遊慈のEasy Life

ネコと くぅこ

 先日の日曜日に、くぅこが来年から通う事になる小学校まで歩いてみた。大体10~15分位かかったのですが、行く途中に別の小学校がある事にビックリ。学区って、どの様に分けているんだろうか?写真は、その時の散歩で見つけたネコちゃん♪飼い猫…か?
c0093829_16554938.jpg
 結構人に慣れている猫で、くぅこと一緒に撫でたりして遊びました。少し前は猫を触れなかったくぅこですが、「少しずつ大人になっているんだなぁ」と改めて実感。

 ここで、猫の喜ぶマニアックなポイントを紹介。飼っている人でも割と知らないのですが、「尻尾の付け根をさする(又はブラッシング)事」です。人間で言うと、背中の終わり部分(腰)ですね。ここは猫自身では届かないので、くすぐったいけど、気持ち良い様です。

 んで、「くすぐったい」と言うのがネックでして、初めての猫は、間違いなく噛んだり引っ掻いたりの攻撃をしてきます。えーえー、写真の猫にもヤラれましたよ。ですが、徐々に慣れてくると、後ろ足をピンと伸ばして気持ちよさそうに、何時までもしてもらいたがります。

 猫を飼っている方は、ぜひお試しあれ。まぁ、腕を傷だらけにする覚悟が必要になりますが。私が飼っていた猫なんかは、よだれをダラダラ垂らして喜んでいたもんです。



 さて、前述した通り、くぅこちゃんは来年から小学生になります。 そこで心配になるのは、登下校中に「一人になる」と言う事です。登校は集団で動くので良いのですが、下校って友達と一緒でなければ一人になったりするんですよね?

 自分が子供の頃は何も考えていなかったのですが、親の立場になると、もの凄く心配なんです。最近は、特に物騒になっておりますし…。

 過保護・過干渉は、子供の可能性を奪ってしまうとは思うのですが、学校が始まったら、家に帰ってくるまで「気を抜けないなぁ」だろうと。幸いな事にくぅこは、同じ通学班になるであろう同い年のお友達が2人いますし、保育園にも同じ通学路のお友達がいるので、少し安心できるのですが。

 私が勤めている会社の周りでも、引退されたであろう年輩の方が、下校時間にパトロールして下さっています。正直、今まであまり気にしていなかったのですが、こういったボランティアの方に対する感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。

 子供の成長と共に心配事も変化していきますが、その時その時シッカリと考えていきたいです。…んー、子育てよりも、ネコの文章の方が長いな。
[PR]
by nekonekokoara | 2007-07-25 18:32 | 日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nekonekopa.exblog.jp/tb/6559991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuronuko-yamato at 2007-07-26 01:44
キャー!ネコさんがーッ!(*´Д`)
これは可愛い。動物って見てるだけでも和みますね~。
しかし、よく見ると特殊な毛並みしてますね。ちょっと面白いネコさんだ(笑

>尻尾の付け根をさする(又はブラッシング)事
あ、コレうちでもたまにやります。最初飼い始めのころは人間になれてないせいもあって
噛み付かれたり引っかかれたり、うなられたりされましたが今では気持ち良いと感じてくれてるのか
和んでくれます。一説によると、尻尾の付け根はネコの親がおしりチェックをするときに
舐めるそうで(足を立て、おしりを上げた形になるのはそのため)、人間にその部位を
撫でられると子供の頃親に舐めてもらった事を思いだして和むそうです。
そもそも、撫でるという行為そのものがネコが子供の頃に親に舐めてもらった事を
思い出して気分が良くなるとか。そんな話を聞きました。

>少し前は猫を触れなかったくぅこですが
私も子供の頃、ネコや犬が怖くて触れなかったです(笑
可愛いんだけど、引っかかれたり噛み付かれたりしそうで触れないというジレンマが・・。
Commented by kuronuko-yamato at 2007-07-26 01:44
続きです

>登下校中に「一人になる」と言う事です
くぅこさんが来年から小学校ということで・・・、人生のうちで一つの大きなポイントに立たれる
わけなんですね( ´∀`)
いっぱい色々経験して、たくさんお友達ができるといいですね。
しかし、言われてみれば子供さんの登下校は確かに心配ですよね。
私が子供の頃は気をつけろよと言われても、「別に登下校程度の区間でなんか起こるわけねぇだろ( ゚д゚)、ペッ」
とか思ってたのですが(おい)、いざ自分の子供の事となると不安ですね。
最近は地域ぐるみでパトロールや道路横断補佐とかしてくれるのでとても助かりますが
気は抜けないですね。
私が子供の頃はあんまりそういうのがない平和な感じだったのですが
子供って注意力が足りないというか、車が見えても「あの速度なら走ってわたれる」とか
平気で思って飛び出したりする子もおられるみたいなので非常に怖いです。
今は登下校をサポートしてくれるボランティアの方がいるので、そんなこともなく。
わざわざ、時間割いてサポートしてくれる方がいるのは本当ありがたいです( ´∀`)

なんか長々と失礼いたしましたorz
Commented by nekonekokoara at 2007-07-26 20:05
>よく見ると特殊な毛並みしてますね
この猫ちゃんは、手も足も尻尾もフサフサでした。
近くには、仲良しの猫ちゃんもいたので(私が近付いたら逃走)、やっぱり飼い猫かな?

>あ、コレうちでもたまにやります
お、知っておりましたか。素晴らしい。試しに「尻尾 付け根」で調べたら、
関連の記事が結構出てきました。皆さん、よく猫と戯れているんですね。

>一説によると~
猫がなでてもらうと喜ぶのは、そう言った理由もあるのですね。
私自身が猫とジャレるのが好きなモノで、喉からお腹から色々いじくり倒したものです。

>私も子供の頃、ネコや犬が怖くて触れなかったです(笑
くぅこも慣れてきたとは言え、触るのは体の方だけだったりします。
頭は噛まれそうなので、まだ出来ないですね。
私が物心ついた時には、既に猫がいて慣れていたので、
触れないくぅこを見ていると、ついつい焦れったくなってしまいます(笑
Commented by nekonekokoara at 2007-07-26 20:05
●続きです
>いっぱい色々経験して、たくさんお友達ができるといいですね
暖かいコメントありがとうございます。私も負けずに、素敵なママさん友達を…。

>「別に登下校程度の区間でなんか起こるわけねぇだろ( ゚д゚)、ペッ」
はぅ!恐ろしい程に的を射たコメントです。本文中で伝えられなかったのが、正にコレです。
こう思うのは、主に高学年位だと思うのですが、「車に注意してね」とか言われると、
「子供ぢゃ無いんだから(←正真正銘の子供だ)、解ってるよ( ゚д゚)、ペッ」って、
思ったりするんですよね。「親の心、子知らず」とは、よく言ったモノです。

>今は登下校をサポートしてくれるボランティアの方がいるので、そんなこともなく
私が引退するのは、まだまだ先ですが(3億円が当たれば、当日に引退します)、
その時に出来るサポートは、何でもしていきたいと思っております。
そして、それを見た親御さんが、また同じ気持ちになってくれたら嬉しいですね。

>なんか長々と失礼いたしましたorz
いえいえ、本当に嬉しかったです。これからも、是非お願い致します♪
<< 私の 200×ミクロ遍歴1 ペンタゴンを改修してみた >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧