遊慈のEasy Life

久々 カブトムシの近況報告です

 前回の記事からエラく間が空きましたが、飼育中のカブトムシの近況報告です。大きいケースに2匹、小さいケースとペットボトルに1匹ずつなので、ここには計5匹の幼虫がいます。
c0093829_13524757.jpg
 大きなコンテナの土は、GW中に掃除をしていたのですが、ケースの方は掃除がまだだったのです。 なので、昨日ようやく掃除とペットボトルへの移し替えを行ったのですが、ちと不手際がありました。詳しい話は、この後で。



 早速、昨日の幼虫です。このコは観察出来る様にと、ペットボトル部隊に配属。それでも、観察が可能な端の方でサナギになるかは、運に左右される訳ですが。
c0093829_13531028.jpg
 んで、前述した不手際なのですが、ケース部隊の5匹の内、1匹が前蛹(サナギになる一歩手前)と呼ばれる状態になっていたようなのです。この状態になると体が黄色くなり、蛹室と言う縦穴を作るんですよね。どうやら、このコの作った蛹室を破壊してしまったようなのです。蛹室は1度しか作らないので、代わりになるモノを調べて作ってはいるのですが、羽化不全になってしまうかもしれません。

 確かに早いコでは、5月上旬から脱皮の準備を始めるので、明らかに私の手落ちです。出来るだけの事はしたので、羽化不全でも何とか成虫になってもらいたいです。(最悪の場合は、そのまま死んでしまう)前蛹からだと成虫まで1ヶ月位かかるので、後はひたすら祈りながら待つだけです。

c0093829_13531869.jpg
 大きなコンテナには、全部で15匹。あれ、前回の確認では、ケース部隊と合わせて23匹確認出来ていたハズなのですが。3匹は、まさしく土に還った様ですね…。

c0093829_13532830.jpg
 ちょっとアップ。幼虫が潜っていった穴を確認してもらえると思います。

 今確認できる幼虫は、ちょうど20匹。5匹は家で飼って、5匹は保育園に進呈する予定。残りの10匹は出来るだけペアにして、保育園のお友達にあげたいと思っているのですが、みんなもらってくれるかなぁ。今から、夏がドキドキです♪
[PR]
by nekonekokoara | 2007-05-30 19:53 | 日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/6205068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サクラん at 2007-05-31 01:46 x
カブトムシですかあ、子供の頃は田舎の方で、ちょこちょこ採りに行って100匹とか取ってきてましたわ。
知り合いと分けたりしてましたねえ。

鹿児島の方なので、カブトムシ、ノコギリクワガタ、ヒラタクワガタと言った物が取れてた記憶があります。

私も幼虫を掘り起こして自分で水槽に入れて成虫に育てた事はありますが成虫になるか心配でしたね。

全然、田舎の方に帰らないので現在どのくらい取れるかは知りませんが、昔のようには取れるかどうか・・・・
子供の頃はよく黒い服を着て採りに行ってたけど、今考えるとスズメバチの標的になる格好をしてたんだなと背筋が寒くなりますw

夜から朝方だったから刺されなかったんだろうなと思いますけどね。
Commented by nekonekokoara at 2007-05-31 18:31
凄いですね、100匹のカブトムシ!考えただけで、ワキワキです。
カブトムシは採った記憶があるのですが、クワガタはあまり覚えてないですね。
挟まれるのが嫌で、手を出さなかったのかな。

昨年は2匹の幼虫を成虫にして(2匹とも♀でした、残念)、今年は2年目です。
去年よりは慣れていますが、生き物なのでやはり気を遣いますね。

>スズメバチの標的になる格好をしてたんだなと背筋が寒くなりますw
今振り返るとこういう事って、色々な面で結構ありますよね。
危険度は全然違いますが、カブトムシ=スイカを与えるのもダメなんですよね。
水分の多いモノはお腹を壊して弱ってしまうので、バナナなどの方が良い様です。
…って、コレは人じゃなくて、カブトムシの危険でしたね。
Commented by サクラん at 2007-05-31 19:39 x
スイカはしらずしらず子供の頃にはあたえてた事ありましたねえ、中学とかなった時は飼育するにはどうしたらいいかとか本を見てスイカは駄目って知りましたよw

今じゃ虫用のゼリーとかあるから楽ですよねえ
Commented by nekonekokoara at 2007-06-01 12:35
カブトムシなどと戯れていたのは、小学生の時だけだったので、
スイカの危険に気が付いたのは、昨年でした。

>今じゃ虫用のゼリーとかあるから楽ですよねえ
果物と違って小ハエも発生しにくいですし、コレは本当に便利ですよね。
見た目が普通のゼリーと変わらないので、子供には注意ですが。
Commented by kuronuko-yamato at 2007-06-11 21:15
うほっ!カブトムシ様が!
ウチは半分林に家が建っているので、夏になるとカブトムシやクワガタ類の虫が
普通に玄関とかにヘバりついてたり、落ちてたりします。
ちょっとでかけると、オオクワガタなんて大物もゲトーできたりしてほくほくでした。
さすがに最近はオオクワさんとかはめっきり姿を見せなくなりましたが・・。
カブトとかクワーって、男のロマンですよね(笑

とはいえ、捕まえても飼い方がよくわからないのですぐ逃がしたり人にあげたりですがー。

>見た目が普通のゼリーと変わらないので
一回だけ、ちょっとカジったことがあります。
ドッグフードに続いて、2度目の快挙です(バカ
Commented by nekonekokoara at 2007-06-12 21:40
私の周りではカブたんは、まず普通に見られませんね。
カードゲームのムシキングとか流行っておりますが、
この辺のコ達は、どの位カブトやクワガタと接した事があるのだろうか…。

オオクワガタはいませんが、大きめの公園に行くと、コクワガタやヒラタさんは
捕まえる事ができます。まぁクワガタは、挟まれそうで苦手なんですけど。

>とはいえ、捕まえても飼い方がよくわからないのですぐ逃がしたり人にあげたりですがー
元々自然にいる生き物なので、少し戯れたら離してあげるのが一番かも知れませんね。
こちらで捕まえたら、逃がすなんて事は絶対にしませんけども♪

>ドッグフードに続いて、2度目の快挙です
私は、キャットフードを食べました。やはり皆さん、結構やるんですね。
よし、今度の夏はムシゼリーに挑戦だ。(←やめれ
<< マグネットアクション ガンダム... ミクロマン キン肉マン(白タン... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧