遊慈のEasy Life

車の運転について、少し語ってみる

 さて、皆さんは年間どの位の距離、車を運転しているでしょうか?私は、仕事でも車を使うので、私事と合わせて大体2万キロは運転をしております。年間1万キロ位が平均と聞いているので、多い方かと。でもね、ゴールド免許所持と言うのが、私のプチ自慢なのです♪
c0093829_16125098.jpg
 何故に車の運転について語り出したかと言いますと、最近特に粗い運転が目につくからです。そして、(おそらく)それに伴う事故ですね。

 昨晩は、10時過ぎから東京で会議があったのですが、その帰り道、12時過ぎの首都高速道路が事故渋滞しているのです。まだ事故を起こしたばかりらしく、その現場を通り過ぎた時に見たのですが、コーナーを曲がれなかった為の、単独での接触事故みたいでした。

 雨で視界も悪かったのですが、車を制御出来ない理由の大半は、速度の出し過ぎでしょう。いくら視界が悪かったり路面が滑りやすいと言っても、速度が出ていなければ事故には繋がらないと、経験的には思うんですよね。

 まぁ、もらい事故とか、タチの悪い車に煽られたりとかも考えられるのですが…。



 前述した通り、私は普通よりも車を運転している方ですが、技術的に言えば、「人並み以下」だと思っております。実際には比べようも無いのですが、そう思っていた方が、「人に優しい運転」が出来ると思うのです。

 その最たるモノが、「速度を抑える事」だと自分を戒めております。ところが、首都高速などを制限速度の60キロ(実際は、+5~10キロになっているかと)で走っていると、煽ってきたり、パッシングをする車があるんですよね。追い越し車線でなく、走行車線ですよ?いや、追い越し車線に出て、抜いたら良いじゃないですか。私ゃ、そんな車には慣れているので、後ろを全くムシするのですが、慣れてない人には、事故を誘発する出来事だと思います。

 逆に速度が遅すぎても、事故を誘発するので、この辺りの速度調整は難しいのですが。

 でも、追い越し車線の車には、100キロオーバーしているモノもあるかと。制限速度を40キロオーバーしていると、制御はまず難しいでしょう。普通に運転する分には、私も可能ですが、何かトラブルが起きた時には、大半の人が対処出来ないと思うのです。速度さえ出てなければ、トラブル回避の可能性は、かなり高まるかと。

 私が思うに、首都高の制限速度60キロって、フットブレーキを使わずに(エンジンブレーキは必要)、スムーズに運転できる速度だと思うのです。

 一般道でも速度さえ出てなければ、横断歩道を渡ろうとしている親子に早めに気が付きますしね。私も経験がありますが、雨の日に子供連れでいる親は大変なんですよ。


 まとまりなく文章を書きましたが、事故を起こして痛い思いをするのは自分。余計な出費を出したり、貴重な時間を潰してしまうのも自分。他人を傷付けてしまって、辛い思いをするのも自分なのです。時には、それで一生が終わってしまう事もあるのですから。

 私はいつも、家で待っているくぅこや妻の事を考えて、安全運転を心がけております。なかなか起きている時間には帰れませんが、五体満足で帰宅する事が何よりですからね。
[PR]
by nekonekokoara | 2007-07-18 18:52 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/6518136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 赤帽子 at 2007-07-18 20:27 x
僕はペーパー1歩手前なんですが、運転する時は極力法廷速度(出しても+10キロ)
で運転するようにしてますよ。

ただ、まだまだヘタなので練習あるのみですが。
免許を取ってから、父や知人の運転が怖くて怖くて(笑)
やはり車の怖さを思い知った所為でしょうね。

無謀運転も多いので気をつけねば・・・。
Commented by nekonekokoara at 2007-07-19 20:14
コメントありがとうございます。最近、ほとんど他所様巡りが出来ず、申し訳なく思っております。

>運転する時は極力法廷速度(出しても+10キロ)
厳密に言えば違反なので、声高に、「コレがベストだ!」とは言えないのですが、
やはり、これ位のスピードになりますよね。この速度だと、たまに娘に怒られるんですよね。

>父や知人の運転が怖くて怖くて(笑)
コレはありますね。子供の頃は気が付かなかったのですが、父の運転には、もう乗れないです。
危険と言うか、注意力散漫と言う感じで…。友人の運転でも、自分より速度が速いと、あまり乗りたくないですね。逆に友人は、私の運転が遅い、と言うのですが。

>無謀運転も多いので気をつけねば…
今は安全運転を心がけていますが、免許取りたての頃は、結構無謀な運転を繰り返していました。若い内は保険料が高いですが、やはり経験と共に気が付く事が増えていくからだと思います。

自分の限界を知る為に、サーキットでの教習(ツインリングもてぎ等)を受けるのも手ですね。上手い人だと、ドリフト(の危険性)等も教えてくれるらしいですよ。(少しうろ覚え)もちろん目的は、危険の回避ですが。
<< サンライズ ロボットセレクショ... ドラクエ キャラクター フィギ... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧