遊慈のEasy Life

論語が好き

 20歳を過ぎた頃から、孔子の『論語』をよく読んでいます。「孟子」や「韓非子」なども読んでいたのですが、自分に一番しっくり来るのは論語だったんですよねぇ。

 埼玉県出身の偉人で、「日本資本主義の父」とも呼ばれる渋沢栄一氏も『論語と算盤』を著し、その思想に沿った生き方で数々の事業を興していきます。
c0093829_12185954.jpg
 渋沢栄一氏は独特な論語解釈を展開しているのですが、これは逆に後世の儒者が誤り伝えてしまったのではないかと思うほど見事な解釈で、論語に対する造詣の深さを感じられます。

 このまま続けると渋沢栄一氏の話に変わってしまうので、日常的によく使える言葉や、子供に言い聞かせたりする時に使える孔子先生の言葉をいくつか挙げておきます。

・学びて時にこれを習う、また説(よろこ)ばしからずや
 全文はもっと長いのですが、子供に勉強の復習をさせる時によく使います。
・切するが如く、磋するが如く、琢するが如く、磨するが如し
 コレも全文はもっと長いです。いわゆる「切磋琢磨」の語源で、サッと言えると格好良い(笑)。
・己の欲せざるところ人に施すことなかれ
 有名な言葉ですね。自分がされてイヤな事は、人にしてはいけません。
[PR]
by nekonekokoara | 2015-09-05 15:00 | 雑感
<< モンスターハンターのこと ブログ開設9周年を迎えました! >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧