遊慈のEasy Life

タグ:子育て ( 118 ) タグの人気記事

森の戦士 ボノロン(13.8月号)

 8月号のボノロンが店頭に置かれております。7-11にお寄りの際は、ぜひぜひ。
c0093829_20541573.jpg
 今回のお話は、「飛べないモモンガ」の巻。小さいララが飛べた時に、ウチの娘が自転車に乗れるようになった時の事を思い出して、ちょっとホンワカとしました。

 そんなウチの娘も今や小学6年生。今月号のボノロンで募集している「絵画コンクール」の応募資格が小学生までなので、最後にまた参加させてみようかなぁ。
[PR]
by nekonekokoara | 2013-08-21 21:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

森の戦士 ボノロン(13.6月号)

 6月号のボノロンが7-11に置かれておりますので、お寄りの際は是非是非。
c0093829_19495876.jpg
 今回のお話は「きかいだらけのメカン王国」と言う事で、現代の流れについていけないアナログな私には、とても共感できる内容でした。古き良き時代よ、もう一度!
[PR]
by nekonekokoara | 2013-07-01 20:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

森の戦士 ボノロン(13.4月号)

 仕事の環境が少し変わった所為で(転職した訳ではないです)、ブログ記事が満足に更新出来ずにスミマセン。近い内に、何とか改善するつもりではあるんですど…。

 そんな訳で(?)、4月号のボノロンが7-11に置かれておりますのでお寄りの際は是非是非。

 今回は「ボノロンとにっこり写真発表!」と言う事で、写真が盛り沢山。と言いますか、送られてきた写真は全て掲載しているような点数が掲載されておりました。
c0093829_2134348.jpg
 ウチのくぅこはもう6年生なので、こういうイベントに参加しなくなったのよねぇ。まぁ、「ちゃお」とか「ジャンプ」の懸賞などには、こまめに応募しているんですけども。

 今回のお話は「森のにんぎょうげき」と言う事で、『物を大切に!』と言うことですね。
[PR]
by nekonekokoara | 2013-04-19 21:00 | 日記 | Trackback | Comments(6)

週末にお花見へ行ってきました(大宮公園)

 先週は予告も無く、丸々一週間更新してませんでしたね。毎日の様に来てくれた方には申し訳なく…。何か仕事がグダグダで、どうにもブログの時間が取れないんですよね~。
c0093829_16431242.jpg
 そんな中、かなり早めに咲いた桜を見にお出かけしてきました。この時期は花粉症が辛いのですが、やっぱりお花見に行かないと春を迎えた気分になりませんのでね。

続きはこちら
[PR]
by nekonekokoara | 2013-03-25 18:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

森の戦士 ボノロン(13.2月号)

 今年初めてのボノロンが7-11に置かれていますので、お寄りの際は是非是非。
c0093829_19464137.jpg
 今回のお話は、「本当の心の巻」。魔法などに頼らずに、願いごとを叶えるのが良かったですね…と思ったら、「人間の言葉が喋れる犬」と言うだけで充分に特別だったか(笑)。
[PR]
by nekonekokoara | 2013-03-04 20:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

森の戦士 ボノロン(12.12月号)

 今年最後のボノロンが7-11に置かれていますので、お寄りの際は是非是非。
c0093829_21452353.jpg
 今回のお話は、「マルロの木の実ひろい」の巻。実は、この記事を作る為についさっき読んだのですが、年末の仕事疲れを癒してくれるような心が温かくなるお話でした。

 ブログの記事更新もままなりませんが、もう少しだけ頑張ってみようかな。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-12-25 22:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

三連休の過ごし方

 今日の記事は、珍しくプライベート的な事を。実は、この前の三連休は九州に在住している「嫁さんの妹」の家族が遊びに来ており、東京近辺を色々と散策しておりました。
c0093829_18352983.jpg
 まずは、初日はディズニーシーへ。と言っても私は午後から行ったので、メインの乗り物は何も乗れませんでしたけど。三連休の初日なので、とにかく「人、人、人!」でした。

続きはこちら
[PR]
by nekonekokoara | 2012-11-28 20:00 | 日記 | Trackback | Comments(4)

森の戦士 ボノロン(12.10月号)

 ボノロンの最新号が7-11に置かれておりますので、お寄りの際は是非是非。
c0093829_19223746.jpg
 今回は「とおせんぼの木」と言うお話で正直オチは予想できましたが(笑)、久々に涙ぐみながら読ませて頂きました。悲しみの分だけ人は優しくなれる…と言うのは、真実ですな。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-10-15 20:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)

完全版 いじめられている君へ(朝日新聞社著)

 2006年と今年「朝日新聞」に掲載されました記事が、一つの本としてまとめられました。

 私は「いじめ」に対して何かを語れるほど詳しくも無いのですが、最低限の知識と関心、それに対して行動できる事を知るべきだと思って、折に触れてこの様な著書を読んでいます

 特に最近は、中学生や高校生辺りの「いじめ」がニュースなどで取り上げられる事が多くなっておりますが、私には11歳になる小学5年生の娘がおります。

 幸いにも、娘の小学校ではいじめの気配は無いのですが、時折児童の問題行動を耳にします。「先生に口汚く発言する」とか「級友にすぐに手を出す」と言うのが主な事例かな。

 私は父親としては珍しい方だとは思うのですが、PTAの役員として活動していた事があるので、学校の内情や他の保護者の方々もある程度は把握しております。
c0093829_213972.jpg
 そこで思うのは、問題行動をする児童は、正直保護者にも「?」と感じる所が見受けられます。もちろん全ての方がそうでは無いのですが、いわゆる「自分勝手」な感じです。

 私が子供の頃に悪い事をして何が一番怖かった(嫌だった)かと言うと、「その悪事を親に知られる事」だったと思います。単純に親に怒られるのが怖かったし、凄く恥ずかしかった。

 でも、今はその親がだらしなかったりするので、結局子供に対して「何が良くて、何が悪いのか」が教えられないのかなぁ、と。後は、子供に対してただ「無関心だったり」、ね。

 もちろん、私自身も成熟しているとは思っていないので、「子育て」については常に悩み、今回のようにそれに関する著書を読んだり、周りの人から色々な意見を聞いています。

 正直、この記事では何の答えも出ないのですが、「いじめ」や「虐待」に対して、『見過ごさない様に目を離さず、何が出来るか考え、それに対して行動出来る』人でありたいですね。

※今回の記事は、あくまで個人的見解です。不愉快に感じる方がおりましたら申し訳ないです。また、何か異見等がございましたら、その旨コメントをして頂けると勉強になります。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-10-08 12:00 | 雑感 | Trackback | Comments(3)

森の戦士 ボノロン(12.8月号)

 ボノロンの最新号が7-11に置かれておりますので、お寄りの際は是非是非。
c0093829_1354311.jpg
 今回のお話は、「パンノキの木登り」。スロのお父さん、とても病気には見えないのにね。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-08-15 12:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
全体
ミクロマン
食玩・ガチャ
その他玩具
歴史小説
雑誌・マンガ
リンクページ
日記
雑感
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
他のブログ・HP系
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧