遊慈のEasy Life

川越まつり

 昨日、小江戸と呼ばれる川越に遊びに行ってきました。いつも停めている喜多院の駐車場が11時には満車だったので、「あれー?」と思っていたら「川越まつり」を開催しておりました。別の駐車場もすぐに見つかったので、「まつり」を楽しむべくレッツラゴー!
c0093829_1232487.jpg
 祭りはこんな雰囲気です。屋台も色々な通りにたくさん出ておりました。真ん中辺りでぼんやり歩いているのが、ウチの嫁&くぅこです。

川越の関連記事はこちら。(ブログ「散歩の変人」さん)




c0093829_12344356.jpg
 この祭りの事は全く知らなかったのですが、もらったパンフレットによると「山車」がメインの様です。各町に一つ山車があり、その数15台。上の写真は、連雀町の「太田道灌」の人形が乗っている山車です。
 この祭りに出るのは15台ですが、市内には全部で30台位の山車がある様です。

c0093829_12381087.jpg くぅこが恐れおののいていたキツネの人(?)。猩々かもしれません。

 このキツネは中段で太鼓に合わせて踊っているのですが、メインは一番上の人形の様です。

 パンフを見ても、「徳川家光」や「源頼光」・「日本武尊」などメジャーどころが続々です。「太田道灌」は、「北条早雲」と同時代の人物で、司馬遼太郎氏の「箱根の坂」に出ておりました。少し前に読んだ本なのに、既にうろ覚えと言う自分が悲しい…。




c0093829_12451298.jpg
 もう一つだけ山車の写真です。人形は「三番叟(さんばそう)」と言うらしいですが、コレはさっぱり知りません。
(三番叟は県指定文化財の山車、太田道灌は市登録の歴史文化伝承車になっています)

 パンフレットで確認すると、このまつりの一番の見どころは「曳っかわせ」だそうです。
山車が会所前にさしかかったり、他の山車とすれ違ったりする時にお互いの山車の正面を向け合って囃子(はやし)の儀礼打ちを行うものを言うそうです。私も一回見ましたが、山車がせいご台(下の舞台)からくるりと回って、ビックリしました。(その時はまだパンフを読んでいませんでした)

c0093829_9325974.jpg
 お化け屋敷も出ておりました。お寺の敷地内に立っていたのですが、普段はココに何があったのかなぁ?くぅこが入りたがらないのでパスです。え?私は怖くないですよ…。

c0093829_1248546.jpg
 こちらは和菓子屋の「亀屋」さんです。でも、シュークリームなども売っていたので、現在は幅広くやっている様ですね。この辺は「蔵造りの街並み」と言う事で、昔の建物がたくさん残っているのですが、この「亀屋」が一番代表的な物でないかと思われます。

c0093829_1251847.jpg
 これも結構メジャーです。「時の鐘」と言う建物です。この写真では確認できませんが、一番上の鐘楼に鐘があります。

c0093829_12525671.jpg 駄菓子屋さんがたくさんあるその名も菓子屋横町と言う通りです。

 この通りは、色々なタレントさんが撮影で訪れたりするのですが、最近では「仮面ライダーカブト」にも登場しました。神代剣と天道の妹が初めて会ったのがココになります。

 ショ・ミ~ンの幸せを知るために小学生の格好でうろついていた回ですね。
たこ焼きエピソードがありましたが、あのたこ焼きがドコの物かは不明。






c0093829_9371422.jpg
 小さな路地で見つけたネコ。町並みから、どことなくのんびりして見えます。


 久々の川越で、思いがけず「まつり」が行われていて、とても幸運でした。先程ラジオで過去最高の110万人が訪れたと言っておりました。2日間とも天気も良かったですからね。
 私は、全ての山車を見たいと思ったのですが、子供がいる事、嫁がそう言った事に興味がない事等から2点しか見る事が出来ませんでした。夜遅くまで行われているので、その内一人で見に行ってしまうかも。他にも「山車揃い」等があるそうです。多くの山車が揃った姿は壮観だろうなぁ。

 ちなみにお祭り当日(2日間)は、周辺道路が通れなかったり、駐車場が見つけにくいと思うので、電車の利用が好ましいと思います。JR川越線で川越駅、東武東上線で川越市駅等が近い様です。(電車は詳しくないです)
 「まつり」もですが、町並みを見るだけでも楽しめるので、是非一度遊びに行ってみて下さい。近くに川越運動公園と言う標識があったので、今度はココに行ってみようと思います。
[PR]
by nekonekokoara | 2006-10-16 13:01 | 日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/4737506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peregrine_falcon at 2006-10-16 13:28
この投稿はすごく面白かったです!
いい感じの町並みですね。

>神代剣と天道の妹が初めて会ったのがココになります。
そうだったんですか。
剣が小学生の服を着たときの話ですかね?
Commented by kyoshirom at 2006-10-16 21:17
おぉ、奇遇ですね!私も今週末は川越祭りのために川越に行っておりました!
いや、嫁の実家が川越で、試験の合格の報告もかねてお祭りを楽しんできたんですけどねw
私達は主に夜観に行ったので、こうして青空の下で山車を見るのは新鮮ですね。秋晴れで気持ちいいなぁ。

山車のキャラクターは何だか中途半端な選択ですよねw大田道灌や徳川家光は川越ゆかりの人ですけど、牛若丸とか、源頼光とかはこういった山車の趣向としてこのまれるだけなんじゃないかって感じですよねぇ。

以前から思ってましたが、遊慈さんとはホント行動範囲がかぶってますねw住んでるところは離れてそうなのになぁ。不思議なもんです。
Commented by nekonekokoara at 2006-10-17 12:31
peregrine_falconさん
>この投稿はすごく面白かったです!いい感じの町並みですね。
ありがとうござます!川越は大好きな町です。
記事を追加しましたので、良かったら読んで下さいね。

>剣が小学生の服を着たときの話ですかね
そうです。一年生が被る黄色い帽子をしていましたね。
神代剣よ、お前は一体ドコへ行く?(矢車兄弟もか…)
Commented by nekonekokoara at 2006-10-17 12:38
キョウシロウさん
>私も今週末は川越祭りのために川越に行っておりました
うわっ!本当に奇遇ですね。「前に行った事がある人」はいると思っていましたが、
まさか、「今回行った人」が見て下さるとは…。世間は狭い。

>山車のキャラクターは何だか中途半端な選択ですよねw
>山車の趣向としてこのまれるだけなんじゃないかって感じですよねぇ。
確かに、川越ゆかりではない人が多いですね。
でも、私は歴史好きなので、どんなキャラクターでも大喜びです。
まぁ、2台しか見られませんでしたが…。

>ホント行動範囲がかぶってますね
本当にそうですね。
私は知らない人にも普通に声を掛けたりするので、既に面識があるかもしれませんね。
Commented by peregrine_falcon at 2006-10-18 14:12
記事を追加・訂正して完成度を高めるのは良いことだと私は思いますよ。
よくチェックしたつもりでも誤字と脱字があることはよくあります。
Commented by nekonekokoara at 2006-10-18 19:02
この記事は、かなり中途半端だったので、特に気になってしまったんです。
ちょこちょこ訂正するのは、毎日の様に致しております…。
<< コスモス畑 ミクロ改造 「仮面ライダーカブト」 >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧