人気ブログランキング |

遊慈のEasy Life

『不如帰』天下統一への道-その四十

 長々と続いた「天下統一の道」も、いよいよ最後の大名を残すのみとなりました。
c0093829_15581552.jpg
 そんなラストを飾るのは、「戦国時代」と言えばこの人、尾張の『織田信長』です。



 本来の信長の設定値は(作6・戦2・政7)と、戦闘がかなり微妙ですね。

 これはおそらく、「尾張兵は弱い」と言うのを表現しているのかと。作戦は6なので、兵個人の強さではなく、集団としての兵の強さに優れているというですかね。

 とは言え、プレイ時にはコレらの数値や不如帰中最高の政治力すら何の関係もありませんので、数値はお馴染みの(作5・戦0・政5)に設定しました。

 信長の家臣団はまずまず優秀なんですが…

・柴田勝家(作4・戦6・政2)「鬼柴田・瓶割り柴田」等の異名を誇る織田家随一の勇将。
・丹羽長秀(作2・戦3・政4)織田家を支える縁の下の力持ち。安土城の築城も指揮する。
・前田利家(作3・戦4・政2)「槍の又左」と謳われる勇将。豊臣政権の五大老の一人。

 と、島津家に比べてちょっと地味なんですよね。実際は、勝家や利家の政治力はもっと高いと思いますし、長秀の作戦・戦闘も+1ずつあっても良かったかなぁ。

-------------------------------------

 さて、攻略プレイですが、北の道三&東の家康ともに大名の能力値が高いので、最初から山城の国を目指して上洛を開始致します。

 道三&家康は、甲斐の武田信玄の西上を防ぐには、この上なく役立ってくれます。

 てな訳で、開始年の1555年に、早速北畠家の伊勢72万石を攻略。翌1556年に山城を攻略すると、年末の仕官で黒田如水(作7・戦2・政5)を家臣に!

 翌1557年には雑賀孫市を野戦で討ち取り、紀伊40万石を手中に。

 更に、この年の政略で他国の武将に引き抜きを掛けると…羽柴秀吉(作4・戦2・政7)を家臣にする事が出来ました。

 如水・秀吉を家臣にする順番は逆になってしまいましたが、全て史実通りの家臣団になりましたので、今回はコレに固定して進めていくことにしました。

 近畿地方は手強い大名もいないので、1558年に大和、1559年に近江(道三との争いで浅井家は疲弊)、翌1560年には鉄砲の安い和泉を手中に致しました。

-------------------------------------

 ここで近畿~尾張の防衛は信長と如水に任せ、翌1561年に四国に侵攻して讃岐&伊予を攻略。1562年には、土佐の長宗我部家を壊滅させ四国を統一。

 更に1563年には、石高の高い豊後まで攻略。九州地方の相手はまだ辛いので、ここに防衛の武将を一人置き、摂津から中国地方に侵略していきます。

 中国攻略中にも摂津を攻めていた事もあり、1564年に摂津を攻略。

 1565年には別所家を滅ぼし、丹波&播磨の2ヶ国を手中に。更に1566年は宇喜多家を滅ぼし、出雲&但馬&備前まで抑える事が出来ました。

 翌年は、北は越前まで、西は安芸&長門まで侵攻し、中国地方を統一。

 1568年、豊後を除く九州を統一していた島津家と決戦し、これを攻略。この島津家攻略によって、越前~近江~伊勢~尾張から西を完全に抑える事となりました。

 こうなると、後は東に全兵力を向けるだけなので、攻略は容易ですね。

-------------------------------------

 今まで東からの抑えとなって頑張っていた同盟国の斎藤家を滅ぼすときは流石に気が引けましたが(笑)、1573年の勧告有効まで各国に力押しをしていきます。

 あとは唯一降伏を受け付けなかった伊達家を1574年に滅ぼし、ここに信長の果たせなかった天下統一を果たす事が出来ました。

 初めからいる家臣団もまずまず優秀なので、攻略も大分楽に進みましたね。

-------------------------------------

※全大名の攻略はコレで終わりましたが、「最速クリアに挑戦」など、もう少しだけ攻略プレイを続ける予定でおります。

○まとめ
・1574年統一→2年後幕府開く→376年幕府続く(西暦1952年まで)
・最終的な家臣団
 柴田勝家(作4・戦6・政2)、丹羽長秀(作2・戦3・政4)、前田利家(作3・戦4・政2)
 黒田如水(作7・戦2・政5)、羽柴秀吉(作4・戦2・政7)

○蛇足
・逸話とかありすぎて、何が何やら…ここは男らしく、全て割愛!本当にスミマセン。
by nekonekokoara | 2011-12-26 18:00 | 歴史小説 | Comments(2)
Commented by 不如帰2 at 2012-01-03 19:04 x
札幌在住の私はHISのチラシで中部国際空港往復1泊2日フリープラン1万9800円の格安チケットを取って名古屋へ行きました。(これからは千歳から関空などの格安航空会社が増えるので楽しみですが…)普段行かないところとの趣旨で、国宝犬山・彦根城や稲葉山城、また浜松城にもいきましたが天守閣からの湖や川などの眺望の素晴らしさが際立っていました…。勿論城下町との調和もとれ、歩いているだけでも楽しくなってきます!北海道で歴史を感じることが出来るのは、五稜郭や領事館・商館跡地を有する函館くらいですが食べ物と空気の美味しさは幕末の方々も堪能?していたかも知れません。
Commented by nekonekokoara at 2012-01-04 20:57
●不如帰さん
名古屋近辺は現存する城が多くあるので、散策し甲斐がありますよね。
(もちろん、基本的には復元した城だったとは思いますが)

>国宝犬山・彦根城や稲葉山城、また浜松城にもいきましたが
「国宝四城」に数えられる犬山城・彦根城には、私もぜひ行ってみたいですね。
ゆるキャラの代表格『ひこにゃん』にも会いたいですし(笑)。

北海道には以前社員旅行で行ったのですが、歴史的な散策は一切ありませんでした(悲)。
代わりと言ってはなんですが、食べ物(&空気)は本当に美味しかったですね~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< S.I.C.極魂 仮面ライダー... 鋼鉄の戦騎 デュエルアームズ >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
懐かしい! 数年前まで..
by オンボ刺蛾 at 18:45
●名無しさん この頃は..
by nekonekokoara at 22:02
●なかつかさきょうさん ..
by nekonekokoara at 22:01
●オンボ刺蛾さん ●サ..
by nekonekokoara at 22:00
今更なんですけど、蒼火竜..
by 名無し at 22:37
楽しく拝見しました。 ..
by なかつかさきょう at 22:17
こんにちはンコ! ..
by マス☆ドリ at 13:06
もう10年ですかぁ、早い..
by からしん at 11:55
やったー! まだまだ見..
by ゼントラン at 23:54
10周年おめでとうござい..
by いいんちょ@ at 21:57
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
ファン
記事ランキング
ブログジャンル