遊慈のEasy Life

歯が抜けた

 「歯が抜けた」と言っても、私の老化現象ではないです(笑)。まぁ、抜かなければいけない「親知らず」があったりするんですけど。
c0093829_17261925.jpg
 昨日の日曜日に、くぅこの下の乳歯が抜けたのです。写真がその乳歯なんですけど、「ちっちぇ~」。ちょうどお米と同じ位の大きさなんです。
 少し前からグラグラしていて、その後ろには既に「大人の歯」が生えてきておりました。「すげぇ、 二枚歯で驚異の深剃りだな」と思っていたのも束の間、朝起きた時に「ポロッ」と抜けた様です。

 ところで皆さんは、この抜けた歯をどうしていますか(いましたか)?私が子供の頃は、丈夫な歯が生えてくる様、「上の歯は縁の下に、下の歯は屋根の上」に投げていました。
 コレをくぅこに話すと、「どうして下の歯を、下じゃなく上に投げるの?」と素朴な疑問が返ってきました。私も、その理由までは知らなかったので、早速調べてみました。てか、インターネットの普及で、本当に調べる事が楽になりましたね。

 その理由ですが、 「上の歯は下に投げる事で下に真っ直ぐ伸び、下の歯は上に投げる事で上に真っ直ぐ伸びる」という訳らしいです。なるほど、納得ですね。後は、縁の下や屋根裏には丈夫な歯を持つネズミがいるので、それにあやかると言う説もある様です。
 私はしなかったのですが、地域によっては投げる時のかけ声があり、「ネズミの様に丈夫な歯になれ」などと言うそうです。他に、「鬼の歯の様に~」や「スズメの歯の様に~」など、様々なかけ声がある様です。

 海外では、「枕の下に入れて眠ると、妖精がお金などと替えて行ってくれる」などの風習がある様です。コレもくぅこがやりたがっているので、次に歯が抜けたら試してみたいと思います。お金だと世知辛い感があるので、カードなどのプレゼントにしようかな。

 世界各国に色々な風習がある様ですが、「親が子供の健やかな成長を願い祝う」と言う気持ちは、万国共通ですね。
[PR]
by nekonekokoara | 2007-07-23 18:24 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/6547255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゼントラン at 2007-07-27 11:45 x
僕は海外に居たことがあって両方しました。
でもなんか記念に取っておく親も居るみたいで、枕の下なら改修が楽ですが屋根の上だと。。。。難しいですねw
ウチの子はまだ生えるばかりですがその時期になったらどうしようかな~。
Commented by nekonekokoara at 2007-07-30 18:50
こう言った風習は、本当に残していきたいですね。
「親が子を思う気持ち」は不変なハズなのに、虐待等のニュースが日常化してきている
と言うのは、やはり大きな問題ですね。

歯を記念に保管しておくと言うのも、よく聞きますね。
私も、「虫歯になった親知らず」なら保管してあります。(笑)

>ウチの子はまだ生えるばかりですがその時期になったらどうしようかな~
あ~、懐かしいですね。ウチではかなり前の事ですが、
初めの一本は本当に嬉しかった事を、このコメントを読んで思い出しました。
<< ペンタゴンを改修してみた ベータミゼット(ブラックVer... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧