遊慈のEasy Life

荒川彩湖公園

 玩具系レビューは、ネタが無い&時間が無いので、撮っておいた写真を消化致します。
c0093829_2022987.jpg
 この荒川彩湖公園には、先週末に行ってきました。ウチから車で20分位の距離なのですが、初めて遊びに行く場所です。駐車場は広めですが、夕方にはゲートを閉めるらしいので注意が必要ですね。写真に写っているのが、彩湖です。



c0093829_2024379.jpg
 遊具のアップです。このカマキリ型の遊具に、くぅこは大喜びでした。この日は少し風が強く、普段より寒く感じましたが、たくさんの家族連れが遊びにきておりました。

 今回、くぅこがメインに遊んでいた遊具。昇っては降りて、を延々と繰り返しておりました。
c0093829_2025149.jpg
 私は常に、くぅこをピッタリとマークしているのですが、子供の様子を見ていない親が多いのが気になりました。スベリ台を逆に昇ってくる子、高い所に昇って降りられなくなっている子。すぐ傍にいなくても、何かあった時の為に、見える所にいてもらいたいものです。

 ここから少し思った事を。前述した通り、公園等で遊ぶ時など、私は常にくぅこの傍におります。その時に一番心がけている事は、くぅこにケガをさせない事です。その次に、小学生になって友達同士で遊びに行った時の為に、「ルールを教える」と言った事でしょうか。

 その次に、正直に言うと、自分自身に言い訳したい気持ちもあります。
 もしも自分が見ていない時に、子供の顔等に傷の残るケガをしてしまったら、それをずっと後悔するでしょう。でも、しっかり見ていた上での事故だったら、精神的に少し楽になれますよね。もちろん子供に対して、申し訳ない気持ちは持ち続けていくでしょうが。

 子供を見ていない親は、そこをどう考えているのかな、と。怪我したら怪我したで良いのかな、とか思うんですよ。これが、保育園とか小学校行っている間なら、どうしようもないと思うのですが、一緒に居るとき位はねぇ。私自身そうでしたがある程度の年齢になったら、親よりも友達と遊ぶ様になるんですから、今時期くらいはもっとベッタリしましょうよ♪

c0093829_20351.jpg
 遊具で遊ぶ、くぅこちゃん♪近くにいると、何かある度に興奮して話しかけてくれたり、出来なかった事が出来る様になってたり、一緒にいて全然飽きないですけどね。

 カマキリ型遊具ときて、バッタ型の遊具もありました。おい、捕食されるぞ。
c0093829_2034862.jpg
 この奥に見える土手で、ソリ代わりにダンボールを敷いて滑って遊びました。ダンボールがボロボロになる程、この遊びを気に入ってくれたので、今度はプラ製のソリを買って遊び
に来る約束をしました。今まで気にした事ないけど、ホームセンターに売ってるのかなぁ?


★★途中に、ケガ云々書きましたが、出来るだけ前向きな気持ちで読んで下さい。
      我が子も、よその子も、みんな楽しく遊べるのが一番だと言う事です★★

[PR]
by nekonekokoara | 2007-03-20 21:07 | 日記
<< 春分の日 ミニプラ 獣拳合体 ゲキトージ... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧