルグ」と、人間の姿をした(?)賢者「灰色のガンダルフ」のセットです。
c0093829_13575442.jpg
 以前紹介したトーリン・オーケンシールドと同じ種類のアイテムですが、この記事が既に2年以上前と言うのに驚きました。「光陰矢の如し」とは、正にこの事ですな。



 さて、そんな時の流れを感じつつ、まずはパッケージから。このアイテムはヴィレッジヴァンガードで2500円で売られていたようですが、安売りで1000円になっていたので迷わずゲット。
c0093829_13581547.jpg
 この奇妙な本屋はたまに掘り出し物があるので、なかなか侮れません。

 それでは早速開封。ガンダルフを演じたイアン・マッケランさんは身長が180cmありますが、屈強なオークは大柄な体躯なので、良い感じのサイズ比になっていると思います。
c0093829_144690.jpg
 イアン・マッケランさんは、X-MENでは「マグニートー」を演じておりましたね。

 ドワーフ王の「トーリン・オーケンシールド」とも並べて。
c0093829_144128.jpg
 ボルグの父である「穢れの王アゾグ」はトーリンに討ち取られていたり、反対にトーリンも祖父をアゾグに討ち取られていたり、浅からぬ因縁があるみたいです。

 フィギュア紹介は、「灰色のガンダルフ」からしていきます。後に、白に転職しますけど。
c0093829_14418100.jpg
 ガンダルフと言えばやっぱり、いかにもな魔法使いのとんがり帽子ですね。

 このとんがり帽子は、もちろん外す事が可能。と言いますか、この方が顔が暗くならないので、これからの撮影は素顔のままでいきます。
c0093829_1425326.jpg
 造形は、演者であるイアン・マッケランさんの雰囲気がよく掴めていると思います。

 もちろん魔法使いと言えば、の杖もきちんと付属してきます。
c0093829_1425848.jpg
 かなり長めの杖なので、地味に貴重な付属品なのではと思いました。

 そして、ガンダルフは老人の皮を被ったチートキャラなので、剣も使えます。
c0093829_14251338.jpg
 私は「ホビット」はまだ観ていないのでうろ覚えなのですが、確か五賢人の一人とか何とか。

 この剣は、きちんと抜刀する事も可能。別名「フニャフニャの剣」ですけども(笑)。
c0093829_14251973.jpg
 腰から鞘が外せるのは、地味に流用性が高くて良いですね。

 可動範囲の確認は、この一枚にて終了。上半身の可動はまずまずなのですが、ローブを着ている事もあり下半身の可動は皆無です。一応、可動軸は色々設けられているんですけどね。
c0093829_14363753.jpg
 あと、一応首にかけたマフラー(?)は取り外す事が可能です。

 そして、ガンダルフは老人の皮を被ったチートキャラなので、ライトセーバーも使えます。
c0093829_14364332.jpg
 …ウソです。ですが、こう見ると似合いすぎていて、普通に使いこなせる気がしますね。

 さて、ここからが本日のメイン、オーク王の息子「ボルグ」の紹介です。
c0093829_14364943.jpg
 どこをググッても現王の表記が無いので、ボルグはまだ王とは認められていないんですかね。

 ボルグの造形&塗装はよく出来ているので、お気に入りの角度からもパチリ。
c0093829_14365542.jpg
 このフィギュアが1体辺り500円でゲット出来たのは、本当にラッキーだったなぁ。

 ボルグが着ている毛皮の上着は、きちんと脱着する事が可能。
c0093829_14425897.jpg
 この上着を着ていると首周りの可動が干渉して狭くなってしまいますし、上着を脱いだあとの姿も自然ですので、この状態で遊ぶのもアリかもしれませんね。

 付属の武器は、大きさの違う一対の蛮刀。
c0093829_1443457.jpg
 柄は、動物の骨のようなデザインと言うのも、いかにもオークらしくて良いですね。

 そして、おそらくメインウェポンであろう大型のメイスも付属。
c0093829_1443979.jpg
 この武器は、オークの持つ雰囲気に絶妙にマッチしておりますね。

 さて、ここからは可動範囲の確認です。上半身はガンダルフと変わらずと言ったところですが、マッチョな体格が災いしてか、ヒジの曲がる角度が浅めですかね。
c0093829_1451599.jpg
 首は前述した通り上着に干渉してしまいますが、ここは気になる程でもありません。

 クセのあるのが股関節可動で、腿の付け根を回転させて足を出す、と言う造りになります。
c0093829_145252.jpg
 しかし、可動には関係ありませんが、なかなかに立派なモノを持っているようですね(笑)。

 この股関節可動自体はそんなに悪いモノではなく、開脚などは全く問題ありません。
c0093829_14521563.jpg
 ただ、足を出せる方向は一つだけなので、腿の向きがおかしくなったりはしますけど。

 残念なのはこの腿の形状で、方向によってはヒザの曲がる角度が凄く浅くなってしまいます。デフォ状態の腿の向きなら、ヒザ曲げ90度くらいをキープ出来るんですけどね。
c0093829_1452211.jpg
 後は、このアイテム共通なのですが、足首可動が一切スルーなのも惜しいところです。

 とまぁ、ちょっと残念な所もありましたが、全体的には大満足のアイテムでした。何より今回は激安と言って良い価格でゲット出来たので、文句があろうハズも無いんですけど。
c0093829_15228.jpg
 このアイテムを貪って映画の方も気になってきたので、今週末は三部作を一気に観ちゃおうかしらね。ではでは、寒の戻りで体調管理も大変ですが、皆さまも良い週末をお過ごし下され!
[PR]
by nekonekokoara | 2015-04-10 18:00 | その他玩具 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/23883284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by edison at 2015-04-11 12:26 x
コレいいですよねー。私もガンダルフ目当てに買いました。安くなってたしいいかなー的な感じだったんですが、結局他のホビットたちもヘッド目当てに欲しくなっちゃって買い漁り大散財。えぇ、いつもの流れです。

ガンダルフさんライトセーバー似合いすぎw
速攻真似しました爆

指輪シリーズは最初の3作しか観てないんで、私も近いうちホビット3部作も観たいなーと思ってました。
指輪3作はなっち字幕が大活躍でしたね!(白目
Commented by nekonekokoara at 2015-04-24 15:06
●edisonさん
私はガンダルフにはあまり期待していなかったんですが、触ってみたら良い出来でした。
DVDを見てみたら、付属のフニャフニャ剣が名剣だったのに驚きましたけど。

あと、ボルグが全く違うデザインで、コレにも驚きました。
どうやら、元々が2部作だったモノを3部作にしたので、色々と変更があったみたいですね。

ライトセーバーは、老人キャラが持っても違和感無いのが良いですよね。
スターウォーズの世界は、年齢を重ねても強キャラでいるのが嬉しいです。

>私も近いうちホビット3部作も観たいなーと思ってました
この記事を作った時はまだ第3部はレンタルされていませんでしたが、つい昨日観てみました。

一番印象に残ったのは、邪竜スマウグが「ティガレックス」骨格だった事です。
火を吐いて肉質が激固なティガレックスをどう狩るか、そんな事ばっかり考えていました。

>指輪3作はなっち字幕が大活躍でしたね!(白目
私はDVD派なので字幕は気にならなかったのですが、早めの引退をお願いしたいですね。
<< ブログ記事のネタがないです HGBFハイモック >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧