遊慈のEasy Life

ロックマンゼロ(TYPE2)

 本日紹介するのは、「ロックマンX」に出てくるキャラクター『ロックマンゼロ』の可動フィグです。
c0093829_10195835.jpg
 うん。家の片づけ中に出てきたモノで、「D-Arts」や「S.H.Figuarts」では無いんだ。



 サイズはこんな感じ。購入時は小学生高学年~中学生だったと思うのですが、この時から私の10cmフィギュア好きは変わっていないようですね(笑)。
c0093829_1020566.jpg
 私は「ロックマンX」をプレイした事は無いのですが、このゼロは「ロックマンX2」以降のデザインみたいです。ゼロは主人公の良き友&ライバルと言う感じで、人気は高いみたいですね。

 上半身をアップで。顔は、「ドラゴンボール」に出てくるイケメンキャラっぽい感じ。
c0093829_10233425.jpg
 髪の毛があるので、当時は「マシンロボのクロノス族」のようだと思っていました。(←古い)

 実は殆どのアーマーをキャストオフする事が出来ます!流石に腰アーマーまで外すと少し恥ずかしいですけど。所々に使われている銀メッキが、ミクロを彷彿させるGJポイントかと。
c0093829_10234048.jpg
 当時はロックマンやその他のキャラクターもいくつか出ていたので、コンプリートしておけば良かったです。まぁ、その頃は少ないお小遣いの中で精一杯やり繰りしてゲットした訳ですが。

 オプションパーツもなかなか豊富で、まずは定番の「ゼロバスター」。この武器は、自分でゼロを使えるようになった「ロックマンX3」以降に出てきたみたいですね。
c0093829_10234513.jpg
 ちなみに私はファミコンの無印「ロックマン」の難易度がトラウマになっていて、それ以後ロックマンシリーズをプレイした事はありません。一応クリアは出来たんですが…もう考えたくない。

 こちらはゼットソード。本当にドラゴンボールとは関係無いよね?(笑)
c0093829_10392313.jpg
 当時このゼロをゲットした理由も、この剣が付いているのが大きかったと。

 オプションハンドとして、左右ともに開き手が付属。
c0093829_10591541.jpg
 このポーズが「かめはめ破」を放つ直前である事は、きっと内緒の話だ。

 髪の毛は黄色い部分がボールジョイントになっており、ポーズの表情付けに重宝します。
c0093829_1054316.jpg
 ヘルメットの白い部分でも取り外せるので、髪の毛無しVer.にする事も可能です。

 ここからは可動範囲の確認。首&腰は、横回転のみですね。
c0093829_10541064.jpg
 腕はヒジの曲がる角度が僅かに浅いモノの、肩は開けますし上腕にもきちんと横ロールがあるので、可動範囲はかなり良好かと思います。

 開脚は写真の状態で目一杯なので、ここも可動範囲は少し狭めですね。
c0093829_10563187.jpg
 その代わりと言ってはなんですが、足首の可動は良好で接地性が結構高めです。

 開脚の範囲こそ狭いモノの、可動フィグの及第点「格好良い立て膝」も無問題。
c0093829_1124878.jpg
 当時はトランスフォーマー等と絡めてこのゼロでガシガシ遊んだモノですが、未だに関節がヘタってないのも凄い事だと思います。やっぱり玩具は、ガシガシ遊んでナンボですからね!

 と言う訳で、一昔前の可動フィギュア「ロックマンゼロ」を紹介致しました。
c0093829_1125494.jpg
 最近は家の片づけをしていて、昔遊んだ玩具に触れる事が多くなり色々と思う事があったので、その辺りをまた記事にするかもです。ではでは皆さま、お盆をゆっくりお過ごし下さいませ。
[PR]
by nekonekokoara | 2015-08-14 12:00 | その他玩具
<< ブログ開設9周年を迎えました! 泉政行さんのご冥福を心よりお祈... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧