遊慈のEasy Life

夢戦士ウイングマン with ウイナア

 本日紹介するのは、実に8ヶ月ぶりになるミクロ記事、「ウイングマンwithウイナア」です。定価は5700円+消費税ですが、中古ショップにて2625円にてゲット出来ました。
c0093829_1535318.jpg
 定価は明らかに割高感があり、殆どのミクロ系ブログさんでもこの商品を目にする事はありませんでした。200Xミクロ低迷期の締めくくり的商品ですが、その出来映えや如何に?



 まずは、ウイングマン(レッドVer.)の紹介。青の翼男はあおいさんとのセットで出ておりますが、イエローVer.は?相変わらず、中途半端なラインナップで終わっております。
c0093829_154835.jpg
 お顔はシンプルなマスク姿なので、特に問題ありませんね。人型フィギュアであるあおいさんのお顔は、全く似ていない&ヌルい造形で散々な出来映えだと思いましたが。

 ウイングマンらしいポーズを全然覚えていなかったので、パッケのポーズを真似てみた。
c0093829_15225359.jpg
 腰に付けたクロムレイバーの片方がポロリ、ウイングの1枚がポロリ、左足の付け根が普通に動かしてもポロリで、相変わらずミクロらしさ全開です(笑)。格好良いのに残念。

c0093829_1523176.jpg
 剣状のクロムセイバーは、武器用の持ち手でポロリの心配なし。親指と人差し指がくっついている手首は可動しないモノの、なかなか使い勝手が良くてお気に入りです。

c0093829_1523833.jpg
 ここからウイナアの紹介。劇中ではよく破壊されていましたが(ロボ時)、かなりお気に入りのデザインでした。アニメでは割と普通の形状である、ウイナアⅡ世が出ておりましたね。

c0093829_15231681.jpg
 リアビュー。ウイナルドに変形する割には、「スマートにまとまっているぁ」と感じていましたが、それも当然の事だと開封してから気が付きました。こちらは、また後で述べますが。

c0093829_15232320.jpg
 フロントアップ。ウイナルドの頭になる部分ですね。グリップが程良い太さで助かります。

c0093829_15233199.jpg
 パネル周りアップ。まずまずの再現度で、ここは好感触。アンテナは外してあります。

c0093829_15233945.jpg
 ウイナルド変形時に、腕の角(武器?)になるところ。設定通りなのかもしれませんが、可動しそうなのに一切可動してくれません。総合的に、ギミックとして少し寂しい感じ。

c0093829_15234558.jpg
 ウイナアにミクロ搭乗。本来なら青のウイングマンを乗せた方が絵になるのですが、今一つテンションがですね…。シートの一番前に、ちょこんと乗せている感じです。

c0093829_15235392.jpg
 リアビュー。タンデム奨励なのですが、やはりテンションの関係で、あおいさんとか出す気にならなかった。あ~、サイズ的にはfigmaとか乗せても良かったかも。その内やろう。

c0093829_1524082.jpg
 さて、ウイナルドへの変形ですが、これだけの別パーツを使う事になります。パッケージには変形を完全再現と記載してあり、確かに完全変形とは記載してないです。なるほど。

 気を取り直して、ウイナルドに変形。当然の如く、こちらでも余剰パーツが出ます。この様な中途半端な変形をさせるなら、ウイナアとウイナルド別々に造れば良かったんぢゃね?
c0093829_1524885.jpg
 ウイナルドの元設定は殆ど覚えていないのですが、頭は少し大きい気がします。足が長いと言うイメージはあるのですが、全体的なフォルムとしてまとまっていない様な…。

c0093829_15241620.jpg
 お顔のアップ。シンプルな顔立ちなので塗装は問題無いですが、フェイスガード(?)が胸パーツに干渉して、横回転が殆ど出来ないのですが…。

 背中の銀メッキウイングは写り込みが激しいので、外してみた。
c0093829_15242459.jpg
 え~、写真の状態で割と目一杯アクションをさせております。いや、マヂで!印象的に、ウイングマン連載時の20年前位のフィギュアの気がしてきた。

 一応可動範囲を確認してみます。まずは、腰の可動は前後左右とも全く無しです…。
c0093829_15243123.jpg
 唯一まずまずの可動範囲があるのが腕で、腕を開く&回すはクリア。肘は残念ながら90度までは曲がりませんが、横ロールがあるので表情の幅は広いです。

c0093829_15243946.jpg
 個人的には、アクションを支える重要なポイントであると思われる膝周辺。ココが非道い。写真でも一目瞭然ですが、膝ウラにはかなりのでっぱりがあります。

 んで、コレが目一杯曲げた状態…。『曲がる』と認めたくない位の可動です。足は組み換えにも全く関係せず、単独で造形したのにコレですよ。怒るより悲しい気持ちになりました。
c0093829_15244672.jpg
 ちなみに、横ロール軸もきちんと設けられているのですが、こちらも腿ガード(横のでっぱり)に干渉することにより、その存在価値は皆無です。

 えー、コレが完全変形であるなら(設定上ムリだと思いますが)、このスタイル&可動でも不満は口にしないでしょう。 が、別パーツを使用してこの程度のモノしか出来ないと言うのは、正直凄く驚きです。それこそタ○ラさんには、『TFで培ったノウハウもあるハズだろ』と。

 金額的にもウイナア分は、3950円+消費税(ウイナアセット-ウイングマン&あおいセットの半額)しますし、本当にお粗末なモノを造ってしまったかと。ロメウリンクのバイクも割高だと感じましたが、あちらはなかなか良く出来ておりましたしね。

 正直、変形物としても、可動フィグとしても中途半端。価値があるとすれば、ウイナルドの立体化が初だと言う事でしょうか。私もウイナルドは好きですし、期待もしていましたしね。
c0093829_15245488.jpg
 とは言え、ミクロアクションとしてのウイングマンは本当に嬉しい限りです。写真は、80年代ジャンプヒーローズであるキン肉マンと並べてみました。うーん、ミクロで共演するとは。

 そう言えば、マスクを外したウォーズマンとか、上半身裸のブロッケンJr.とか、グレートのリカラーとかどうなっちゃったんだろ?サンプル(設定画?)まで出てた気がするんですが。

 後、キン肉マンは最近、『す○家』に鞍替えしたんですか?『吉○家』に馴染んでた私には凄い違和感です。せめて、万太郎を『す○家』派にすれば良かったと思うのは私だけ?

-------------------------------------

 今回は散々苦言を呈しましたが、コレもミクロを愛するからだとご理解下さいませ。私はミクロマンが大好きですし、ウイナア&ウイナルドも好きなのです。それだけに、この出来映えは腹が立つと言うより、寂しい・悲しい・悔しいと言った感じです。

 このアイテムをお気に入りの方が、この記事を読んで嫌な気持ちになってしまったら、大変申し訳ないです。遊んで慈しむ事の出来るブログ…まだまだ道のりは遠いです。
[PR]
by nekonekokoara | 2008-12-08 18:15 | ミクロマン
<< 「ワンピース」52巻感想 SNAP KITS ・EX M... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
今更なんですけど、蒼火竜..
by 名無し at 22:37
楽しく拝見しました。 ..
by なかつかさきょう at 22:17
こんにちはンコ! ..
by マス☆ドリ at 13:06
もう10年ですかぁ、早い..
by からしん at 11:55
やったー! まだまだ見..
by ゼントラン at 23:54
10周年おめでとうござい..
by いいんちょ@ at 21:57
おかえりなさい よかっ..
by サクラん at 00:42
こちら側へおかりなさいま..
by オンボ刺蛾 at 21:51
●Gun0826さん ..
by nekonekokoara at 20:12
●トッカータさん こち..
by nekonekokoara at 20:11
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
ファン
記事ランキング
ブログジャンル