遊慈のEasy Life

森の戦士 ボノロン(08.4月号)

 昨日からネットの接続状況が悪くて(と言うか、繋がらなかった)、復旧に今まで手間取っていました。てな訳で、今日は軽めの更新で済ませてしまいます。

 こう言うエラーがあるといつも思うのですが、不具合の原因表示をもう少し簡単に出来ないものか。以前は、アダプタが抜けているのに気が付かず、1時間弱苦戦した事が…。

---------------ここから通常の記事--------------

 「森の戦士 ボノロン」の最新号が、セブンイレブンに置かれております。最近割と仕事が忙しくて、この最新号の事は失念していたのですが、メールで友達に教えてもらいました。何歳になっても、やはり持つべきは「友達だなぁ」と感じた出来事でした。
c0093829_21194262.jpg
 今回のお話は 「ジンタのぼうし」と言う事で、涙×2のお話でした。物語の核となるのが、ジンタ(おばあさん)が子供の頃にお父さんと交わした約束の話で、現在の自分と重なってしまいました。よし、俺もカジキを釣り上げてくるぞ!どうぶつの森で…。

 ジンタの約束は、「お父さんの誇りになるような娘になる」と言う事なのですが、私もコレに似た心構えがあります。それは、「くぅこが誇りとしてくれるような父でいる」と言う事です。なので、今回の話は本当にストライクゾーンのど真ん中だった訳なのですよ。



 くぅこも春から小学生になり、楽しい事もあれば環境の変化もあったりで、色々と大変なようです。そして、それによる影響か、些細な事でのグズグズが増えてきました。

 例えば、「もう寝るから、歯磨きをしなさい」と言うだけで、「パパいやっ(←別にシャレではない)」みたいな感じです。私も人の子、正直コレには腹が立ちました。それでも朝になると元気なくぅこで、その時に必要以上には怒らなくて良かったと思う訳ですが。

 一晩時間を置くと言う事は、くぅこのみならず私にも大事でして、冷静になってこの事を振り返ってみました。そこで感じた事は、「子供は大人以上に必死になって生きている」と言う事です。良くも悪くも大人は日々のペース配分が解っており、日常生活では上手く力を抜いているモノと思われます(俺だけ?)。ところが子供は常に全力な訳でして、「それは疲れるだろう」と。コレは、ある意味凄く羨ましい事(見習うべき事)でもある訳ですが。

 とまぁこの件に関して、ここまで考察&反省する事が出来ましたので、次回同じ様な事があったら(無い方が良いけど)、以前よりは冷静に対処出来るものと思われます。

 子育てをしていて常に感じるのですが、自分は親としても人としても、「まだまだ未熟だなぁ」と。ま、親と言っても30少し過ぎのワカゾーですし、当たり前と言えば当たり前の事なんですが。「子育て」と言いますか、実際は「親育てなんだろうなぁ」と思う、今日この頃です。
[PR]
by nekonekokoara | 2008-04-16 21:20 | 日記
<< GIジョー25周年記念モデル ... ベーシックフィギュア アナキン... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧